ストーカー対策サポート

01

ストーカー被害
にあっているかも

日々の生活の中でストーカー被害にあっていると感じる方は実態確認調査と対策サポートが必要

02

集団による嫌がらせ行為で
被害が生じている

嫌がらせ行為による被害が実際に生じている場合は証拠収集調査と対策サポートが必要

03

ストーカー加害者
を特定したい

ストーカーによる被害を受けているが相手が誰なのか分からずにいる場合は人物特定調査と対策サポートが必要

04

専門家に問題解決の
サポートを頼みたい

ストーカー・集団嫌がらせ行為に対し自分では対処困難だと判断したら専門家の対策サポートが必要

ストーカー問題でお悩みの方へFOR BEGINNER

 

 

ストーカーは放置しても解決しない

一人で悩まずに相談すること

ストーカーによる嫌がらせ行為は実質的な被害とともに精神的な被害が生じることが多く、被害に悩まれている方も少なくありません。しかし、被害を受ける原因や自身の行動経緯などを考えても自分では心当たりや理由が見当たらない、心当たりがあったとしても誰が何のために自分に嫌がらせ行為をしてくるのか判断が難しいという事もあるでしょう。そのようなときは、自分一人で問題を抱え込まずに周囲に相談することが必要です。

親身に対応してくれる相談先を

周囲に相談しても聞いてもらえない

ストーカー・集団嫌がらせに関する被害

ストーカー・集団嫌がらせに関する被害相談は1人で悩まずに周囲に相談することが重要ですが、人によっては話を聞いてもらえない、聞いても信じてもらえないとお困りの方もいます。ストーカー問題、嫌がらせ問題は実際の被害が証明できる段階でない限り、なかなか周囲が耳を傾けてくれない傾向にあり、これは警察や自治体でも同様の事がいえます。ストーカーや嫌がらせ行為でお悩みの方は、事の内容を親身に聞いてくれる専門家に相談し、解決に向けた対策を見出すことが必要です。

解決コンサルタントに相談

ストーカー解決コンサルタント

探偵法人調査士会では、ストーカー被害でお困りの方に納得の解決をして頂くために、専門の解決コンサルタントによるサポートサービスを提供しております。コンサルタントの役割りは、依頼人の抱える問題に対し適切な解決方法のご提案を行い、必要な専門家の準備、解決策をまとめたレポートを作成することです。また依頼人に代わり対処対策を行うことも出来ます(可能な業務範囲)。自分で対処することが困難である場合や、解決方法が分からないといった場合は、ストーカー解決コンサルタントにご相談されることをお勧めします。各事案に対し適切な解決方法をご提案することをお約束します。

ストーカー対策サポート

ストーカー対策サポートのご案内

ストーカー対策サポートのご案内|目次

対策サポートの依頼方法

ストーカー問題の解決は専門家への相談から

ストーカーによる被害でお困りの際は、まず事の内容(経緯・被害状況・相手について)等を詳しくお聞かせいただくことから始まります。ストーカー・嫌がらせ被害の解決には必ず、被害証拠・相手の特定が必要になる為、証拠が無い、証拠として呼べる情報が無いとなると解決が困難になります。しかしだからといって解決を諦めることはありません。専門家である対策コンサルタントに相談し適切な対策方法を見つけ出すことができるはずです。

 

被害相談事例
  • 風評コントロール・悪口等の吹聴・書き込み等による被害
  • 監視行為・仲間外れ・いじめ等による被害
  • 盗聴、盗撮・侵入・騒音・つきまとい等による被害
  • ネット上の攻撃による被害
  • テクノロジー犯罪・エレクトロニックハラスメントによる被害

ストーカーによる嫌がらせ行為・ハラスメント行為・攻撃するような行為は、初期の段階で事実確認を行う必要があります。また集団による行為である場合は、加害者側の状況(組織やグループ)に関する情報収集が必要となります。

 

サポート依頼に必要なもの

ストーカーによる嫌がらせ被害の対策サポートを依頼する際は、被害を受けた経緯やその状況が分かる資料、相手に関係する情報を事前にご準備ください。サポートによって対策がとれる事案であるかどうかを判断するためには、出来るだけ多くの情報が必要になります。またストーカーによる被害の内容によっては刑事事件として立件できる事案もあるため、明らかに犯罪行為だと思われる場合は、関係資料を持ってまず警察署にご相談されることをお勧めします。

 

依頼に必要なもの
  1. 被害を受けた経緯が分かる資料等(メール・SNS・書き込み等)
  2. 被害状況が分かる資料等(資料が無い場合は口頭でも可)
  3. 加害側の人物に関する情報(心当たりがある場合)
  4. 他の機関に相談した際の見解(警察・弁護士・その他相談機関等)

 

解決困難だと言われても諦めずに相談を

ストーカー・嫌がらせ被害の事案には非常に手の込んだ手法もあり、自分では簡単に対処できないことも多く警察に相談しても現段階での対処が難しく対応してもらえないという事も少なくありません。ストーカー・嫌がらせ行為を受けているのは事実なのに犯罪として立件できないと言われると諦めるしかないと思われがちですが、そこで諦めてしまっては泣き寝入りになってしまいます。犯罪として立件できなくても別の解決方法を見つけ出すことが重要ですから、諦めずに専門家にご相談ください。

 

サポート依頼にはコンサル契約が必要

ストーカーの対策サポートを依頼するときは、コンサル契約が必要となります。契約の内容は今受けている被害に対し適切な対策を行うためのコンサルサポートサービスとなります。

ストーカーよる嫌がらせ被害は専門のコンサルタントが解決に向けた対策をお伝えします

 

ストーカー関連用語ストーカー知識

  • ネグレスト被害
    子供や障害者、高齢者、など弱者に対し行う虐待行為でありペットへの虐待行為もこれにあたる。「無視」「放置」など心理的虐待・身体的虐待行為。
  • サイバーストーカー
    ネットストーカーとも呼ばれ、インターネットを利用し特定人物に執拗につきまとう行為でサイバー犯罪の一種です。ネットストーキングのきっかけとして多いのがネット上の掲示板やブログ、SNSなどのプロフィール情報等から情報を収集し感情的な理由などからつきまとい行為が始まることが多いとされる。
  • スラッピング
    見知らぬ他人に暴力を振るい、その行為を自ら撮影してネット上などに晒す行為。加害者側は集団であることが多く暴行する人物、撮影する人物など役割を決めている事もある。
  • 仄めかし
    盗聴・盗撮・つきまとい行為によって収集した個人の情報を意図的に会話・態度などを周囲に見せることで被害者に故意に監視している事を気付かせて不安にさせたり精神的ダメージを与える行為。

 

サポート依頼にかかる費用

サポート費用とは

ストーカーによる被害対策サポートを依頼するためには、コンサル費用が必要となります。コンサル費用はストーカー・嫌がらせ被害の解決に向けたアドバイスや必要な対策別の専門家の選定、依頼人に代わって行う手続きや対応に対する報酬となります。

 

対策コンサルタントサービス業務

  • 解決に向けた手順書(アドバイスリポートの作成)
  • 解決する為の助言・知識情報のご提供
  • 対策に必要な専門家の選定・準備(調査士・弁護士・書士等)
  • 依頼人に代わって行う手続き、各種対応(業務範囲内)

 

対策サポートの内容によって費用が変わる

コンサル費用はストーカー・嫌がらせ被害の内容や度合いによってサポート期間が異なり費用も変動します。複雑な事案になるにつれ期間が長くなり費用も加算されます。

 

費用の目安
  • 解決サポート35,000円(基本サポート):解決の為のアドバイスリポート書面作成
  • 解決サポート55,000円(基本+書面作成等):対策に必要な書面作成
  • 解決サポート75,000円(基本+専門家):対策に必要な専門家の選定・準備
  • 解決サポート150,000円~(特殊サポート):解決に向けた総合サポート

 

対策サポートにかかる費用を詳しく知りたいときは

サポート依頼にかかる費用に関するご質問・見積り等の確認は、コンサルタントへ直接お問い合わせください。ストーカーによる被害の内容や経緯などをお聞きした上でサポートの必要性や解決の可能性、費用詳細についてお応えしております。ご相談は24時間いつでも受け付けておりますのでお困りの方はご利用ください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

対策サポートのステップ

対策サポートの流れについて

コンサルタントに相談

コンサルタントに相談
解決する為の道筋を確認
ストーカーによる被害状況や経緯、加害者に関する情報などを詳しくお聞きし問題解決に向けた道筋をご案内します。ストーカー問題を解決するために専門家が必要になる場合は、その利用方法等についても詳しくご案内が可能です。またご解決できる可能性や自分で解決する方法などについてのご案内も行います。コンサルタントへのご相談は、電話・メールにて受け付けています。費用はかかりません。

 

サポート費用の確認

サポート費用の確認
対策に必要な費用見積り
ストーカー問題の対策サポートを依頼する場合、事前に経緯や被害状況をお聞きした上でサポートに必要な費用を算出し見積りを作成します。ご自身の事案に沿ったサポートプラン、解決手段をお選びいただくことも可能です。またストーカー問題の対策に必要な専門家(探偵・弁護士・書士・他専門家)にかかる費用も算出し見積りを作成することも可能です。

 

依頼申し込み

依頼申し込み
対策サポートの契約
対策サポートのお申込みは、コンサル契約専用の書面にご署名頂いたい後にサポートを開始します。探偵依頼・弁護士依頼と並行してお申し込み頂くことも可能です。
  • 対策サポートコンサル契約書への署名捺印
  • 必要に応じて探偵調査委任契約書・重要事項・誓約書等の作成
  • 弁護士委任契約書の作成
  • その他、コンサルに関する確認書類等

 

対策手順の取り決め

対策手順の取り決め
専門家の有無・解決法の選定
ストーカー被害に対する対策手順を決めアドバイザリーリポートを作成します。手順に沿って対策を実行することで問題を解決していきます。手続きや所得する情報等がある場合は、コンサルタントが依頼人に代わり対処していくことで円滑に問題を解決することが可能です。

 

専門家の準備

専門家の準備
各種専門家による対応
ストーカー被害を解決するにあたり、専門家が必要だと判断される場合は、内容に沿った専門家を選定し依頼サポートを行います。各種専門家がコンサルタントによって選定されますので専門性・依頼予算・確実性など依頼人の希望要望などの条件を満たす専門家を利用することが可能です。特に予算面については通常、依頼人が直接依頼をするよりも少ない予算で専門家を利用する利点があります。

 

問題解決

問題解決
対策後のリポート提出
対策手順を順次実行することで依頼人の抱える問題を解決することが出来たら、最終的な報告書(レポート)を提出します。同じような事態が繰り返されないための予防策、自分でもできる対応策など知識情報を織り交ぜた報告書になる為、以降も役立つはずです。

 

サポートの流れ

 

サポート契約について指定の書面

サポート依頼の申し込みには指定のコンサル契約書が必要です。また探偵調査・弁護士委任をそれぞれ行う場合は、各指定書面による契約が必要となります。契約内容は事案によってサービス内容が異なるため契約前に必ず依頼する目的やサービスの選択、料金の確認は行うようにしてください。

 

ストーカーの種別と手口

ストーカー行為の手口

ストーカの被害の事例には様々な手口によるものがあります。多くの場合、執拗な攻撃・嫌がらせ行為によるものですが、手口の中にはかなり複雑で手の込んだものもあるため、被害を受けている側が気付かないうちに行為が行われているといった事もあります。また専門の知識を持つものでないと実行できないような高度な嫌がらせ行為もある為、細心の注意が必要だといえます。

 

噂・風評攻撃 事実とは異なる噂や悪い評判をばらまき、被害者に風評被害をもたらしたり、仕事・人間関係上の不利益をもたらす行為。その他公の場での書き込み行為や怪文書の送付、殺人や嫌がらせ行為の予告文の送付などを行う行為。
情報収集・漏洩攻撃
  • 被害者の住む自宅周辺でゴミをあさり個人情報を盗み取りその情報を公開する行為。
  • つきまとい尾行によって行動内容や交友関係を把握把握しその情報をもとに脅しや脅迫に利用する行為。
  • 盗聴や盗撮によってプライバシー情報を不正に取得しその情報を公開する行為。
  • コンピューターや周辺機器、ケーブルから漏洩 する微弱な電波を傍受し、パスワードなどのセキュリティー情報を不正に入手するサイバーの嫌がらせ。
                
身辺情報の収集・漏洩攻撃 被害者の個人情報をもとに家族や実家などの情報を不正に収集し、言われも無い悪い噂や情報をまき散らして被害を与える行為や家族、配偶者に対し執拗な嫌がらせやつきまといなどを繰り返し行う行為。

 

身体への攻撃
  • ゴミや排泄物、動物の死骸や悪臭のするものなどを投げ入れたり自宅前に置いたりする行為や空気を汚染することで健康被害を及ぼす行為。
  • 超音波・レーザーなどを専門機器類等を使用して放射する行為。
  • 食品など摂取するものに細工をしたり身体に影響があるものを飲食させる行為。
  • コンピューターや周辺機器、ケーブルから漏洩 する微弱な電波を傍受し、パスワードなどのセキュリティー情報を不正に入手するテンペスト攻撃。
                

注意点情報収集は出来るだけ早期に

ストーカーから身を守るためには、出来るだけ早く実態確認を行う事と相手(加害側)の情報を収集する必要があります。また被害が生じている事案では被害に対する証拠類を出来るだけ多く集め、被害自体を立証することで解決がしやすくなります。ストーカー問題は、個人では解決することが極めて困難でもある事案ですので、周囲に相談することが重要だといえます。また周囲に相談できる人が居ない場合や相談しても相手にしてもらえない場合は、速やかに専門家にご相談ください。

 

集団嫌がらせ行為の対処対策

集団嫌がらせ被害とは

ストーカー行為には、集団による嫌がらせ行為もあります。集団嫌がらせとは、周囲の人物が集団になって嫌がらせ行為やストーカー行為を繰り返す行為で、実質的な被害とともに精神的被害を多大に受けることにもなるため、被害が生じている場合は出来るだけ早く対策を取る必要があります。

 

学校やサークル等での集団嫌がらせ行為

学校やサークル、知人同士のサークル、内で仲間外れにされたり、故意に悪い風評・悪口・罵る行為などを繰り返したり、複数の人物かが連携して集団になり嫌がらせ行為をしてくることによって精神的被害を受けるといった事がありまます。この「いじめ」ともとれる行為によって被害を受けている場合は、早急な対処対策が必要です。加害側が集団になることで、気が大きくなり嫌がらせ行為がエスカレートしていくと被害が拡大し取り返しのつかない事態に発展しまう恐れもあります。

 

職場や社交場等での集団嫌がらせ行為

職場内における集団嫌がらせは、上司部下の関係の悪化からハラスメントが始まるケースや同性の同僚・異性の同僚などから被害を受けるケースもあります。この場合も「大人のいじめ」と呼ばれるほど深刻な問題であり、中には職場に被害者がいる周囲でメールやSNSを利用して「臭い・気持ち悪い」などの悪口を言いあったり、職場の同僚の集まりに誘ったにもかかわらず現場に行くと「誘って無いのになぜ来たんだ」等と罵られたり、必要以上に付け回され文句ばかり言われるなど、様々な嫌がらせ行為を受けるといった事例があります。このような場合も加害側が集団になる事で事態がエスカレートしていく傾向にある為、早期に対処対策を取る必要があるといるでしょう。

 

ネット上での集団嫌がらせ行為

ネット上のコミュニティやゲーム内での集団嫌がらせ行為による被害も後を絶ちません。ネット上における集団嫌がらせ行為の怖いところは相手が誰なのかが分からないという事と、嫌がらせをしてくる集団の実数(何人規模の集団)であるかが分からないところにあります。被害者の情報が拡散され、その情報を目にした人が面白がって攻撃をしたり、物販サイトや会員登録サイトに勝手に個人情報を使われ金銭被害が生じたりと被害も多岐に渡ります。その他にもありもしない情報を拡散されたり、被害者の実際の氏名や所在、勤務先などを特定されネット上に晒してしまうという事例もあります。ネット上では情報が拡散されるスピードがかなり速いため、嫌がらせ被害にあっているかもしれないと感じたときは早期対処が必要です。

 

専門家に対処対策法を確認する

集団嫌がらせ行為に関してはストーカー被害同様、専門家に相談し解決方法を確認する必要があります。事の内容によっては犯罪として立件するべき内容もありますし、そこまでいかない内容であっても何かしらの対処・対策が必要だといえます。探偵法人調査士会では、集団嫌がらせによる被害の度合いや内容によって必要となる情報の収集や証拠の収集、専門家の選定、解決策の策定など順を追って解決方法をお伝えすることが可能であるため早めにご相談ください。

 

※この動画に音声はありません。

 

 

ストーカーに関連する調査

ストーカー体験談

サポート事例

ストーカー被害相談は24時間対応しております

ストーカー・嫌がらせ被害に関するご相談は、コンサル担当が24時間いつでもお受けしております。対策方法や依頼費用、専門家の必要性など様々なご質問にお応えしておりますので、お気軽にご利用ください。またストーカー・嫌がらせ被害は、時間が経過するにつれ解決困難になることもある為、早めにご相談頂くことをお勧めします。

サポート相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶサポートプラン

ストーカー対策プラン

ストーカー対策プラン
基本的なストーカー被害の対策
依頼費用
30万円+諸経費

嫌がらせ対策+調査プラン

嫌がらせ対策+調査プラン
嫌がらせ被害の対策と解決に必要な情報収集
依頼費用
20万円+諸経費

総合サポート対応プラン

総合サポート対応プラン
ストーカー問題を総合的にサポート
依頼費用
50万円+諸経費

公共機関の相談窓口

警視庁

警視庁
最寄り警察署内防犯課
ストーカー被害相談
事件性が高い事案に対しての対応

市役所・区役所

市役所・区役所(最寄り)
市役所内・ストーカー相談
法律相談
無料にて平日日中であれば可

女性センター

女性センター
各地域の女性センター
ストーカー・ハラスメント
婦人相談・対策相談

お問い合わせCONTACT

お電話でのストーカー相談

0120-77-3372

ストーカー対策に関するご相談にアドバイザーがお応えします。

メール対策相談(24時間無料)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

ご相談者の年代

※ご自身の年代をお選びください

性別

※性別をお選びください

ストーカー被害状況必須

※できる限り詳しく(ストーカーの状況)

必ずご記入ください

心当たりについて
(加害者等の情報)

※相手についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております