行動調査の知識情報

01

相手が今何をしている
のか確かめたい

不審感を感じるときや嘘を付いていると感じるときは、今何をしているのかを確認するための尾行調査が必要

02

相手に動きがあるか
どうかを確かめたい

一定の場所への出入りや自宅からの動きがあるかを確かるためには出入り確認の為の張り込み調査が必要

03

相手が誰と会っている
のかを確かめたい

誰と会っているのか接触する人物を知りたいときは相手の行動を把握する為の行動調査が必要

04

行動調査を
依頼する前に

行動調査を依頼するときは、依頼目的や欲しい情報を明確にしておく事と、依頼前の情報収集が重要

行動調査依頼をお考えの方へFOR BEGINNER

 

 

行動を把握することは情報収集の基本

真実は行動内容が語る

真実を確かめたいと思うことは誰にでもあるはずです。しかし当の本人に直接確認することや聞くことが出来ない場合、自分で確かめるしかありません。真実を確かめるために必要なのは相手の言動に対する事実確認です。相手が嘘を付いている、隠し事をしているかは行動を確認すればすぐに分かる事なのです。行動調査はどのような情報収集であっても基本的な手法であり、行動内容から判明する事実は多岐に渡るため、多くの方が利用しています。

探偵法人調査士会の行動調査

依頼人の目線で行う調査業務

行動調査は対象人物を尾行することで情報や証拠を収集する調査

探偵法人調査士会は、ご依頼人が最も知りたいと思う情報の収集を行うために、ご依頼人の目線で行動調査業務を遂行します。行動調査は対象人物を尾行することで情報や証拠を収集する調査であり「何処で」「誰と」「何をしているか」を的確に把握し記録していきます。また車移動・電車移動・飛行機移動等さまざまな交通手段を利用する事案であっても経験豊富な調査士チームが徹底した行動調査を行いますのでご安心ください。

探偵法人調査士会が選ばれる理由

行動調査の知識・経験が豊富な担当調査士

探偵法人調査士会が多くの方々に利用される理由は当社が掲げる理念「飽くなき探求心」をすべての調査士が持ち、ご依頼人の抱える問題に対し情熱をもって取り組むことにあると自負しております。お受けする依頼の中には困難を極める事案も数多くありますが、諦めずに追及し調査を行うことで真実を見いだし、ご依頼人に報告することを心がけ業務を遂行しております。お受けする行動調査事案については、行動調査の知識・経験が豊富な担当調査士が対応しているため、高い調査技術よる円滑な情報収集が可能です。また探偵法人調査士会はご依頼人の気持ちや立場を十分に理解したうえで納得の探偵調査サービスの提供をお約束します。

 

 

弁護士から見た探偵による行動調査の重要性

今井弁護士(第二東京弁護士会所属)

今井弁護士

行動調査は、探偵ならではの価値が発揮される場面の一つと言えます。その理由として、弁護士へご依頼いただく案件や裁判での論点において、特定人物がどのような行動を実際にしているのか、という点が法的な争いになることが多々あるためです。例として個人間によるプライベートでのもめ事は勿論、企業や法人における従業員の不正行為が実際に行われているか等も、行動調査によって判明し、損害賠償請求が認められることも少なくありません。案件内容によっては、早朝深夜問わず長時間の行動監視が必要なケースもあります。現実的に考慮してご自身では難しいという場合には、探偵による行動調査を利用することも有効な方法だと言えるでしょう。

 

 

行動調査のご案内

探偵法人調査士会 行動調査のご案内

行動調査のご案内|目次

行動調査の依頼方法

行動調査を依頼する目的を明確にしておく事

行動調査は、対象となる人物を尾行し行動内容を把握するための調査です。対象人物の行動内容を把握することで、どのような情報が欲しいのかを事前に明確にしておく必要があります。何処に行っているのか、誰と会っているのか、何をしているのか等、知りたい事柄を明確にしておくことで情報収集が円滑に進みます。

 

行動調査で多い依頼目的
  • 特定の日時に対象人物が何処に行っているのか確認したい
  • 特定の日時に対象人物が誰と会っているのか知りたい
  • 特定の日時に対象人物が何をしているのかを確かめたい

行動調査の対象人物は、家族や従業員、知人友人など様々ですが「何処で」「誰と」「何を」しているかを調べることで今起きている問題を解決する為の重要な情報が得られる可能性は非常に高いと言えるでしょう。

 

行動調査依頼に必要なもの

行動調査の依頼には下記を準備していただく必要があります。準備していただく情報類についてご質問等がある場合は相談室までお問い合わせください。

 

依頼に必要なもの
  1. 行動調査の対象となる人物に関する情報
    氏名・住所・勤務先・移動手段・日々のスケジュール・本人の写真・車の情報等
  2. 調べたい事柄に関する情報(必要な行動情報の種類等)
  3. 依頼料(選択した行動調査プラン料金に準ずる)
  4. 印鑑(委任契約書類に必要)

 

行動調査の手法と種類

行動調査は、主に尾行や張り込みによって相手の行動内容(何処で誰と何をしているか)を把握し情報収集記録します。また行動内容から証拠を見つけ出す際は写真や動画にて記録していきます。行動調査はご依頼人の目的によって収集する情報が異なるため、依頼時には相手のどのような情報・証拠が必要なのかを具体的にお伝え頂くことで目的に沿った行動調査が可能になります。

 

行動調査の種類

 

行動調査依頼の注意点

行動調査の依頼方法について少しでも不明な点があるときは必ず専門家に相談し、行動調査の知識情報、依頼の必要性などを確認しておくことが重要です。また、行動調査にはいくつかの種類がある為、自分の目的に沿った行動調査を依頼する必要があります。必要な情報と不必要な情報はしっかりと見極めて依頼をすることで費用対効果の高い調査を行うことが出来ます。探偵法人調査士会では、納得の行動調査依頼をして頂くために、事前に十分なご説明とご依頼人の目的に沿った行動調査プランをご案内しております。

行動調査を依頼すれば「いつ・どこで・だれと・なに」をしているかが一目瞭然です

 

自分で行動調査自分でできる事と注意点

対象人物の行動状況を把握するために、自分で尾行や張り込みを行うことは不可能ではありませんが簡単な事ではありません。まず第一に相手にとって一番知られたくない人物が自分である事案(浮気や不正等)である場合は、自分で尾行をすることがとても困難な状況だと言えるでしょう。また相手が突発的にタクシーやバスなどに乗車するような場面では、知識・経験がないと相手を見失ってしまう可能性が高いといえます。その他にも事案によっては張り込み中に周囲の住人に通報されたり、警察にストーカーの疑いをかけられたりとリスクは多々あります。探偵が行う尾行技術は積み重ねた経験によるものですから、簡単には真似できません。そのあたりも良くご理解の上、自分で行動調査を行う際は十分に注意が必要です。

 

行動調査依頼にかかる費用

行動調査の費用とは

行動調査を依頼するためには依頼料が必要となります。行動調査の依頼料の取り決めは、行動調査にかける日数や時間数によって異なりますが、基となる情報(今お持ちの情報)が多い場合は比較的低期間(低費用)で依頼する事が可能です。対象人物に係わる情報が全く分からないといった場合は、調査時間が増えるため依頼金にも影響するとお考え下さい。また行動調査の種類によっては車両の準備や調査員の増員、撮影用機材の準備などによって費用を算出するなど違いが生じることもありますので事前にご確認下さい。

 

行動調査は期間や目的によって費用が変わる

一般的に探偵の依頼料は高額なイメージを持つ方が多いと思いますが、実際の行動調査は低額料金プランも用意されています。行動調査によって知りたい情報を明確にすること、事前情報を出来るだけ多く準備することで費用対効果の高い調査依頼が可能になります。

 

過去の料金事例
  • 3日間の行動調査(1日5時間)15万円+諸経費
  • 1日だけのスポット行動調査(8時間)6万円+諸経費
  • 10日間の行動調査(1日5時間)45万円+諸経費
  • 不正行為の証拠収集(5日間)30万円+諸経費
  • 接触人物の確認+身元確認(5日間)40万円+諸経費

 

料金プランの確認と見積り確認

行動調査を依頼する際には、自分が必要とする情報を明確にし、自分に適している料金プランの選択や見積りの確認が必要です。探偵法人調査士会では過去の行動調査事例をもとに多くの料金プランをご用意しておりますので、目的に合ったプランをお選びいただくことができます。また予算に応じた料金見積りをご相談時に作成することも出来るため、事前にご確認いただき納得の上でご依頼いただくことが可能です。

 

自動見積計算機(行動調査)



 

行動調査にかかる費用を詳しく知りたいときは

行動調査依頼に、どのくらいの費用が掛かるのか、どのようなプランが適しているのか等、行動調査の内容や見積りなどを確認したい方は、探偵法人調査士会の行動調査相談窓口をご利用ください。行動調査の専門調査士があなたに合ったプランのご提案、依頼にかかる費用の見積り、希望要望に沿ったサポート内容について詳しくご説明します。もちろんご相談に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

行動調査関連用語行動調査手法知識

  • 徒歩
    対象者が徒歩で移動している場合、尾行によって証拠収集などを行います。数多くの調査を行ってきたプロの調査員が行うため、自己調査より確実に証拠を掴む事が可能です。
  • 自転車
    地方でも都会でも自転車での移動は多いと言えます。お子さん(学生さん)が学校にきちんと通っているか知る為の調査などでは、自転車通学の尾行などをするケースもあります。
  • 車両
    車両による張り込みや尾行です。一般の方では尾行に集中してしまい事故を起こしたり、規則違反をしてしまう危険性が高いと言えます。探偵であればそのようなミスを犯すことなく、決定的証拠を得る事が出来ます。
  • バイク
    バイクによる尾行調査です。対象者がバイクの場合、細い道を通ったり機敏に動ける為、見逃さないように調査員もバイクを使用するケースが多いと言えます。
  • 電車
    対象者が電車移動の場合は、車両移動や乗り換えなどの際に見逃さないように、また悟られないように調査を行う事が重要です。

 

行動調査依頼のステップ(依頼の流れ)

行動調査依頼の流れについて

 

※この動画に音声はありません。

 

 

行動調査の相談

1、行動調査の相談
行動調査専門家への相談
特定個人が何処で誰と何をしているのかを把握する為には行動調査が必要です。行動調査を依頼する際は、現在の状況に至る経緯や調査の目的、対象人物に関する情報等について詳しくお聞かせください。行動調査で得ることが出来る情報の種類や、行動調査の利用方法など依頼に関する知識情報をご案内しております。

 

料金プランの確認

2、料金プランの確認
行動調査料金の見積り
行動調査は、調査日数・時間数・調査員数などによってプランが異なり、料金費用も様々です。探偵法人調査士会では目的に沿った行動調査の料金プランをお選びいただくか、予算に応じたプランを作成し料金見積りをご確認していただくことが可能です。

 

依頼申し込み

3、依頼申し込み
行動調査の委任契約
行動調査依頼は、下記書面をご確認の上お申し込みください。いずれも依頼に際して重要な指定書面となりますので必ずご理解・ご了承のもとご署名頂くことが必要です。
  • 重要事項説明書
  • 調査委任契約書
  • 調査目的確認書
  • その他、調査項目別の説明書

 

事前調査と準備

4、事前調査と準備
事前確認と企画
行動調査は事前にご依頼人からお預かりした情報を一つ一つ整理し、行動調査の企画・現地確認・対象者確認をチーム内で行います。依頼目的に沿った情報を収集するために多角的な調査方法を選定し的確な情報収集を行うための準備を怠りません。

 

行動調査開始

5、行動調査開始
行動調査専門チームが担当
行動調査は専門の調査チームによる尾行・張り込みによって行動確認を行います。行動調査専門の調査員は知識・経験が豊富であるため的確な情報取集が可能です。自分では得られない情報や証拠でも専門家による手法で収集が可能です。

 

経過報告

6、経過報告
行動調査の途中経過報告
行動調査の経過情報(情報収集状況)については定期的にご依頼人にご報告します。調査が滞りなく進んでいる場合や情報収集が困難な状況である場合も、ご依頼人に状況を説明し調査の方向性や情報取得方法について判断していただくこともあります。

 

結果報告

7、結果報告
行動調査の報告書提出
行動調査による情報収集が終了した後は、結果報告書を作成します。報告書作成には3日~1週間程度を要しますが、重要な情報や証拠については、行動調査終了時にリアルタイムでご依頼人にご報告することも可能です。

 

解決サポート

8、解決サポート
問題解決に向けた対策
行動調査による結果を基に問題を解決するにあたり、その対処・対策について専門家がサポートする事が可能です。専門家が解決までの道筋を立てるため自分では解決困難な事案でも円滑に進めることが可能です。

 

契約書類について探偵業法指定の書面

探偵業における依頼お申込み書類(契約書類)は探偵業法に定められた事項に沿って作成された書式書面である必要があります。重要事項説明書をはじめ、調査委任契約書及び調査利用目的書などが準備されていない探偵業者には依頼しないようご注意ください。また先の書面が発行されないまま依頼をしてしまったときは管轄の公安員会(警察署)へご相談ください。

 

行動調査で判明する事柄

行動調査で得られる3つの情報

行動調査で得られるものは主に3つあり、いずれも問題解決に必要である情報だといえます。以下の3つの情報・証拠を得ることが出来れば、今抱えている問題を解決することが出来るでしょう。また得た情報をもとに更なる追及調査も可能になります。

 

行き先 行動調査を行うことで、立ち寄る先(行き先)を知ることができます。勤務先や趣味の場、買い物場所、飲食店など、日々のルーティンを確認することが出来たり、立ち寄り先によって相手の趣味趣向や動向などに関する情報を得ることも可能です。
接触人物 行動調査は、相手が誰と会っているかを知ることができます。仕事関係者・友人知人・異性関係など実際に会っている人物が確認できるため、嘘や偽り事を確かめることも可能です。また接触した人物に対し行動調査を行うことで身元情報を収集することも可能です。
内容確認 行動調査は、相手が何をしているかを知ることができます。仕事・プライベートで何をしているかが分かることで相手の動向を確認することが出来るでしょう。また他の人物と接触し何かをしている場合も何をしているのかがはっきりすれば、事実を確めることが出来るはずです。

 

GPSによる行動調査車の位置確認による行動調査

行動調査を行う際に、相手が主に車で移動をする場合は、ご依頼人にご協力頂ける場合に限りGPSによる行動調査が可能です。GPSによる行動調査が相手に気付かれる可能性が低いため長期間の行動調査に適しています。家族の行動調査を1カ月単位で行う場合や会社の営業車の行動を確認する際などはGPS併用の行動調査をお勧めします。

 

専門家による行動調査依頼のアドバイス

依頼前に出来る限りの情報収集を

行動調査を円滑に進め、多くの有益情報を収集する為には、事前情報を出来るだけ多く用意する事が必要です。例えば対象となる人物の写真は1枚だけでなく数枚はご用意ください。行動調査は、必ず事前調査(予備調査)を行い、対象人物の面取り(顔確認)を行いますが、場所によって一度に大勢の人が出入りする建物である場合、この面取りが困難であることがあります。写真のクオリティが低かったり1枚だけの写真では予備調査・事前調査を何度も繰り返す必要が出てくるため、調査に時間がかかることになります。また、移動手段として車やバス・電車などを利用する対象者である場合は、事前に、わかる範囲の情報を準備することで調査がスムーズになります。

 

低費用で依頼したいならスケジュール情報を

探偵に依頼料は高額イメージを持つ方も少なくないかと思います。行動調査は主に調査日数や時間数によって依頼料が算出されるので、出来るだけ短い時間で依頼をすることで費用は抑えられます。そのためには事前にわかる範囲で良いので対象人物のスケジュールを確認しておく事をお勧めします。行動内容を確認したい時間帯や曜日などを絞っておくことで費用削減に繋がるのです。また、行動調査プランには、日数ではなく時間数のみのプランがあり、自分の選択した時間帯だけ探偵を利用できる費用対効果の高いものもあります。

 

依頼人の協力とは?

探偵の行動調査は、依頼人のご協力が不可欠ですが、実際どのような協力が必要なのか、それは第一に対象人物に探偵依頼をしていることを悟られないように振る舞う事です。ご依頼人の中には探偵に依頼している最中、対象人物に対する態度や言動がいつもと異なってしまうといったことがあります。それによって対象人物が急に警戒しだしたり、いつもの行動を控えてしまったりする恐れがあります。探偵からご依頼人に求める協力とは、依頼の事実を相手に悟られないよういつも通り振る舞ってくださいという事なのです。

 

気になること・分からないことは相談

探偵に行動調査を依頼するにあたり調査手法や依頼料、判明する情報証拠の種類など、探偵依頼に関することで分からないことがある場合は、必ず依頼前に確認しておきましょう。依頼料を払って情報収集するのですから、自分の必要な情報を的確に得なければ意味がありません。また行動調査によって情報を収集した後、問題解決の為に何をするべきか等についても専門家に相談しておくことでその後の対策を円滑に進めることができます。

 

行動調査の依頼前に気になること分からないことは必ず専門家に質問しておこう

 

行動調査の種類と必要性

監視調査

目標の行動や活動を監視し、行動パターンや日常生活に関する情報を収集します。これにより、不正行為や浮気の証拠を見つけることができます。

 

身元調査

個人の背景や経歴、社会的つながりを調査します。特定の人物の信頼性や評判を確認するために必要です。

 

捜索調査

特定の場所や物品を捜索し、証拠や情報を見つけ出します。例えば、盗まれた財産や隠された資産、居場所が分からない人物を発見するために使用されます。

 

潜入調査

情報を入手するために秘密裏に行われる調査です。競合他社の業務戦略や個人の情報を収集するために使用される場合があります。

 

オンライン調査

インターネットやソーシャルメディアなどのオンラインプラットフォームでの調査活動です。オンライン上の行動やデジタル痕跡から情報を収集します。

 

素行調査

特定の個人や組織の日常的な行動や習慣を調査します。これにより、不正行為や規則違反の証拠を見つけることができます。

 

資産調査

特定の個人や組織の資産や財産を評価し、所在や価値を特定します。財産隠しや不正蓄財の証拠を見つけるために使用されます。

 

証拠収集

特定の問題や不正に関連する証拠を集めます。証拠の整理と分析により、真実を明らかにすることができます。

 

消費者行動調査

消費者の購買行動や商品の使用方法、消費者のニーズや嗜好に関する情報を収集します。これにより、商品やサービスの開発やマーケティング戦略の改善に役立ちます。

 

社内行動調査

従業員の行動や意識、労働環境に関する情報を収集します。これにより、労働条件の改善や従業員の満足度向上に向けた施策を講じることができます。

 

探偵利用のメリットとデメリット

探偵利用のメリット

 

 

専門的な技術と知識 探偵は、多くの調査経験を持ち、専門的な技術やノウハウを持っています。そのため、一般の人が行うことが難しいような、高度な行動調査を行うことができます。また、最新の機器や独自のネットワークを利用することができるため、より精度の高い調査が可能です。
有効な証拠収集 探偵は、行動調査を通じて、浮気や不倫などの証拠を収集することができます。この証拠は、離婚や慰謝料請求などの法的手続きに役立ちます。
プライバシーの保護 探偵は、プライバシーや情報管理に厳格な規定を設けており、依頼者の情報を厳密に管理します。依頼内容や個人情報、調査で得た結果を漏洩することはありません。
目的に合わせた調査 探偵による行動調査は、依頼者の要望に合わせて、調査期間や範囲を自由に設定することができます。そのため、依頼者のニーズに合わせて、カスタマイズされた調査を行うことができます。
安心感 探偵は、調査結果を正確かつ客観的に報告するため、依頼者の不安や心配を取り除くことができます。また、調査対象者や周囲の人に気付かれないように、秘密裏に調査を行うため、依頼者は安心して調査を任せることができます。

 

探偵利用のデメリット

 

 

費用 探偵に行動調査を依頼する場合、依頼料が必要です。行動調査を行う期間が長期に及び、調査範囲が広範囲になる場合には、比例して費用が嵩んでしまうケースがあります。目的に応じたプランの設定をすることが重要です。
情報の正確性 探偵による調査は、調査対象者が行動した場所や時間などの情報を基に行われますが、情報が正確でない可能性があります。特に、調査対象者が不規則な行動をしている場合や、不特定多数の人が行き交う場所での調査では、調査が困難になることがあります。
対象者との関係性の悪化 調査が明らかになった場合、調査対象者との関係が悪化する可能性があります。特に、浮気や不倫などの調査は、調査対象者との関係性に亀裂が入り、その周囲の人々にまで影響を与えることがあります。
精神的苦痛 調査結果が思わしくない場合、依頼者に精神的ストレスを与えることがあります。たとえば、対象者による裏切りが確認された場合、依頼者にとってはショックな結果となり、精神的に大きな負担となることがあります。
誤解や誤解釈の可能性 探偵による行動調査では、調査対象者が行った行動を基に調査結果を導き出すため、誤解や誤解釈が生じる可能性があります。たとえば、不倫相手ではなく、単にビジネスパートナーと会っていた場合でも、誤解が生じることがあります。会った相手についても調べることが必要になる可能性があります。

 

行動調査一覧

2023-10-22

息子の行動調査

「怪しいアルバイトをしていないか」「悪い人とつるんでトラブルになっていないか」と不安をもった親御さんに向けて、今回は、息子の行動調査についてのご案内です。息子さんがいると、何かと心配事は多いでしょう。‥詳しく見る

2023-05-04

探偵による行動調査とストーカー行為の違いとは?

「怪しい人物の行動が知りたいけど違法にならないか不安」「行動調査をしたいけれどストーカーと思われてしまいそう」という方に向けた、行動調査のご案内です。探偵による調査において特定の人物の行動を調べること‥詳しく見る

2023-04-23

探偵の行動調査費用とは?行動調査の種類と価格帯について

初めて探偵への相談・依頼をする方は費用がどれくらいかかるのか、どのような調査をするのか気になる方が多いと思います。今回は、探偵への調査以来の中でも多く利用されている行動調査に関する価格帯についてご紹介‥詳しく見る

2023-04-10

張り込み調査のメリットとは?調査の仕方や依頼方法を解説

「不審な行動の事実を知りたい」「ある人の行動を把握したい」という方に向けた、行動調査手法の一つの張り込み調査についてご紹介します。張り込み調査のメリットや調査の仕方、依頼方法などについて解説します。と‥詳しく見る

2023-03-31

探偵の尾行調査とは?依頼者の証拠収集に向けたプロの手法

トラブルや悩みの解決には証拠が必要になることが多くあります。第三者にも伝わる確実な証拠を得るためにプロの尾行調査が利用できます。尾行は、一般の方がしようと思ってもそう簡単にはいかないプロならで‥詳しく見る

もっとみる

行動調査体験談

20年前に浮気を許した夫がまた浮気を繰り返していないか|北海道50代女性の行動調査体験談

「二度あることは三度ある」という事がありますが、浮気の場合は一度あったら繰り返されるケースが非常に多いです。夫が過去に浮気をして、知った時は許せなかったけれど家庭の状況や自分の経済面の考えたら‥詳しく見る

還暦の妻が黙って風俗嬢をしていた|東京都60代男性の行動調査体験談

風俗嬢になれるのは若い女性だけだと思っていませんか?実際に、日本の近年では高齢化社会が進んでいる中、風俗界隈でも高齢化の影響が相まって高齢女性のニーズが高まっており、高齢女性が風俗嬢で働いてい‥詳しく見る

孫を預かっている間嫁は何をしている?|栃木県50代女性の行動調査体験談

孫を預かってと頼まれたことがある方も多いのではないでしょか?「仕事で忙しいから子どもを預かってほしい」「夜遅くなるからそのままお泊りさせてほしい」などと言われて受け入れしまい最初のうちは孫と一‥詳しく見る

シャワーを浴びて帰ってくる夫は本当にジム帰り?|神奈川県30代女性の行動調査体験談

ジムには、体を鍛えるために通っている人も増えました。健康のためにも運動をすることは良いことなのですが、実は、筋トレと言いながらも浮気のアリバイとして利用されていることも多いのです。パートナーが‥詳しく見る

人手が足りないと言われ夜中もパートに出る妻|秋田県30代男性の行動調査体験談

現代では、専業主婦の方が少なくなってきています。結婚しても働くのが当たり前のようになりました。ですが、いきなりパートに出る回数が増えたり、夜中にパートに出かけることが頻繁にあったら、不安になる‥詳しく見る

もっとみる

行動調査事例

性的虐待をした実父から逃れたい|山口県の探偵の行動調査

幼少期に実の親から性的虐待を受けて育ってきた当事者の方は、大人になってもその時のトラウマを抱えて苦しみ続けています。一時的に親と離れられたとしても、法律には限界があり、生きている限り逃げ続ける‥詳しく見る

キャバ嬢の彼女は枕営業をしている?|静岡県の探偵の行動調査

キャバクラで働いている女性は自分の身を守るためにもお客さんと恋人に対する扱いは異なると思います。自分の彼女がキャバクラで働いている場合には、そのような点も考慮して付き合っていかなくてはいけない‥詳しく見る

私の不倫がバレないように夫を尾行して欲しい|東京都の探偵の行動調査

探偵への相談でとりわけ多いのが浮気に関するご相談です。基本的には、婚姻関係にある片方が不貞行為を隠れてしている予兆があり調査をしてほしいというような、不倫をされている(可能性がある)側から相談‥詳しく見る

宝くじが当たったことで自分の身の危険を感じる|栃木県の探偵の行動調査

もし宝くじが当たって、今までに見た事もない数字の金額を手にする瞬間があったとしたら、あなたは何を思い浮かべますか?一軒家や高級車を買いたい、豪遊してみたい、老後の資金として貯める等、これまでで‥詳しく見る

恋人がマルチ商法の勧誘を受けているかもしれない|岡山県20代女性の探偵の行動調査

恋人が急にどこかへ定期的に出かけるようになったり、見慣れないものを持ち歩くようになったりと、今までには見なかった行動をとっていて何か様子がおかしいと思った事はありませんか?それがもし、後々になってトラ‥詳しく見る

もっとみる

行動調査の専門家が24時間対応しております

探偵法人調査士会では、行動調査に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。悩みごとはひとりで抱え込まずに必ず専門家にご相談ください。きっと解決方法が見つかるはずです。行動調査の利用法や行動調査で収集した情報の扱い方などについても詳しくご案内しております。

行動調査相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶ行動調査プラン

行動調査プラン1

行動調査プラン1
3日間の行動調査プラン
依頼料
税別15万円+諸経費

行動調査プラン2

行動調査プラン2
1日単発のスポット行動調査プラン
依頼料
税別6万円+諸経費

行動調査プラン3

行動調査プラン3
10日間の徹底行動調査
依頼料
税別45万円

おすすめの行動調査プラン

おすすめ行動調査プラン1

不正の証拠を収集する行動調査プラン
家族・社員の行動記録+証拠収集
依頼料
5日間調査・30万円+諸経費

おすすめ行動調査プラン2

接触人物が誰なのか特定する行動調査プラン
行動調査+身元調査
依頼料
5日間調査・40万円+諸経費

おすすめ行動調査プラン3

好きな時間に行動調査ができるプラン
ハズレが無い費用対効果の高い行動調査
依頼料
20時間枠・35万円+諸経費

お知らせKODOCHOSA-NEWS

2024-02-20

浮気を繰り返す人の特徴とは?|探偵法人調査士会ニュース

パートナーがもし浮気をされたら、許せますか?「もう浮気しないだろう」と思って一度は許したとしても、浮気性の人は懲りずにまた浮気します。浮気を何度もするような人に傷つけられたり無駄な時間を過ごさ‥詳しく見る

2023-12-10

令和5年度年末年始の営業についてのご案内|探偵法人調査士会のお知らせ

年末年始の営業についてお知らせです。探偵法人調査士会は年末年始もご相談を受け付けています。連休は調査依頼が混み合う傾向にあります。年末年始の調査依頼をお考えの方は、探偵の人数確‥詳しく見る

2023-10-15

中途採用者に対して行う行動調査とは|探偵法人調査士会ニュース

中途採用者は職務経歴があり、新卒者と違い会社の率先力となる事が期待され各企業で積極的に採用が行われています。中途採用者の場合でも、慎重に面接を行なってから採用するかと思いますが面接時間はせいぜ‥詳しく見る

2023-10-01

秋は浮気が増える?連休の調査依頼はお早めに

日が沈むのも早くなり、肌寒い日も増えてきて秋が来たと感じる方も多いのではないでしょうか?2023年10月11月は3連休がそれぞれあり、秋を感じに旅行でも行こうかと計画を立てる方‥詳しく見る

2023-09-12

2023年9月の営業についてのご案内|探偵法人調査士会のお知らせ

2023年9月の営業についてお知らせです。9/18(月)は、敬老の日となり仕事や学校は3連休という方も多いのではないでしょうか。しかし、探偵法人調査士会は祝日でも24時間ご相談‥詳しく見る

もっとみる

 

お問い合わせCONTACT

お電話での行動調査相談

0120-77-3372

行動調査に関する様々なご相談に調査士がお応えします。

メールで行動調査相談(24時間無料お見積り)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

行動調査調査の対象者

※対象人物をお選びください

行動調査の種類

※行動調査の種類をお選びください

現在の状況について必須

※できる限り詳しくお聞かせください(事の経緯や状況など)

必ずご記入ください

対象人物の情報

※対象者についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

サポートの有無

※希望するサポートがあればお選びください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会のご案内に関する詳細Company overview

行動調査の知識情報ページは、探偵法人調査士会の行動調査専門家によって作成されたページです。弁護士監修のもと特定人物の行動による問題の解決、行動調査の依頼、費用等に関する知識情報を記載しております。会社情報等は下記をご覧ください。調査士会の詳細案内は下記のページに記載しております。

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております