ストーカー調査の知識情報

01

つきまとい等に
よるストーカー行為

通勤時の待ち伏せや執拗なつきまとい行為等にお困りの方はストーカー被害確認調査が必要です

02

インターネット上の
ストーカー行為

SNS等をはじめとするネットストーカーの被害に遭っている方は被害確認・人物特定調査が必要です

03

集団で行う
ストーカー行為

複数の人物からストーカー行為、いじめ行為を受けお困りの方は事実確認・証拠収集調査が必要です

04

ストーカー調査を
依頼する前に

ストーカー調査を依頼するときは、できる限り早めに調査を行い適切な対処を取る必要がありますストーカー調査の注意点

ストーカー調査依頼をお考えの方へFOR BEGINNER

 

 

身の危険を感じる前に対処対策を

何かが起きてからでは手遅れ

警視庁によるストーカー被害に関する相談件数は毎年千件を超える程です。またストーカー規制法の検挙数は毎年四百件以上にも上りストーカー被害者の80%以上が女性で多くは20代から40代だといえます。しかしこれは警視庁の認知件数データである為、数字上に表れていない被害者もいるのが現実で相談しても解決できていない人も多いと言えるでしょう。ストーカー行為には明確な行為ではなく法的措置がとれない事案もあり、警察に相談に行っても現時点では対応してもらえないこともあります。だからと言って問題を放置して何かが起きてしまっては手遅れになりますから早い段階で対処対策を取ることが重要です。

探偵法人調査士会のストーカー調査

行為がエスカレートする前に対策

ストーカー行為がエスカレートする前に

探偵法人調査士会では、ストーカー行為に対し早い段階での調査・情報収集をご提案しています。ストーカー規制法で対処できる状態ではない事案(警察に相談しても現段階では対処できない事案)であっても、早い段階で情報・証拠を収集し対策が取れる状況に導きます。またストーカーから身を守るために必要な対処策や知識情報をお伝えすることも行っておりますので、ストーカー問題の解決が困難な方や周囲に相談しても解決できない方も諦めずに調査士にご相談ください。ストーカー行為がエスカレートする前に解決できるようサポートして行きます。

探偵法人調査士会が選ばれる理由

ストーカー対策・調査の知識・経験が豊富な担当調査士

探偵法人調査士会が多くの方々に利用される理由は当社が掲げる理念「飽くなき探求心」をすべての調査士が持ち、ご依頼人の抱える問題に対し情熱をもって取り組むことにあると自負しております。お受けする依頼の中には困難を極める事案も数多くありますが、諦めずに追及し調査を行うことで真実を見いだし、ご依頼人に報告することを心がけ業務を遂行しております。また、お受けするストーカー調査事案については、ストーカー対策・調査の知識・経験が豊富な担当調査士が対応しているため、高い判明率と円滑な情報収集を行うと共にご依頼人の気持ちや立場を十分に理解したうえで納得の探偵調査サービスの提供をお約束します。

ストーカー調査のご案内

探偵法人調査士会 ストーカー調査のご案内

ストーカー調査のご案内|目次

ストーカー調査の依頼方法

被害状況・経緯・原因等の分析から始める

ストーカー調査の依頼時には、ストーカー被害の状況・ストーカー行為を受けている経緯・その原因となる事項について十分に分析する必要があります。また相手の関係性や人物像についても詳しくお聞かせいただくことで適切な対処・対策方法及び調査の必要性等について専門家がお応えします。

 

ストーカー調査で多い依頼目的

ストーカー行為は明確な事案であればすぐに警察へ届け出ることで対処可能ですが、事案によってはすぐに対処できないと言われてしまうこともあります。そのような場合でも諦めずに対処対策について専門家に相談することが大切です。

 

ストーカー調査依頼に必要なもの

ストーカー調査の依頼には下記を準備していただく必要があります。準備していただく情報類についてご質問等がある場合は相談室までお問い合わせください。

 

依頼に必要なもの
  1. ストーカー被害を受けている経緯が分かる書面等(口頭でも可)
  2. ストーカー加害者に関する情報(わかる範囲)
  3. 依頼料(ストーカー調査の料金プランを選択)
  4. 印鑑(委任契約書類に必要)

 

ストーカー調査の種類とその手法

ストーカー調査は、被害を証明する為の情報証拠の収集相手人物の情報収集など状況に応じて行う調査が幾つかに分かれます。ストーカー調査は専門の調査士が解決に必要な情報を尾行・張り込み・聞き込み等の調査方法によって収集していきます。

 

ストーカー調査依頼の注意点

ストーカー調査を依頼する前にストーカー行為とはどのような行為なのか知る必要があります。自分が受けている行為がストーカー行為に該当する、そこまでには至っていないが今後そういう状況になりそうだと判断した場合には警察・専門家に相談しましょう。

 

ストーカー規制法での取り締まりの対象となる行為は「つきまとい等」と「ストーカー行為」です。「つきまとい等」とは、

 

つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり住居、勤務先、学校、その他被害者が通常いる場所の付近において見張りをし又は押しかける。
(例)話す機会が欲しいという理由で相手が勤務先から出てくるのを待ち伏せして尾行することで自宅を見つけしばらく相手宅付近でうろつきながら相手を見張った。
行動を監視していることを告げる。
(例)元交際相手が帰宅するのを見届けて室内に入ったころを見計らってSNSで「おかえり」と送信した。
面会、交際その他、被害者に義務のないことを行うことを要求する。
(例)元交際相手に復縁を迫り一方的なプレゼントを無理やり届けた。
著しく粗野または乱暴な言動をする。
(例)相手が応じてくれないから相手の家まで行って大声で暴れた。
電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにも関わらず連続して電話かけたりメール等を送信する。
(例)毎日大量のメールを送ったり電話をかけて振り向いてくれるのを待っている。相手のブログや投稿に何度もメッセージを送信した。
汚物や動物の死骸などを送りつける。
(例)汚物や動物の死骸などを送りつけたりして注意をひこうとした。
名誉を傷つける行為。
(例)「あいつは○○だ」などとネット上などに実名をあげて書き込んだ。
性的羞恥心の侵害する文書・画像等を送る。
(例)相手の裸の写真等をネット上の掲示板やSNSなどに投稿した。

 

また、「ストーカー行為」とは同じ被害者に同じような「つきまとい等」を繰り返し行うことをいいます。但し「ストーカー行為」と言えるためには「つきまとい等」のなかでも①~④においては被害者の身の安全、住居等の平穏もしくは名誉が害され、または行動の自由が著しく害される不安を覚えさせる方法によることが必要です。無言電話を執拗に繰り返せば「ストーカー行為」にあたりますが、無言電話を一度かけた後に乱暴な言動を行ったとしても同じ行為を繰り返したという事にはならず「ストーカー行為」と断定することは出来ません。

ストーカー調査の依頼は専門家に現在の状況を詳しく相談してから決めましょう

 

ストーカー問題の相談先一人で悩ますに必ず相談を

ストーカー問題でお悩みの方は、出来るだけ早く第三者(家族や友人・警察)に相談することが必要です。ストーカー被害は放置していると取り返しのつかない事態に発展することもあるため早期に対処することが重要ですが早期段階であると警察側でも対処できないと言われてしまうこともある為、警察に相談すると同時に専門家にも相談しておきましょう。

 

ストーカー調査依頼にかかる費用

ストーカー調査の費用とは

ストーカー調査の依頼料の取り決めは、調査によって得る情報や証拠種類調査の難易度などによって異なりますが、基となる情報(今お持ちの情報)が多い場合は比較的低費用で依頼する事が可能です。相手の名前も住所など基本的な情報が全く分からないといった場合は、調査の手数が増えるため料金にも影響するとお考え下さい。またストーカー調査の種類によっては日数や時間によって費用を算出する場合や情報件数によって費用算出するなど違いが生じることもありますので事前にご確認下さい。

 

ストーカー調査依頼の費用事例

探偵法人調査士会でお受けするストーカー調査の料金事例の一部です。ストーカー調査の依頼目的や日数などによって費用が異なりますので下記をご参考ください。

 

費用事例

 

料金プランの確認と見積り確認

ストーカー調査を依頼する際には、必要とする情報を明確にし、目的・予算に合った料金プランの選択や見積りの確認が必要です。探偵法人調査士会では過去のストーカー調査事例をもとに多くの料金プランをご用意しておりますので、自分の条件に合ったプランをお選びいただくことができます。また予算に応じた料金見積りをご相談時に作成することも出来るため、事前にご確認いただき納得の上でご依頼いただくことが可能です。

 

ストーカー調査にかかる費用を詳しく知りたいときは

ストーカー調査・対策を必要とする際、依頼にどのくらいの費用が掛かるのか、どのようなプランが適しているのか等、ストーカー調査の内容や費用見積りなどをご希望される方は、探偵法人調査士会のストーカー相談窓口をご利用ください。ストーカー対策の専門調査士があなたに合ったプランのご提案、かかる費用の見積り、希望要望に沿ったサポート内容について詳しくご説明します。もちろんご相談に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

ストーカー調査関連用語ストーカーのタイプ

  • 【親密追求型】
    相手に好意を抱いているだけでなく、相手にも好意を抱いてほしいという「相思相愛」を求めるタイプです。ストーキングする対象の殆どが自身の好みに一致するので、このケースのストーカー被害を防ぐことは難しいと言えるでしょう。 行き過ぎた妄想が「自分たちは愛し合っている」という認識をもたらし、現実との区別がつかなくなってしまうのです。アイドルの追っかけなどから発展するストーカーが、こういったタイプに当てはまります。相手と相思相愛になることを強く願い、一方的に自分の好意を押し付けるストーキングをするタイプ。
  • 【拒絶型】
    元恋人や、離婚した相手から拒絶される事でストーカーへと発展するのが拒絶型で、顔見知りの人がなりやすいものです。ストーカーの中で最も多いと言われており、相手への強い執着心からよりを戻そうとしますが、それを拒絶されることで憎悪へと変わってしまうのです。相手から別れを切り出されたことをきっかけに開始されることが多くプライドが高く、別れを切り出されたことでプライドが傷つき、これに対する報復の感情が動機の一つと言われています。「執着心」「被害者意識」が主な心理背景にあります。 拒絶型はストーカーの中で最も危険なタイプで、傷害やレイプ、場合によっては殺人のような凶悪事件に発展する危険性があります。
  • 【無資格型】
    人格障害など、精神疾患を患っているストーカー(サイコパスなど)が無資格型に分類されます。自分の欲求を満たすためにストーキングに及び、犯罪行為に対して一切の罪悪感を抱いていないのが特徴で、相手の立場になって物事を考えることが出来ないため、非常に危険です。人格障害などの精神疾患を患っており、人間関係において相手の立場に立って物事を見ることが苦手で相手の立場を考えずに、自分の欲求をぶつけるためにストーキングするタイプ。 一番危険なのはサイコパス的な無資格型で、被害者に対して一方的な求愛行動を繰り返し、見返りがないと攻撃に転化する。
  • 【増悪型】
    親密追求型とは打って変わって、親しくない人物を恐怖に貶めるために悪意を持って近づいて来るタイプです。ただ自分が気に入らないからという理由だけで、不満をぶつけるために相手をストーキングするのです。短気な人間が多く、いたずらに相手を傷付けるのに喜びを感じているため、些細なきっかけでターゲットにされる可能性があります。このタイプは「無自覚型」「拒絶型」とセットになっている場合もあるのですが、相手を傷つけたいという感情も付随しているため、凶悪事件を起こしやすいタイプとも言えます。

 

ストーカー調査依頼のステップ(依頼の流れ)

ストーカー調査依頼の流れについて

 

※この動画に音声はありません。

 

 

ストーカー被害の相談

1、ストーカー被害の相談
ストーカー専門家へ相談
ストーカー被害でお困りの方は、ストーカー行為によって受けている被害の内容や被害を受けている期間、相手に関する心当たりなどについて詳しくお聞かせください。ストーカー被害対策の専門家が状況に応じた対応策や解決方法のご案内を行っております。また、ストーカー問題を解決する為に必要な情報や証拠を収集する調査についても随時ご案内しております。

 

料金プランの確認

2、料金プランの確認
ストーカー調査料金の見積り
ストーカー被害には実態確認調査、被害証拠収集、相手人物調査など状況に応じた様々なプランがあります。ご依頼人の被害状況の確認、防止に繋がる調査を選択していただくことが重要です。依頼にかかる費用については既存の専用プランを選択していただくか、状況・予算等に合わせた見積りを作成する事も可能です。

 

依頼申し込み

3、依頼申し込み
ストーカー調査の委任契約
ストーカー調査依頼は、下記書面をご確認の上お申し込みください。いずれも依頼に際して重要な指定書面となりますので必ずご理解・ご了承のもとご署名頂くことが必要です。
  • 重要事項説明書
  • 調査委任契約書
  • 調査目的確認書
  • その他、調査項目別の説明書

 

事前調査と準備

4、事前調査と準備
事前確認と企画
ストーカー調査は、事前に情報の整理、調査現場の確認、相手の情報確認等を綿密に行います。ストーカー行為は状況次第では犯罪行為にも該当する行為です。慎重に調査を行うためにも事前の準備は重要となります。

 

ストーカー調査開始

5、ストーカー調査開始
ストーカー専門チームが担当
ストーカー調査は解決に必要となる情報や証拠をストーカー専門の調査チームが収集していきます。ストーカー調査専門の調査員は知識・経験を活かし、的確な情報取集でストーカー問題を解決に導きます。また自分では得られない情報や証拠でも専門家による手法で収集が可能です。

 

経過報告

6、経過報告
ストーカー調査の途中経過報告
ストーカー調査の経過情報(情報収集状況)については定期的にご依頼人にご報告します。調査が滞りなく進んでいる場合や情報収集が困難な状況である場合も、ご依頼人に状況を説明し調査の方向性や情報取得方法について判断していただくこともあります。

 

結果報告

7、結果報告
ストーカー調査の報告書提出
ストーカー調査による情報収集が終了した後は、結果報告書を作成します。報告書作成には3日~1週間程度を要しますが、重要な情報や証拠については、調査終了時にリアルタイムでご依頼人にご報告することも可能です。

 

解決サポート

8、解決サポート
問題解決に向けた対策
ストーカー調査による結果を基に問題を解決するにあたり、その対処・対策について専門家がサポートする事が可能です。専門家が解決までの道筋を立てるため自分では解決困難な事案でも円滑に進めることが可能です。

 

契約書類について探偵業法指定の書面

探偵業における依頼お申込み書類(契約書類)は探偵業法に定められた事項に沿って作成された書式書面である必要があります。重要事項説明書をはじめ、調査委任契約書及び調査利用目的書などが準備されていない探偵業者には依頼しないようご注意ください。また先の書面が発行されないまま依頼をしてしまったときは管轄の公安員会(警察署)へご相談ください。

 

ストーカー心理と法律

ストーカー行為をする人の心理

ストーカー行為は、相手に対する気持ちが強すぎるあまりにその表現や行為がエスカレートしてしまい結果相手を傷つけてしまうことになります。ストーカー行為から身を守る為にはストーカー行為をする側の心理を知ることも必要です。

 

  • 別れた恋人にどんな手を使っても会いたい
  • 何としてでも気を引きたいから相手を困らせてみよう
  • 元恋人と復縁したいが、相手の周囲が邪魔をしているから攻撃しよう
  • どうしても会って話がしたいから相手の勤務先で待ち伏せしよう
  • 無視するなんて許せない。後悔させてやる
  • 一方的にフラれて連絡が取れない恋人へ頻繁にメールや電話をすればいつか出てくれるだろう

 

下記のようなときは注意が必要です。出来るだけ早く周囲に相談するか警察・専門家に相談することが必要です。

 

  • 別れた相手が自分のSNSやブログなどを頻繁に見ている
  • 1日に何度も元カレ・元カノからメールや電話がくる
  • 相手の自分への感情が愛情から憎しみのようになっている
  • 連絡を嫌がっていることに全く気が付いていない様子
  • 別れたことを一方的に自分のせいだと思っている
  • 言う事を聞かないと力づくでも言うことを聞かそうとしてくる
  • 復縁を迫られ断ると自分の周りに邪魔されているようなことを言ってくる

 

ストーカー行為から生じる犯罪行為下記のような行為は犯罪です

ストーカー規制法違反(ストーカー行為、禁止命令等違反)・暴行・障害・住居侵入・名誉棄損・脅迫・器物破損・暴力行為等処罰法違反(刃物を示して脅すなど)・私事性的画像被害防止法違反(リベンジポルノ)・銃刀法違反(刃物携帯等)・各都道府県の迷惑防止条例違反(各種名称は異なる)・配偶者暴力防止法違反(保護命令違反)

 

ストーカーの種類と対策法

生活の中で起こるつきまとい・ストーカー行為

日々生活をする中で、つきまとい行為やストーカー行為を受けていると感じるときは、出来るだけ人と行動をすることが大切です。ひとりきりで行動する時間を減らし家族や友人と居る時間を増やしましょう。また、少しでも変だなと思う事があるときは周囲に相談し「つきまとい」「ストーカー」行為に該当すると判断したら警察・専門家に相談しましょう。相談は出来るだけ早くすることをお勧めします。

 

ネット上で起こるストーカー行為

近年では、ネット上におけるストーカー行為も増えつつあります。最初はネット上だけの「つきまとい」「ストーカー」行為であっても所在を特定されたり職場を特定され、結果として自分の実生活に入り込んできてしまうという事もあります。ネット上であっても危険を感じたら専門家に相談し自分で行える対処法などを確認し、対策を取ることをお勧めします。また相手が分からないといった場合は、調査等で相手を特定することも重要です。

 

集団によるストーカー行為

ストーカー行為をしてくる相手は1人だとは限りません。複数人による「つきまとい」「ストーカー」行為によって精神的被害を受けることもあります。集団ストーカー問題を解決する為にはその原因や相手の存在について情報を収集する必要があります。自分での対処が困難である事案が多いため集団によるストーカー行為を受けているという場合は、出来るだけ早く専門家に相談し解決策を見出すことが重要です。

 

いじめ問題

ストーカー問題には、職場などによるいじめ問題につながることもあります。大人によるいじめは卑劣なものも多々あり、自分で解決することは非常に困難だといえます。毎日のようにいじめ行為やつきまとい、ストーカー行為を受けていると精神的ダメージも増える一方ですから、第三者に相談をすることをお勧めします。周囲に相談できる人物がいない場合は、専門家に相談し解決策を立ててもらうことが可能です。

 

探偵法人調査士会はストーカー問題を解決するための対処・対策法をご案内します

 

ストーカー調査一覧

付きまといを受けていると感じている方の電磁波被害対策サポート

「付きまといを受けている」「電磁波による嫌がらせに遭っている」という方に向けた、付きまといを受けている方の電磁波被害対策サポートのご案内です。電磁波被害を訴える方は、多くの場合、電磁波以外の他の嫌がら‥詳しく見る

盗聴・盗撮被害を受けている集団による嫌がらせ対策サポート

「家の中で盗聴されているかもしれない」「外出時に盗撮されているかもしれない」という方に向けた、盗聴・盗撮被害を受けている集団による嫌がらせ対策サポートのご案内です。初めて探偵への相談・依頼をする方は参‥詳しく見る

犯人に心当たりがある場合の集団によるつきまとい対策サポート

「集団によるつきまといを受けている」「犯人に心当たりがある」という方に向けた、犯人に心当たりがある場合の集団によるつきまとい対策サポートのご案内です。集団によるつきまといを受けている方の中には、過去の‥詳しく見る

過去の人間関係トラブルが原因の集団によるストーカー被害対策サポート

「集団によるストーカー被害に遭っている」「過去の人間関係トラブルで困っている」という方に向けた、過去の人間関係トラブルが原因のストーカー被害対策サポートのご案内です。集団によるストーカー被害被害に遭っ‥詳しく見る

風評被害による集団嫌がらせ対策サポート

「風評被害を受けている」「集団で悪口を言われている」という方に向けた、風評被害による集団嫌がらせ対策サポートです。集団嫌がらせによる悪口や言いふらしによって、風評被害を受けて生活に支障をきたしていませ‥詳しく見る

もっとみる

ストーカー調査体験談

家のポストに送り主も分からない手紙が頻繁に来るようになった|神奈川県20代男性のストーカー調査体験談

ストーカーされている気がするが、警察の方に相談しても、何も起きていないから取り合ってもらえなかったので探偵に相談した、というケースがとても多いです。もし本当にストーカーにあっていたら何かあって‥詳しく見る

お客様にもらったエアポッツにGPSが付いているのか調べてほしい|東京都20代女性のストーカー調査体験談

現在、とても人気のあるエアポッツ。高額なこともあり、プレゼントなどで貰うととても嬉しいですよね。でも、中にはGPSが付けれる商品もあるのです。自分自身で持ち、失くした時に探せるようGPSが付い‥詳しく見る

元カレが恥ずかしい写真で脅してくる|京都府20代女性のストーカー調査体験談

ストーカー行為は誰にでも起こりえる行為でありそれは年齢・性別を問わず行われている可能性があります。それにストーカーされた場合でも警察がすぐに適切な対処が出来るとは限りません。それに相手‥詳しく見る

高校生の娘がティックトックでストーカー被害に!|三重県30代女性のストーカー調査体験談

「ティックトック(TikTok)」は、いま中高生を中心に人気を得ている動画配信アプリです。友達同士で楽しく利用するぶんにはとても面白いものですが、未成年のこのようなSNS利用によって、ストーカ‥詳しく見る

スポーツジムの女性会員から付きまとい|ストーカー調査を依頼した京都府20代男性の体験談

スポーツジムのインストラクターの方からの、ストーカー被害のご相談は今も増え続けています。身近に感じ日常的に会える相手だからこそ、付きまとい行為に発展しやすいのかもしれません。今回は「ス‥詳しく見る

もっとみる

ストーカー調査事例

彼氏からデートDVされている|群馬県の探偵のストーカー調査 - ストーカー調査

行き過ぎた愛情表現なのか、デートDVなのか、はたまたストーカー行為なのか。彼氏から受ける精神的暴力、身体的暴力、経済的暴力、性的暴力、デジタル暴力などに怯える女性から相談がありました。‥詳しく見る

自分がストーカーされていると思ったら|大分県の探偵のストーカー調査 - ストーカー調査

47歳、未婚のサラリーマンです。こんな感情は初めてでした。身体中に電気が走った感覚でした。婚活パーティで知り合った女性です。でも、相手は私には興味がないようです。女性が好きすぎて、女性‥詳しく見る

嫌がらせストーカーの正体は誰?|福岡県の探偵のストーカー調査 - ストーカー調査

【ストーカー】自分には関係ないと思っていても、何をきっかけにいつストーカー被害に遭うか分からない世の中です。ネットでご自身の名前や顏を検索したことはありますか?あなたがネットにアップしていなくても、友‥詳しく見る

キャバ嬢が客から受けるストーカー被害の解決|東京都の探偵のストーカー調査

ストーカー被害に悩んでいるキャバ嬢の方は少なくありません。仕事柄、お客さんとの疑似恋愛が起こる為、些細な事からトラブルに発展したり(裏切られた・騙された)などのトラブルが生じやすいと言えます。‥詳しく見る

片思いされている相手からのLINE地獄|愛知県の探偵のストーカー調査

「片思いしていたから気持ちに応えてほしかった」などという傲慢で自己中心的な理由から、相手の女性に対してLINEを送り続けてしまう、そのようなストーカー被害は近頃多いと言えます。「LIN‥詳しく見る

もっとみる

ストーカー被害の専門家が24時間対応しております

探偵法人調査士会では、ストーカー問題に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。ストーカー被害でお困りの方は必ず専門家にご相談ください。きっと良い解決方法が見つかるはずです。ストーカー調査の利用法や嫌がらせ調査で収集した情報や証拠類の扱い方、今起きているストーカー被害の解決方法などについても詳しくご案内しております。

被害相談窓口
0120-77-3372

多くの方が選ぶストーカー調査プラン

ストーカー調査プラン1

10日間のストーカー監視プラン
10日間のストーカー行為監視調査
依頼料
税別200,000円

ストーカー調査プラン2

20日間のストーカー監視プラン
20日間のストーカー行為監視調査
依頼料
税別350,000円

ストーカー調査プラン3

30日間のストーカー監視プラン
30日間のストーカー行為監視調査
依頼料
税別400,000円

おすすめのストーカー調査プラン

おすすめストーカー調査プラン1

ストーカー事実確認調査プラン
ストーカー行為の実態調査
依頼料
税別200,000円

おすすめストーカー調査プラン2

ストーカー証拠収集調査プラン
ストーカー行為による被害を証明するための調査
依頼料
税別250,000円

おすすめストーカー調査プラン3

ストーカー人物特定調査プラン
ストーカーの身元を特定する調査
依頼料
税別300,000円

お知らせSTALKERCHOSA-NEWS

2021-10-29

探偵事務所に依頼するときの注意点|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所に依頼する時、初めての方はどんなことに注意すればよいか分からないと思います。探偵の選び方、依頼料金の見積もり、調査内容など、依頼するにあたって大切な事をしっかりと確認したうえでご依頼‥詳しく見る

2021-09-17

初めて探偵事務所へ相談する方へ|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所へ相談・依頼をするというのは、ほとんどの方がはじめての経験です。探偵へ相談する方は、何か困り事やトラブルがあって、他のどこにも相談出来ずに解決を求めてご依頼いただきます。しかし探偵と‥詳しく見る

2021-05-31

探偵法人調査士会の各専門家のご案内|探偵法人調査士会ニュース

依頼人が抱えるトラブルを解決するために、探偵の調査だけで問題解決すれば良いですが、中には専門家と連携してサポートを行うケースもあります。探偵事務所と連携している専門家を利用する事で、引継ぎもス‥詳しく見る

2021-05-13

コロナウイルスの影響で増えた相談・依頼とは|探偵法人調査士会ニュース

コロナウイルスのまん延は未だに無くなる事はありません。このコロナの影響で、世界中で今までの生活が変わってしまった事だと思います。その中でも、コロナによって二次被害的に増えてしまったトラブルとい‥詳しく見る

2021-04-19

まん延防止等重点措置に伴う探偵法人調査士会の対策|探偵法人調査士会のお知らせ

コロナウイルス感染者の増加に伴い、新たに「まん延防止等重点措置」が発令されました。主要都市を含む計10地域にお住いの方に向けた、探偵法人調査士会の対策に関するご案内です。コロナ期間中にも、日々‥詳しく見る

もっとみる

 

お問い合わせCONTACT

お電話でのストーカー被害相談

0120-77-3372

ストーカー対策に関する様々なご相談に調査士がお応えします。

メールストーカー被害相談(24時間無料お見積り)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

ストーカー被害の期間

※被害を受けている期間をお選びください

ストーカー行為をしてくる相手

※行為をしてくる相手をお選びください

現在の状況について必須

※できる限り詳しくお聞かせください(ストーカー被害の内容や被害状況について)

必ずご記入ください

ストーカー行為をされる理由

※ストーカー行為の原因や理由に心当たりがあればお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

サポートの有無

※希望するサポートがあればお選びください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております