home > 嫌がらせをされるには必ず理由があるはず|探偵法人調査士会ニュース

嫌がらせをされるには必ず理由があるはず|探偵法人調査士会ニュース

嫌がらせトラブルは、人とかかわる場で必ず起こりうる現象です。中でも嫌がらせの被害者と加害者の関係性は、恋人、(元)配偶者、隣人、友人といった親密なつながりがある場合がほとんどです。では、嫌がらせ行為はなぜ起こってしまうのでしょうか。嫌がらせ行為の原因は何なのかを追求していくと、問題の根源が分かって解決しやすくなるかもしれません。そこで今回は、嫌がらせを受けていて解決できず困っている方に向けて、役立つ情報をご紹介していきます。嫌がらせを受けてしまった原因を知るための知識を付けたい方は参考にしてみてください。

 

 

嫌がらせをされるには必ず理由があるはず|探偵法人調査士会ニュース

 

【この記事の監修者】

この記事「嫌がらせをされるには必ず理由があるはず|探偵法人調査士会ニュース」は、調査業歴22年の探偵監修のもと作成された記事です。
記事内容は過去に実際にお受けした依頼、相談内容を一部変更して掲載しております。

 

 

嫌がらせをされる理由が必ずある

「嫌がらせ」とはそもそも何なのか

嫌がらせの定義とは?

嫌がらせとは、相手の嫌がることをわざと行い、その相手の尊厳を傷つけるような言動を繰り返し行う事を指します。嫌がらせと似た概念で「悪ふざけ」「いじめ」が浮かぶかと思いますが、それらの多くは加害者側が悪意があることが前提で使われます。嫌がらせの定義では、他者からの何らかの行いによって被害者の精神的苦痛を受けたという結果に基づいており、加害者の意図や主観的な故意・過失は必ずしも重要ではなく、加害者側が自覚をしていない言動も含まれるのです。また、嫌がらせ行為のことを「○○ハラスメント」と表されることが多くなり、その種類はパワハラやセクハラなど多岐に渡ります。嫌がらせ行為はエスカレートすると、犯罪に発展することもしばしばみられます。例えば、恋愛関係にあった元恋人(元配偶者)間で片方が嫌がらせの一環でつきまといや脅し行為を行うと、ストーカー規制法に該当し悪質な場合は逮捕されます。嫌がらせを受けている理由を考える際、どのようなことが嫌がらせなのかを詳しく知って、ご自身で振り返ってみるとよいでしょう。

 

 

嫌がらせが起こる理由とは?

嫌がらせをしている自覚がない可能性

嫌がらせは先にお伝えした通り、嫌がらせを行なっている自覚がないことも嫌がらせになっているケースが当てはまります。つまり、嫌がらせを受けているかも、と思っている側が先手で自覚がなく嫌がらせをしていたという事も考えられるのです。今悩んでいる嫌がらせの原因を確かめるときに、ご自身が相手に嫌がらせをしていなかったか整理してみる事も解決する上で重要になります。どのようなことが嫌がらせとして認知されやすいかをまとめておりますので、以下の条件を確認してみましょう。もちろん、片方には全く非がなく加害者が一方的に悪意を持って行なっているケースもあります。原因を探る際に「自分が悪い事をしたかも・・・」と自責に考えすぎてしまうかもしれませんが、嫌がらせを受けている理由を確認することを目的として、どうすれば嫌がらせがなくなるかを考える事が大切です。

 

伝達の不備 何かを伝えるときに、相手に主旨が伝わっておらず思違いが発生したり、相手に好ましくない不適切な表現を知らずのうちにしていた場合です。これについては一回だけでトラブルに発展しにくいですが、繰り返し何度も行う事で嫌がらせを受ける原因になるケースがあります。相手が不快に思うかもしれない伝達をしていなかったか、今一度振り返ってみると思い当たることが見つかるかもしれません。
目立った行動が多い 周りに目立つような行動をとっていることで、嫌がらせに繋がるケースもあります。目立った行動とは、事ような場合、相手が気にしないラインを超えた行動のことで、例えばミスを連発する・マナーや常識が守れていない・反抗的な態度を繰り返しているなどといった行動によって嫌がらせに繋がる場合があります。
自己主張が少なすぎる 協調性が高いことで周りに合わせすぎたり、自分の意見を言わないといった自己主張が少なすぎる事も、嫌がらせにつながる原因になる場合があります。「あの人はおとなしいから何しても怒らなそう」「何考えてるのか分からない」と思われて、嫌がらせされているかもしれません。嫌な事は「嫌!」とはっきり明確に伝えると嫌がらせが収まるかもしれません。

 

 

 

嫌がらせを行ないやすいタイプも存在する

特徴が当てはまる相手には要注意

嫌がらせを受けている原因には、相手が嫌がらせをする特徴や性格を持っているからかもしれません。もし嫌がらせをしてくる相手が当てはまっていたり、嫌がらせは受けていないが心当たりのある人物がいるという方は、今後の関りに注意するようにしましょう。嫌がらせをする特徴の強い人は、執念深く繰り返し嫌がらせを行なうことが多いです。関わらない事が一番のリスクヘッジですが、どうしても関わらなければいけない理由がある場合は、関わる目的以上に深入りしないようにすることで巻き込まれにくくなるでしょう。

 

嫌がらせを行ないやすい人の性格

 

  • 自分がいつも正しいと思い込み、自我を曲げずプライドが高い
  • 自己主張が強く、自分の思い通りになるように行動する
  • 被害妄想が激しく、自分がされる前に他人を攻撃する
  • 交友関係が少なく、親密になった相手に依存しやすい
  • コミュニケーション能力が低く、話し合いで解決しようとしない

 

嫌がらせをしやすいタイプもいる

 

 

嫌がらせトラブルを解決するためには

相手と対で話し合いをすることが重要

嫌がらせトラブルを解決していくには、相手とコンタクトを取って話し合いをすることが大切です。話し合いの際は、どういう行為が嫌がらせに感じたかという事実を伝えて、その嫌がらせを止めてほしい旨と相手の主張も聞いて双方が納得する結果を導くことが理想的です。話し合いをしても、自分の意見を飲み込むことで我慢をしたり逆に一方的に自分の主張を押し通ことは、トラブルが解決した事にはなりません。嫌がらせを根本的に解決するなら、相手を意見も尊重しながら自分の気持ちも伝えて、双方が理解し合えるように調整していくことで本来の解決と言えます。しかし、相手がなかなか話し合いに応じてくれなかったり、自己解決では難しい状況でしたら、専門家に一度相談してみてください。

 

嫌がらせトラブルを解決するためには

 

 

 

自己解決が難しい場合は専門家のサポートが効果的

嫌がらせ問題に詳しい専門家のサポートを利用

嫌がらせを受けていて何とかしたいが相手が話し合いに応じてくれない嫌がらせが悪質的なもので話し合いでは到底解決にはならないという場合もあるでしょう。その場合は、嫌がらせ問題をこれまで数多く解決してきた専門家に詳しく相談して実際に調査を依頼する事が有効的です。探偵では、嫌がらせ行為の実態(内容と被害状況)の確認、被害に対する証拠の収集などが行えます。また、嫌がらせは受けているが相手が特定できていないといったパターンにも、探偵の調査は効果的にはたらきます。解決したいがどうしたらいいのか分からないという方は、調査の専門家である探偵に相談してみるのもいいかもしれません。

 

嫌がらせ調査

嫌がらせ調査
嫌がらせ被害の対策調査
嫌がらせ調査とは、嫌がらせ行為による被害状況の確認、証拠の収集、人物の特定に関する情報を収集する調査です。嫌がらせ行為の種類は多岐に渡り調査方法や解決方法なども事案によって異なります。嫌がらせの種類に応じて調査プランの選定、解決サポートのご提案を行っております。被害に遭われている方はひとりで悩まずに専門家をご利用ください。

 

 

※調査内容や費用については、個人によってさまざまです。詳細や見積りについては、現在のお悩みや問題を詳しくお聞かせいただくことで解決に必要な調査内容をご提案することができます。

 

 

探偵調査相談

LINE相談
探偵法人調査士会公式LINE
探偵法人調査士会ではLINEからのご相談もお受けしています。メールや電話では聞きづらいこともLINEでお気軽にお問合せいただけます。質問やご相談は内容を確認後、調査担当者が返答いたします。

 

  • LINEなら時間に関係なく気軽に問い合わせできる
  • 電話できない際もLINEで相談できる
  • 誰にも知られたくない方にもLINEなら非表示でばれる心配なし
  • 担当者が一つずつ返信するため、AIによる自動返信の煩わしさもなし

 

無料相談窓口

無料相談窓口

嫌がらせトラブルについてお困りのことがある方はまずは無料相談窓口をご利用ください。

嫌がらせには必ずそこまでに至った理由が存在します。それは、人それぞれに常識やルールがあり人によって異なっていて、それに反した人物に対して許せない範囲も人によりけりです。そういった思想は、言語化しなければお互いに伝わらないものなので、かかわりを持つ際は相手のことをどんな人物であるかを知って、理解する事も大切です。しかし、日頃から気を付けていたとしてもトラブルを避けきれないことはあるでしょう。個人ではどうするべきか判断が難しい、情報を得たいのにどうしても調べることが出来ないときには、プロの力を借りることでスムーズに解決できるかもしれません。一人で悩まずにまずはご相談ください。

無料相談窓口は24時間、電話・メール・LINEにて受け付けております。

浮気調査における弁護士のアドバイス

弁護士から
今井弁護士
東京第二弁護士会所属
これから探偵事務所や興信所を利用しようとお考えの方は依頼する目的や必要な情報等を明確にしてから「相談」「委任契約」等を行うことをお勧めします。また探偵を利用するには費用が掛かります。自身が納得のいく料金で依頼することが重要です。探偵調査は目的によって正しく利用すれば後にとても役立つ情報を得ることができるので、依頼先と十分な打ち合わせの上、質の良い依頼をするよう心がけることが大切です。

 

 

関連記事

探偵の嫌がらせ調査は違法なのか?

「嫌がらせを解決するのに探偵に相談しようか悩んでいる」「探偵の調査が違法にならないか不安」という方に向けた、嫌がらせ調査のご案内です。探偵による嫌がらせ調査について、法的な問題があるか気になっている方‥詳しく見る

電磁波攻撃による被害と探偵調査

電磁波攻撃についての知識情報と、近年相談が増加している電磁波攻撃による被害と探偵調査についてご案内しています。 電磁波攻撃 電磁波攻撃とは、電磁波を使用して対象に対する‥詳しく見る

ストーカーがもたらす最悪の悲劇とその対策方法|探偵法人調査士会ニュース

些細なつきまとい行為であっても放置することによって取り返しの付かない事態に発展することがあります。「人に助けを求めるほどじゃないから」「自意識過剰と思われたら恥ずかしい」などと甘く考え‥詳しく見る

しつこいLINEストーカーにブロックは危険?対処法とは|探偵法人調査士会ニュース

LINEは連絡手段として圧倒的なシェア率でスマホを持っている方なら皆活用しているのではないでしょうか?便利な一方、「元恋人からの執着LINE」「興味のない人からのアプローチLINE」「特に仲良‥詳しく見る

探偵が行う嫌がらせ調査の手法とは?

「嫌がらせを受けて困っている」「嫌がらせを止めさせたい」という方に向けた、嫌がらせ調査のご案内です。嫌がらせが止まずに精神的にも肉体的にも苦痛を抱えていませんか?今回は、嫌がらせ被害を解決するために探‥詳しく見る

デートDVに気付いたらするべきこととは?|探偵法人調査士会ニュース

交際相手のことを怖いと思ったり逆らえないと思ったことはありませんか?もしかしたら、それはデートDVを受けているサインかもしれません。デートDVは身体的な暴力だけではなく、暴言や強要する行為もそれにあた‥詳しく見る

嫌がらせとはどうゆうこと?|探偵法人調査士会ニュース

嫌な事をされていて精神的にも苦痛だし、夜も眠れず困っていませんか?嫌がらせを解決したくてもどこからが嫌がらせなのかわからず、どうしたらいいかわからないから泣き寝入りをしているという方も少なくありません‥詳しく見る

新型コロナウィルス感染によるいじめ問題|探偵法人調査士会ニュース

新型コロナウィルスが流行したことで、感染者や感染者家族にいじめや嫌がらせをするという問題が起こりました。東京、大阪あ、愛知などの都市は感染者も多くコロナに感染しても特定もされる‥詳しく見る

カスハラを訴えたい!解決方法や必要な事を解説|探偵法人調査士会ニュース

「カスハラを受けているけどどうしたらいいか分からない」「カスハラを訴えてやりたい!」とお悩みではありませんか?接客業をしている方は行き過ぎた苦情や一方的であり不当な理由で要求をされて困った経験‥詳しく見る

SNSで嫌がらせのコメントが来る際の解決方法と相談先|探偵法人調査士会ニュース

今の時代、ほとんどの若者がSNSを活用しています。個人の個性や特技をアピールできたり、ニュースやトレンドの最新情報などが収集できてとても便利なツールな一方、様々なトラブルの相談が非常に多いです‥詳しく見る

通勤電車で隣に座ってくる男性が寝たふりをして痴漢をしてくるので証拠が欲しい|埼玉県20代女性の嫌がらせ調査体験談

痴漢による被害は以前から発生していたものの、昨今になってより増大化してきています。警察庁が令和5年に発表した情報によると、令和4年の痴漢に係わる検挙人員は1,906人と、前年度に比べて約400人も増え‥詳しく見る

保険金トラブルで嫌がらせをされている|探偵の弁護士連携調査

遺産相続問題はよく聞く話かと思いますが、同様に生命保険の受取人についての問題も多く起こっています。家族だとしても起こりうる問題ですが血が繋がっていない義兄弟や義父母が絡む問題はなおさら‥詳しく見る

地元で会いたくない元カレに鉢合わせないか心配|静岡県30代女性の探偵の自己防衛調査サポート

大学進学や就職によって地元を離れる方はいらっしゃるかと思います。地元から離れた場所でパートナーに出会い、やがて結婚し出産などといった新たなライフスタイルに進むことも有るでしょう。家族が増えると‥詳しく見る

嫌がらせ問題の相談は探偵?弁護士?警察?|探偵法人調査士会ニュース

陰湿な嫌がらせは許せません。嫌がらせというものは心も疲れてしまい、どうにかしたいという思いでいっぱいだと思います。そんな時、ケースによっては相談先を間違えてしまうと解決せずに更に悩みが深くなってしまう‥詳しく見る

職場で淫乱女と根も葉もない噂を流されて困っている|富山県からの調査相談事例

週5日間出勤する職場で、自分に対する悪い噂や評判を少しでも耳にするだけでイライラもするし、行きたくなくなりますよね。しかも、噂が自分の想像よりも遥かに大袈裟で何一つ事実が含まれていないタチの悪いことで‥詳しく見る

探偵による嫌がらせ調査の費用相場とは?

「嫌がらせを止めさせたい」「嫌がらせをしてくる人を特定したい」という方に向けた、嫌がらせ調査のご案内です。嫌がらせを受けていても解決策が分からずに我慢をし続けていませんか?解決するためにも専門家である‥詳しく見る

証拠に残らないようにする陰湿な嫌がらせを解決する方法とは|探偵法人調査士会ニュース

嫌がらせの方法は多岐にわたり、最近では嫌がらせをする側も様々な手段を使い、証拠に残りにくい方法を使ったり、法に触れないであろうと考え、ギリギリな方法で嫌がらせを行っている事案が増えています。証‥詳しく見る

息子が訴える嫌がらせ行為|派遣探偵サービスを依頼した長野県40代女性の体験談

嫌がらせをされていたとしてもそれが本当に故意的なものなのかたまたまなのかは実態を確認しないと分からないことがあります。ご家族が嫌がらせ被害を訴えている場合に、内容が事実なのか確かめない‥詳しく見る

探偵による未成年のいじめ問題解決とは|探偵法人調査士会ニュース

未成年のいじめによる自殺や傷害事件が後を絶ちません。子供同士でのいじめは今や刑事事件に発展するケースも少なくないのです。未成年のいじめと言えど、傷害や窃盗が起きていてはそれは犯罪です。警察対応‥詳しく見る

SNSでの嫌がらせ調査

InstagramやX(旧Twitter)などに限らず動画配信アプリや掲示板などSNSには様々な種類があり、日常の一環として利用されている方も多いのではないでしょうか?しかし、SNSでは様々な問題があ‥詳しく見る

好意のある従業員に嫌がらせする客は何者なのか|神奈川県40代女性オーナーからの探偵の嫌がらせ調査

接客業をしていて、行き過ぎた迷惑行為をしてくるお客の対応に悩まされていませんか?客から従業員への暴言や不当な要求などの迷惑行為が深刻化しており、東京都ではついにカスタマーハラスメントの防止に向‥詳しく見る

お問い合わせCONTACT

電話24時間無料相談

0120-77-3372

お悩み、困りごと、調べたいことは24時間いつでも調査士がお応えしております

24時間無料見積り(メール無料相談)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

お調べになりたい事柄必須

※できる限り詳しくお聞かせください

必ずご記入ください

現時点での情報

※今お持ちの情報をお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的、希望・要望、その他

※目的やご希望をお聞かせください

必ずご記入ください

希望予算

※ご自身が希望する予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

※返答を希望する時間帯をお知らせください

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【探偵法人調査士会】
探偵法人調査士会
探偵法人東京調査士会
探偵法人大阪調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております