探偵の利用方法

01

探偵の仕事とは

依頼者の要望に沿った情報や証拠を提供するのが探偵の仕事

02

探偵はいつから
利用されている?

小説や漫画、テレビドラマなどでも描かれることの多い探偵の起源とは

03

世界の探偵の役割

日本のみならず世界各国に存在する探偵のそれぞれの役割

04

探偵と興信所

現代ではほぼ違いのない探偵と興信所、ただそのルーツには大きな違いがある

探偵の価値と利用法FOR BEGINNER

 

 

探偵の価値とは

情報収集の専門家

私たちが普段生活をする中で「探偵に依頼をする」ということはほとんどないと考えることが一般的かもしれません。探偵のイメージと言えばテレビアニメや映画、ドラマのような謎解きや事件の解決などが想像できるかと思います。ですが、実は私たちの生活にとても身近な存在であり、いつ自分が関わりを持つかはわからないほど日常的に利用されているのが探偵なのです。病気になれば医師に、法的な問題があれば弁護士に、とその分野の専門家を利用するように、生活の中の問題が発生した際に必要となる情報や証拠を収集する専門家として探偵は存在していると言えます。探偵は豊富な調査手法と技術を兼ね備えており、情報収集、証拠収集など自分では掴むことが難しい事実を得ることができるのです。

探偵にできることとできない事

日本の探偵は警察の管理下にある

日本の探偵は警察の管理下にある

日本における探偵は、警察の管轄下にあり、探偵業法という届出が必要となる特殊な業務です。誰でも探偵を名乗り、調査を行うことはできません。また、探偵が行える調査手法も決まっており、許可の無い私有地への侵入や盗聴器を仕掛けることはできません。業法に反する行為は厳しく処分されることとなります。そして、多くの方がイメージする探偵のように刑事事件に関わることはほとんどないと言えます。刑事事件とならない民事事件や個人間の問題の際に利用されるのです。

問題解決や悩みを解消するための探偵利用

問題解決や悩みを解決するための探偵利用

探偵といえば浮気調査や不貞証拠の収集のイメージが強いかと思います。もちろん浮気調査も案件の中では非常に多い調査ではありますが、浮気に限らず非常に幅広いジャンルの案件があり、これらに共通するのが「調査を行う」ということです。生活をしている中で予想していなかった問題や悩みが発生した場合、あなたならどのように解決を試みますか?インターネットが普及した時代で、ある程度はご自身で解決策を調べることもできるようになりました。しかし、どのような問題にも必ず事実の確認が必要であり、解決するための情報が必要となるのです。ご自身では調べられない情報を得ることや第三者による事実の確認を行うことで問題解決に繋がりやすくなると言えるでしょう。そんなときに利用できるのが、探偵なのです。誰もがまさか自分が探偵を利用するなんて、と思うはずでしょう。しかし、実は非常に身近な存在でもあるのです。

探偵の利用方法

探偵の利用方法

探偵の利用方法のご案内|目次

探偵を利用する前に考えるべきこと

自分で解決することができるのかを考えてみる

現代ではインターネットやSNSが普及したことで、ご自分である程度のことは調べることができると思います。そのためすぐにお金が必要な探偵を利用するのではなく、探したい人がいる場合は名前やその人物に関連したものを検索してみたり、浮気の疑いがある場合は通話やメッセージの履歴を確認するなどご自分で1度できることをやってみるのが良いと思います。自分だけでは解決できないことや自分が動くとよりトラブルが大きくなる恐れがある場合に探偵を利用する選択をしてみるのが得策です。

 

お金を払ってでも解決したいことなのかを考えてみる

ご自分でできることをしてみてそれでも解決しなかった場合は探偵を利用するのも良いと思います。しかし探偵に依頼する場合、調査内容にもよりますが数十万~数百万の費用がかかります。そのため大きなお金を払ってでも解決したいものなのかを考える必要があります。

 

探偵利用には費用がかかる

探偵の料金相場

探偵に依頼する場合は費用がかかります。調査内容や調査期間などによって金額は変わりますが探偵業者が調査する場合1時間あたりの相場は調査員2名で1万円~3万円といわれています。この調査料金に基本料金や諸経費も含まれているところや調査料金に加えて基本料金や諸経費などが別途でかかるところもあるため確認しておいたほうが良いです。相場より高い探偵業者は広告にお金を使っている大手の探偵事務所や興信所に多く、この金額より低い場合は相場より安いといえますが注意が必要で、基本料金や諸経費などが高く別途でかかり、トータルの料金でみると高くなってしまうこともあるので契約する前に確認が必要です。

 

探偵の料金体系は主に3つある

探偵の料金体系は主に時間料金制、パック料金、成功報酬制の3つがあります。時間料金制は調査をした時間分の料金が発生します。パック料金は定額制を採用している業者も多く、予め支払った料金、もしくは指定した料金内で調査を進めていくプランです。成功報酬制は最初に必要経費などの着手金を支払い、調査が成功すれば成功報酬を追加して支払う仕組みです。成功報酬を取り入れている業者のなかには着手金が必要なく、調査が成功した場合にのみ料金が発生する完全成功報酬制を取り入れているところもあります。またどの料金プランでも調査にかかった車両費や交通費などの経費は後払いなどということもあるため注意が必要です。このように探偵を利用する際に料金が必要になるタイミングは様々で、探偵業者ごとに採用しているプランも各々違います。

 

依頼内容や情報量によって費用が変わる

探偵を利用する際の料金相場などはありますが調査する内容や調査をしてほしい相手の情報量によって調査の難易度が変わってくるため、同じ調査を依頼したとしても人によってかかる費用は変わってきます。そのためホームページなどに掲載されている金額を鵜呑みにするのではなく、契約する際にかかる費用の詳細をしっかりと確認するのが大切です。

  

 

探偵費用にかかる費用を詳しく知りたいときは

探偵費用にかかる費用に関するご質問・見積り等の確認は、コンサルタントへ直接お問い合わせください。依頼内容や経緯などをお聞きした上でサポートの必要性や解決の可能性、費用詳細についてお応えしております。ご相談は24時間いつでも受け付けておりますのでお困りの方はご利用ください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

 

探偵利用ステップ

探偵を利用する際の流れについて

探偵に相談

探偵に相談
解決する為の道筋を確認
現在起きている問題や抱えている悩みの状況、対象となる相手の情報などを詳しくお聞きし解決に向けた道筋や必要となる調査をご案内します。解決するために専門家が必要になる場合はその利用方法等についても詳しくご案内が可能です。また、解決できる可能性や自分で行える方法などについてのご案内も行います。探偵へのご相談は、電話・メールにて受け付けています。相談料は無料となり費用はかかりません。

 

調査費用の確認

調査費用の確認
調査費用見積り
探偵に調査を依頼する場合、事前に経緯や状況をお聞きした上で必要な費用を算出し見積りを作成します。ご自身の事案に沿った調査内容やサポートプラン、解決手段をお選びいただくことも可能です。また解決に必要な専門家(探偵・弁護士・書士・他専門家)にかかる費用も算出し見積りを作成することも可能です。

 

探偵調査依頼申し込み

調査依頼申し込み
調査依頼契約
調査依頼のお申込みは、規定の書類にてご契約が必要となり、実際の調査はご契約後に調査を開始します。契約書を交わさずに調査を行うことはなく、調査費用も必ずご契約をしてからの発生となります。
  • 誓約書(調査結果を犯罪等に利用しないという約束書類)
  • 重要事項説明書(調査委任契約を行う前に重要な事項を説明するための書面)
  • 探偵調査委任契約書
  • その他、コンサルに関する確認書類等

 

解決手順の取り決め

調査日程や調査内容の取り決め
調査スケジュールや調査内容の打合せ
依頼人の悩みや問題に合わせて、必要となる調査の提案を行い、調査スケジュールや調査員の選定を行っていきます。また、調査後の流れや専門家が必要となった場合の段取り等、依頼人が希望とする解決に向けた道筋を作っていきます。ケースバイケースですが、中には依頼人と密に打合せを行う場合もあります。

 

専門家の準備

専門家の準備
各種専門家による対応
探偵利用における調査依頼を行う場合、合わせて専門家を利用される方も少なくありません。専門家が必要だと判断される場合は、内容に沿った専門家を選定し依頼サポートを行います。各種専門家がコンサルタントによって選定されますので専門性・依頼予算・確実性など依頼人の希望要望などの条件を満たす専門家を利用することが可能です。特に予算面については通常、依頼人が直接依頼をするよりも少ない予算で専門家を利用できる利点があります。

 

調査報告

調査報告
解決後のリポート提出
調査依頼を受けた案件において、調査が終了した場合、最終的な報告書(レポート)を提出します。案件内容によっては、口頭報告になることもありますが、必要な場合には紙ベースの報告書を作成し、ご報告させていただきます。同じような事態が繰り返されないための予防策、自分でもできる対応策など知識情報を織り交ぜた報告書になる為、以降も役立つはずです。

 

探偵利用時の流れ

 

探偵利用時の契約時の注意点指定の書面

探偵に調査依頼を行う際には、必ず契約書を交わす必要があります。契約内容以外の調査を行ったり、追加で調査を行う場合にも必ず再度契約を結ぶ必要があります。口頭での契約やお約束を行うことはまずありませんので、そのような探偵社や探偵事務所があった場合には業法違反の可能性もありますので、その場で契約は行わずに一度検討するなどして、しっかりと依頼をする探偵社について調べてみましょう。また、契約内容は事案によって調査内容が異なるため契約前に必ず依頼する目的やサービスの選択、料金の確認は行うようにしてください。ご自身がすべて納得したうえで契約を行うことが大切です。

 

悪徳探偵社を利用しないために

依頼をする探偵社とトラブルにならないために

探偵を利用される方はほとんどの方が初めてのことで、どのような手順で進んでいくのか、どんなことができるのかさえも分からないことだらけです。日本全国に数多く存在する探偵社の中には悪徳業者も存在しています。悪徳探偵とトラブルになり、問題が生じ、消費者センターへ相談する方も少なくないようです。また、便利屋や別れさせ屋、復縁屋などグレーゾーンで探偵の真似事のようなことをしている業者も存在しています。ご自身が納得したうえで利用するには結構ですが、十分に注意する必要があります。探偵に依頼をする際には必ず以下の点を事前に確認しておきましょう。

 

会社概要の確認 探偵社のウェブサイトを確認し、会社概要が記載されているか確認をしましょう。探偵業法の届け出を行っている探偵社は必ず業法番号が記載されています。業法番号が記載されていなかったり、そもそもウェブサイトがない探偵社などは注意が必要です。
書面の有無 探偵に依頼をする際には、必ず規定の書面が存在します。契約を行う際に、依頼人に必ず各書面の説明、注意事項などを説明する義務があります。このような説明や書面がない探偵社は注意しましょう。契約は行わずに、消費者センターや弊社相談窓口にご相談ください。
クーリングオフ事項の説明 探偵依頼の際の契約には、探偵社や探偵事務所に依頼人が来社して契約を結ぶ以外は、特商法となるため、クーリングオフが有効となります。探偵社や探偵事務所外での契約の場合には、必ずクーリングオフについての説明を行う義務があります。クーリングオフについて説明のない探偵社には注意が必要です。必ずご自身で確認をしましょう。

 

注意点自分が納得して契約を交わす

日本全国に数多く存在する探偵社ですが、その中からどの探偵社を選べばよいか、初めての探偵依頼では難しい判断となります。上記のような確認するべき最低限のことがクリアできていたとしても、やはり最終的には対人間とのやり取りになります。信頼できる探偵社だったとしても担当者とのおりが合わない、信頼できない場合には契約を見送ったほうが良いでしょう。調査依頼を行った後に、短期間だった場合でも何度かやり取りを行うことになります。案件によっては数か月、数年と長期間になることもあります。ご自身が担当者と話をしてみて、信頼できる、納得できる相手に依頼を行うことが大切です。

 

探偵依頼で注意するべきこと

探偵業者は意外と多い

探偵業を開始するには、警察署を経由して公安委員会に届け出を提出し、探偵業届出証明書を発行してもらいます。届出を提出すれば、基本的には発行されるため探偵は参入障壁がとても低いです。そのため全国で6000件以上の届出数があり、毎年600件前後の新規届出がある一方で、毎年新規届出数と同等の数の廃止、返納数があります。また6000件以上ある届出数の7割強が個人事業主または数人程度の小規模の個人事務所で大規模の探偵事務所や興信所はごくわずかです。このことから分かるように全国の探偵業者数はとても多いため自分の依頼に合った探偵業者を慎重に選ばなければ満足のいく調査結果にならない可能性がでてきます。

 

料金が明確であるか

探偵の料金体系は主に時間料金制、パック料金、成功報酬制の3つがあります。時間料金制は調査をした時間分の料金が発生します。パック料金は定額制を採用している業者も多く、予め支払った料金、もしくは指定した料金内で調査を進めていくプランです。成功報酬制は最初に必要経費などの着手金を支払い、調査が成功すれば成功報酬を追加して支払う仕組みです。成功報酬を取り入れている業者のなかには着手金が必要なく、調査が成功した場合にのみ料金が発生する完全成功報酬制を取り入れているところもあります。またどの料金プランでも調査にかかった車両費や交通費などの経費は後払いなどということもあるため注意が必要です。このように探偵を利用する際に料金が必要になるタイミングは様々で、探偵業者ごとに採用しているプランも各々違います。また他の探偵業者と比較してあまりにも料金が安い場合も注意が必要で所経費は別途で必要などトータルの料金でみると高くなってしまうこともあるので契約する前に確認が必要です。

 

調査実績や口コミ等を確認する

探偵事務所や興信所のなかには看板は出しているものの調査経験や実績の少ない探偵業者も存在しているためウェブサイトなどで調査の実例や実績を確認したり口コミ等で評判などを確認し、信頼できる探偵業者なのかを確認するのが大切です。また探偵業者の多くは無料相談をおこなっているところも多いため活用してみるのも良いでしょう。

 

探偵利用時の調査事案

家出した妻の家出人捜索

家出した妻を探すために必要な家出人捜索に関する知識と情報のご紹介です。これから家出人捜索を探偵に依頼したい、または妻が家出してしまいどうしたら良いか分からない、といった方に向けた調査案内です。大切な配‥詳しく見る

婚約者の結婚調査

婚約者に対して抱いている不安や問題を解決するために必要な結婚調査に関する知識と情報のご紹介です。これから結婚調査を探偵に依頼したい、または婚約者の行動を疑っているという方に向けた調査案内です。人生の一‥詳しく見る

妻の行動調査

妻に対して抱いている不安や問題を解決するために必要な、行動調査に関する知識と情報です。これから行動調査を探偵に依頼したい、または妻の行動を疑っているという夫に向けた調査案内です。初めて、探偵への相談・‥詳しく見る

お金を貸した相手の行方

お金を貸した相手の行方が分からなくなってしまったという方の不安や金銭問題を解決するために必要な行方調査に関する知識と情報をご紹介します。これから行方調査を探偵に依頼したい、またはお金を貸した相手の行方‥詳しく見る

娘の素行調査

娘に対して抱いている不安や問題を解決するために必要な、素行調査に関する知識と情報のご紹介です。これから素行調査を探偵に依頼したい、または娘の素行を疑っているという保護者に向けた調査案内です。大切な娘さ‥詳しく見る

もっとみる

探偵を利用した際の体験談

マッチングアプリの男の人に初めて会うので調査してほしい|富山県20代男性の素行調査体験談

マッチングアプリで出会った男性と初めて会うことになった場合、まだ一度も会ったことがない人に会うのはとても勇気がいることだと思います。今回は、マッチングアプリで男性に初めて会うのですが、怖いので‥詳しく見る

マッチングアプリで出会った彼氏の年収が知りたい|福島県30代女性の実態調査体験談

マッチングアプリは、年収なども掲載されていて恋人や結婚相手を探すのにとても便利なツールです。相手を探す中でも年収が高い方を条件にしている方も少なくないはずです。でももし相手が嘘の年収を言ってい‥詳しく見る

マッチングアプリの女の子が本当の話をしているのか確認したい|栃木県50代男性の実態調査体験談

最近んではマッチングアプリで恋人を探す方も増えてきているのではないでしょうか。身近なものになっている反面、利用者が増えた現在、マッチングアプリに関する相談が増えてきているのが事実です。今回は、‥詳しく見る

マッチングアプリで男性にいやがらせされていて困っている|滋賀県市20代女性の嫌がらせ調査体験談

マッチングアプリで出会った男性に嫌がらせを受けていることはありませんか?誰に相談していいのか分からないという方も少なくないのではないでしょうか。嫌がらせを放置してしまうと犯罪に繋がってしまう可‥詳しく見る

マッチングアプリで出会った女の子の本当の年齢|宮城県40代男性の実態調査体験談

最近では家で仕事をしたり、外に出なくても生活できてしまう環境になり出会いの場が少なくなってしまった為、マッチングアプリの需要が急激に上がりました。気軽に恋人を見つけられる一方で、詐欺や犯罪に巻‥詳しく見る

もっとみる

探偵利用事例

不倫相手の妻を知りたい、妊娠している?|愛媛県の探偵の身辺調査

「妻が妊娠中の不倫」近頃ワイドショーでも話題になり、多くの方が許されない行為だと感じていると思います。妊娠中に旦那の浮気に気付いてしまったら、奥さんは精神的に参ってしまうでしょう。しか‥詳しく見る

もっとみる

探偵を利用する際のご相談は24時間対応しております

はじめて探偵を利用する方や探偵利用について不安がある方など探偵利用時に関するご相談は、探偵法人調査士会の担当者が24時間いつでもお受けしております。解決方法や依頼費用、専門家の必要性など様々なご質問にお応えしておりますので、お気軽にご利用ください。また探偵社とのトラブルや問題が発生した場合は、時間が経過するにつれ解決困難になることもある為、早めにご相談頂くことをお勧めします。

サポート相談
0120-77-3372

基本の探偵調査プラン

尾行調査プラン

尾行調査プラン1
尾行
料金費用
税別2万円~(1時間)

張り込み調査プラン

張り込み調査プラン
張り込み
料金費用
税別2万円~(1時間)

聞き込み調査プラン

聞き込み調査プラン
聞き込み
料金費用
税別1.5万円~(1時間)

公共機関の相談窓口

警視庁

警視庁(最寄り警察署)
捜査二課・生活安全課
探偵社とのトラブル等
悪徳業者の営業問題等

国民生活センター

国民生活センター
各都道府県の消費生活センター
消費者トラブル等
依頼トラブル・サービストラブル等

弁護士会

弁護士会
各都道府県の弁護士会
民事トラブル全般
法律相談・民事事件対応

お問い合わせCONTACT

お電話での探偵利用相談

0120-77-3372

探偵利用に関するご相談にアドバイザーがお応えします。

メール相談(24時間無料)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

ご相談者の年代

※ご自身の年代をお選びください

性別

※性別をお選びください

お困りの問題の状況について必須

※できる限り詳しく(問題やトラブルの経緯、被害状況等)

必ずご記入ください

相手の情報(調査を行う対象者)

※相手についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております