home > 自己調査サポート > 職場に何度も現れ待ち伏せするストーカーを何とかしたい|静岡県30代女性の自己防衛調査サポート事例

職場に何度も現れ待ち伏せするストーカーを何とかしたい|静岡県30代女性の自己防衛調査サポート事例

 

皆さんはどのラインからストーカーだと思いますか?ストーカー規制法では、つきまといや待ち伏せ等の行動については言及していますが、実際どのくらいの頻度でどのような状況で該当するのかといった具体的なことまでは記載されていません。その点に関しては、人それぞれの感覚に差が出やすいため一概に言えないのも確かです。また、2者の立場が上司と部下、お客と店員といった上下関係が起こりやすい場合には、どの程度の嫌がらせでストーカーと判断していいか難しいこともあるのではないでしょうか。今回の記事では、職場に何度も現れ待ち伏せするストーカーを何とかしたいという静岡県30代女性の相談事例をもとに、自己防衛調査サポートについて探偵調査の専門家が解説しています。ストーカー被害に悩まれている方や相談できずにいる方は、是非こちらの記事を参考にしてください。

 

 

職場に何度も現れ待ち伏せするストーカーを何とかしたい|静岡県30代女性の自己防衛調査サポート事例

 

 

職場で待ち伏せされるストーカー被害を解決するための方法

相談事例「職場であるアパレルショップで・・・」

 

自己防衛調査サポートでストーカー被害を解決した体験談

 

相談事例「職場であるアパレルショップで・・・」

 
職場であるアパレルショップで・・・
静岡県在住30代女性
私は現在、商業施設内にあるアパレルショップで販売員をしています。最近、私が学生時代に働いていたキャバクラの元常連さんに働いているところを見つかってしまい、それからお店に来るようになってしましました。その元常連さんは60代くらいの男性で私の同じくらいの歳の娘さんもいるそうなのですが、当時キャバ嬢だった私の事を気に入って指名を入れてくれてました。しかし、それは過去の話で学費の為に仕方なくキャバ嬢をやっていただけです。元常連さんは私の職場で特に何も買うこともなく、私目当てで何度も来られてさらには「この後ご飯食べ行こうよ」とか「帰りは家まで送ってくよ」とか言って、私が仕事終わるまで待ち伏せていたりします。怖いので親に迎えに来てもらっていつも帰っているのですが、さすがに何も買わないのに店に何度も来て私としゃべりに来るだけなら迷惑ですし、待ち伏せするとかストーカーじゃないですか?でも、今の仕事に影響が出るのも嫌で職場や警察にも相談できていません。そこで、探偵さんの解決サポートに相談させていただきました。

 

※相談内容は探偵法人調査士会にて過去に受けたご相談内容を一部変更して掲載しています。

 

 

ショップ店員がお客からストーカー被害に遭う問題

店員の業務にも支障をきたす迷惑行為

今回の相談事例では、アパレルショップ店員の方がお客からストーカー被害に遭っているといった内容でしたが、このようなストーカー被害に遭っているショップ店員の方が非常に多くなっており、中には店側が業務への支障をきたすとして企業が相談にくるケースも出ています。ショップ店員はお客と対面で時には世間話もしながら接客しますが、当然購入意志がないのに何度も通われるのは迷惑な事です。また、ショップ店員が「仕事」としておこなっている接客が「自分に対する好意」と勘違いしているお客もいるようで、店側が注意すると「思わせぶりな態度とりやがって」と逆ギレされてしまったケースもありショップ店員のメンタル面にもダメージを与える深刻な問題と言えます。では実際にショップ店員はどのようなストーカー行為に遭っているのか、以下の内容を見てみましょう。

 

  • 「LINE交換しよう!」などと連絡先を聞いてくる
  • お客様アンケートで個人的なメッセージを何通も送ってくる
  • お店のSNSに関係のない内容のDMを送り付けてくる
  • 「どこに住んでるの?」「年齢はいくつ?」等の個人情報を聞いてくる
  • 食事に何度も誘ってくる、断ると逆上する
  • 従業員用出入口で待ち伏せしている
  • 商品を買う気がないのに毎日お店に来る
  • 差し入れをもってきては見返りを求めてくる

 

 

ストーカーになりやすい人物像とは

ショップに訪れる方は不特定多数で、その中にはストーカー気質がありストーカーになりやすい人物が紛れています。初めの接客では大人しく至って普通のお客だったとしても、だんだん様子がおかしいと感じる行動が目に付き、最終的に特定のショップ定員に付きまといや待ち伏せ、執拗な要求などをしてくることになり兼ねません。以下では、そのようなストーカー気質がある人物像についていくつかのタイプを上げていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  • 恋愛経験が少ない
  • 思い込みが激しい
  • 自己肯定感が低い
  • プライドが高い
  • 女性蔑視の傾向が強い
  • 執着心が強い
  • 怒りっぽい
  • 独占欲がある

 

 

ショップ店員がストーカー被害を阻止できない理由

誰にでも対等な接客をしなければならない

ショップ店員はお店に来るお客に対して、皆対等な接客をしなければなりません。特定の顧客と長い時間話していて他の顧客を接客していなかったり、逆に特定の顧客が来店すると店員があからさまに無視するなど、特別な対応をとっているところを目の当りにしたら、新規顧客からすれば「良くない接客をしている店舗」という目で見られてしまうリスクがあります。現代ではSNSがあるため、一人の顧客がそう感じSNSに書かれてしまえばあっという間にその噂は流れてブランドの印象も悪くなり業績悪化にもつながりかねません。そういった観点からも、ストーカー行為をしてくるお客に対して無碍な扱いはなかなか難しいでしょう。

 

 

結局は相手次第な部分もある

ショップ店員がお客からストーカー行為に遭っている事実が明らかになったら、店側も出来る対策はあります。例えば、そのお客を出入り禁止にして近づかせないようにする、被害に遭っているショップ定員をお客への報告なく別の店舗に移動させるなどといった措置は出来るでしょう。しかし、これらの措置をとっても根本的な解決にはならないことが多いのです。前者の出入り禁止もあくまで任意なので、お客がそれを無視してお店にくる可能性は十分あり得ます。また後者の場合も、異動した店舗が近距離であればすぐに見つかって同じ事の繰り返しになる場合だって考えられますし、異動はある程度ショップ店員の負担になります。

 

 

ショップ店員がストーカー被害を阻止できない理由

 

 

ストーカー被害を解決するためにできること|探偵による自己防衛調査サポート

ストーカー問題に有効的なサポート概要

ストーカー被害を相談できず悩まれている方は、自己防衛調査解決サポートを利用するで解決できるかもしれません。自己防衛調査サポートは、なぜ自分自身がストーカー行為をされるのかという被害の原因を突き止めるために有効的な調査です。また、自分自身を守るために必要な情報を収集するサポートを行ったり、何をするべきなのか判断が難しい場合に家族の寄り添い方などのアドバイスを行うことも可能です。必要に応じてカウンセラーのご紹介もできますので、一人で悩まずまずはご相談ください。

 

 

自己防衛調査サポート

自己防衛調査サポート
自分の身を守るための調査サポート
自己防衛調査サポートは、トラブルや問題が起きる前にご自身の身を守るために対策や対処をしておく調査サポートです。また、ご自身が加害者側になってしまったトラブルや問題においても、自分の身を守るための策定や実施サポートを行います。

 

 

ストーカー被害に関する世間の声

モラハラ妻との離婚問題に関する世間の声

どこからストーカーなの?
30代男性
僕は過去付き合っていた彼女に浮気されていた経験があるので、好きな相手にはどうしても不安になって「どこいっていたの?」「どこ行くの?」と逐一聞いてしまうし、連絡もどれくらいがちょうどいいのか分からず、自分の目安で連絡しているとある時女友達に「ストーカーっぽい」と一喝されてしまったことがあります。どれくらいの感覚でストーカーと呼ばれてしまうのか分からず難しいです。

 

 

 

モラハラ妻との離婚問題に関する世間の声

被害者を一人にさせない
20代男性
僕の彼女がストーカーに遭っていたことがあります。ストーカーはバイト先の先輩で、バイトが遅くなった時に自宅まで送ってもらったことがきっかけで、自宅前で待ち伏せされて家に入られそうになったことや、LINEやSNSで一日に何通も連絡してくるようになったそうです。その数か月後にやっと僕に事情を話してくれましたが、人によっては話しにくいことなので、話すことは恥ずかしいことではない状況づくりや話しやすい場をつくってあげるべきだと思いました。

 

 

 

 

モラハラ妻との離婚問題に関する世間の声

中途半端は良くない
30代女性
不倫相手がストーカーになりました。不倫相手のことが嫌になり連絡を一切取らなくなったことで、不倫していたことを旦那にバラすぞといった脅しをかけられたり、過激な映像をスマホに送り付けてきたりして嫌がらせされました。自宅や職種を明かしてなかったのが幸いだったのか、ずっと無視し続けたらおさまりました。でも中途半端な状態で縁を切ったのがストーカー化させてしまった原因かなと反省してます。

 

 

 

 

ストーカー被害を解決したいとお考えの方へ

24時間無料相談窓口のご案内

 

「ストーカー被害を相談出来ない」「ストーカーに遭っているけど対応方法がわからない」とお悩みの方は、一度専門家にご相談ください。

今回はアパレルショップ店員がお客からストーカー被害に遭った相談事例をもとに、探偵が行う自己防衛調査サポートのご紹介をいたしました。もしストーカー被害に遭ってしまったら、必ず被害状況を警察や、専門家、第三者に相談し、味方になってくれる人に現状を出来る限り伝えて解決方法を考えていきましょう。一人で考えたり放っておくと、その後に危険なことが起り兼ねません。相談できるところがないとお悩みの方は、私たち探偵法人調査士会へまずはご相談ください。あなたの気持ちに寄り添って全面的にサポートさせていただきます。

無料相談は24時間、お電話とメールから受け付けております。

 

 

探偵調査相談

LINE相談
探偵法人調査士会公式LINE
探偵法人調査士会ではLINEからの自己防衛調査に関するご相談もお受けしています。メールや電話では聞きづらいこともLINEでお気軽にお問合せいただけます。質問やご相談は内容を確認後、自己防衛調査担当者が返答いたします。

 

  • LINEなら時間に関係なく気軽に問い合わせできる
  • 電話できない際もLINEで相談できる
  • 誰にも知られたくない方にもLINEなら非表示でばれる心配なし
  • 担当者が一つずつ返信するため、AIによる自動返信の煩わしさもなし

 

ストーカー被害解決の専門家

解決コンサルタント
ストーカー被害解決の専門家
このページは、調査業歴22年の探偵監修のもとにストーカー被害解決の専門家(コンサルタント)が作成しています。記事内容は解決知識を持つ専門家がストーカー対策の基礎知識及び事例、サポート依頼方法、依頼料に関する情報、被害解決に必要な情報をみなさまにお伝えする為に実際の過去事例なども踏まえて作成しております。

 

 

関連記事

元カレをストーカーにしない方法とは|探偵法人調査士会ニュース

ストーカー被害で悩まれているといった相談は絶えずに、悩みを抱えているけれど解決ができないという相談も多くあります。ニュースでも見かける機会が多いことから自分も被害に’遭わないか不安な方も多‥詳しく見る

夫の元嫁からの嫌がらせをやめさせたい|静岡県30代女性の探偵の自己防衛調査サポート

結婚した人がバツイチだったり、離婚歴がある人で元配偶者との関係性について悩み、相談される方が多くいます。結婚前からどのような人と結婚していたのか、元嫁はどのような人だったのか知っていた‥詳しく見る

ママ友に嘘の噂話を流されている|探偵の自己防衛調査サポート

子どもがいる家庭には少なからず発生してしまうママ友関係。普通の友人とは異なり、関係を築くことが難しく時にはトラブルに発展してしまう事も。子どもも関わる問題なため、簡単に解決するのは困難‥詳しく見る

ストーカー被害から身を守る方法はある?|探偵の自己防衛調査サポート

ストーカー行為に悩まれている方は、精神的にも不安や恐怖が大きくダメージを受けています。警察への相談数も年々と増えていますが、まだ氷山の一角にすぎず、ストーカー被害を相談できずに苦しんでいる被害‥詳しく見る

リア友が急にインスタグラムで「いいね」しなくなった|大阪府の探偵の自己防衛調査サポート

SNSでは、アカウントが投稿した写真やコメントに「いいね」を付けられる機能があり、「いいね」機能はフォローしてるしていない関係なくつけることが出来ます。インスタグラムでは、投稿のほかにストーリーズとい‥詳しく見る

彼氏の奥さんから慰謝料請求されて既婚者と知った|長野県30代女性の自己防衛調査サポート体験談

不倫の慰謝料問題は、不倫をされた側としては、不倫相手が許せずしようという気持ちを抱えている方が多く、簡単には取り下げてはくれません。しかし、恋人が既婚者だと知らなかった場合にも支払わなくてはい‥詳しく見る

ネットストーカーから身を守る予防方法と被害の解決方法|探偵法人調査士会ニュース

ストーカー被害は現実社会における付きまとい行為だけでなく、近年ではネット社会でのストーカーも問題視されています。ネットストーカーやサイバーストーカーなどと呼ばれ、相手の顔も見えず誰にストーカー‥詳しく見る

メンズコンカフェで多額の売掛をつくってしまった|東京都の探偵のトラブル被害解決サポート

一部の悪質なホストクラブでの売掛が問題になっていますが、メンズコンカフェで多額の売掛をつくってしまう若年女性のトラブルも多発しており問題が浮き彫りとなっています。メンズコンカフェでトラブルにな‥詳しく見る

ハラスメント対策:自己防衛のための具体的ステップと法的サポート | 自己防衛調査

ハラスメントは社会問題として毎日のように大きく取り上げられています。しかし、その実態は依然として深刻で、多くの人々が日々苦しんでいます。職場や学校、家庭、そしてオンライン上など、あらゆる場所で‥詳しく見る

同僚に急に無視されるようになった|千葉県20代女性の自己防衛調査体験談

仲良かった人から突然態度が急変し、無視をされたり嫌がらせまがいな事をされたら何が原因なのか不安になりますよね。職場では無視された経験がある方も残念ながら多いのではないでしょうか?単に相手側の機‥詳しく見る

浮気される男の特徴|探偵法人調査士会ニュース

浮気をするのが男性だけだと思われがちでしたが、実は女性が浮気していることも多く、ニュースでも見かけることもあるのではないでしょうか。自分のパートナーは浮気しないだろうと安心していては危険です。浮気には‥詳しく見る

地元で会いたくない元カレに鉢合わせないか心配|静岡県30代女性の探偵の自己防衛調査サポート

大学進学や就職によって地元を離れる方はいらっしゃるかと思います。地元から離れた場所でパートナーに出会い、やがて結婚し出産などといった新たなライフスタイルに進むことも有るでしょう。家族が増えると‥詳しく見る

お問い合わせCONTACT

お電話でのストーカー対策相談

0120-77-3372

ストーカー被害の解決法に関するご相談にアドバイザーがお応えします。

メール相談(24時間無料)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

ご相談者の年代

※ご自身の年代をお選びください

性別

※性別をお選びください

ストーカー被害状況必須

※できる限り詳しく(ストーカーの状況)

必ずご記入ください

心当たりについて
(加害者等の情報)

※相手についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

 

 

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております