いじめ問題解決サポート

01

子供のいじめ問題を
解決したい

子供が学校や外でいじめられている際の解決は実態確認の上でいじめ対策が必要です

02

大人のいじめ問題を
解決したい

上司や同僚など職場内外でいじめ行為を受けているときは証拠を集めて問題を解決する必要があります

03

虐待行為を明確に
証明したい

子供・老人・障碍者等に対するいじめ虐待行為を解決するためには虐待の証拠収集が必要です

04

ハラスメント被害を
解決したい

各種ハラスメント問題で心身的に被害が生じている場合は事案に合った解決策の策定が必要です

いじめ問題でお悩みの方へFOR BEGINNER

 

 

集団心理によって生まれる「いじめ問題」

いじめの原因

いじめ問題は昔も今も深刻な社会問題となっていますが、そもそもいじめが起きる原因は、最初にひとりが些細な事でからかったりしたことが、段々と周囲に広がり暗黙の了解のごとく複数人が同じ行為をするようになり、その行為が当たり前のような空気になり集団心理によっていじめが成立するのです。いじめにはいじめる側、いじめられる側、傍観者側と自然に役割ができ誰もがその空気を壊さないといった現象が起きます。いじめ行為は決して許される行為ではありません。誰かが勇気を出して解決する必要があります。

大人のいじめ問題が深刻

いじめ行為の内容によっては重度の精神的ダメージを受けることも

いじめ問題というと子供同士のイメージが強いかと思われますが、大人の世界でもいじめ問題は深刻な状況で職場内でのいじめ問題やママ友グループ内のいじめ問題など子供がするいじめ行為よりも悪質なものも多くあります。いじめ行為の内容によっては重度の精神的ダメージを受け、仕事に行くこともままならない状況に陥ってしまう人も少なくありません。大人のいじめ問題は子供のいじめのように親が介入したり第三者に介入してもらうという判断がなかなかしにくい問題でもあり、自分ひとりで抱え込んでしまう傾向にあるため、解決が困難になってしまいがちです。いじめ問題でお悩みの方は少しの勇気をもって専門家に相談してみることから始めることをお勧めします。

解決コンサルタントに相談

いじめ調査報告書

探偵法人調査士会では、いじめ問題による被害でお困りの方に納得の解決をして頂くために、いじめ問題専門の解決コンサルタントによるサポートサービスを提供しております。コンサルタントの役割りは、依頼人の抱えるいじめ問題に対し適切な解決方法のご提案を行い、必要な専門家の準備、解決策をまとめたレポートを作成することです。また依頼人に代わり対処・対策を行うことも出来ます(可能な業務範囲)。自分で対処することが困難である場合や、解決方法が分からないといった場合は、いじめ問題の解決コンサルタントにご相談されることをお勧めします。各事案に対し適切な解決方法をご提案することをお約束します。

いじめ問題解決サポート

いじめ問題解決サポートのご案内

いじめ問題解決サポートのご案内|目次

解決サポートの依頼方法

いじめ問題の解決は専門家への相談から始める

いじめ問題でお困りの際は、まずいじめの内容(経緯・被害状況・相手について)等を詳しくお聞かせいただくことから始まります。いじめ問題の解決には必ず、状況確認・相手の特定・被害証明が必要になる為、実態を証明する情報・証拠が無いとなると解決が困難になります。しかしだからといって解決を諦めることはありません。専門家である対策コンサルタントに相談し適切な対策方法を見つけ出すことができるはずです。

 

被害相談事例

いじめ行為の内容は多岐に渡り、被害状況もそれぞれ異なります。また自分が受けている行為がいじめであるのかどうかも判断できずに悩んでいる方も少なくありません。いずれも自分が不快だと思う行為や度が越している行為だと感じる内容については一度専門家に相談することをお勧めします。

 

サポート依頼に必要なもの

いじめ問題の対策サポートを依頼する際は、いじめによる被害を受けた経緯やその状況が分かる資料、相手に関係する情報を事前にご準備ください。サポートによって対策がとれる事案であるかどうかを判断するためには、出来るだけ多くの情報が必要になります。またいじめ行為よる被害の内容によっては刑事事件として立件できる事案もあるため、明らかに犯罪行為だと思われる場合は、関係資料を持ってまず警察署にご相談されることをお勧めします。

 

依頼に必要なもの
  1. 被害を受けた経緯が分かる資料等(メール・SNS・書き込み等)
  2. 被害状況が分かる資料等(資料が無い場合は口頭でも可)
  3. 加害側の人物に関する情報(相手が確定している場合)
  4. 他の機関に相談した際の見解(警察・弁護士・その他相談機関等)

 

解決困難だと言われても諦めずに相談を

いじめ問題は、なかなか表面化しない事案も多いため周囲には相談出来ず、自分で対処できないことも多く警察や自治体に相談しても現段階での対処が難しく対応してもらえないという事も少なくありません。過度ないじめ行為を受けているのは事実なのに犯罪として立件できないと言われると諦めるしかないと思われがちですが、そこで諦めてしまっては泣き寝入りになってしまいます。犯罪として立件できなくても別の解決方法を見つけ出すことが重要ですから、諦めずに専門家にご相談ください。

 

サポート依頼にはコンサル契約が必要

いじめ問題の対策サポートを依頼するときは、コンサル契約が必要となります。契約の内容は今受けている被害に対し適切な対策を行うためのコンサルサポートサービスとなります。

いじめ問題はひとりで抱え込まずに必ず専門家にご相談ください

 

いじめによる犯罪いじめ行為は犯罪になることもある

いじめには、犯罪に該当する行為も多々ありますが、いずれもその行為を証明する必要があります。また被害を受けているときはできるだけその場で通報または出頭し事態を説明することが大切です。

  • 殴る・蹴る・刺す・縛る等(身体的暴力行為)暴行罪・傷害罪
  • 集団リンチ行為や暴力によって被害者が死亡する 傷害致死罪・殺人罪
  • 脅す・凶器を見せる行為(それによって金銭要求) 脅迫罪・恐喝罪
  • 不法に他人を捕まえ監禁する等の行為 逮捕・監禁罪
  • 公の場での誹謗中傷やネット上での公開等 名誉棄損罪・侮辱罪
  • 持ち物を壊したり服を破ったりする行為 器物破損罪
  • 持ち物を隠したり盗んだりする行為 窃盗罪
  • 性的要求をしたり無理やりの性行為 強要罪・強制わいせつ罪

 

サポート依頼にかかる費用

サポート費用とは

いじめ問題の解決サポートを依頼するためには、コンサル費用が必要となります。コンサル費用はいじめ問題の解決に向けたアドバイスや必要な専門家の選定、依頼人に代わって行う手続きや対応に対する報酬となります。

 

解決コンサルタントサービス業務

  • 解決に向けた手順書(アドバイスリポートの作成)
  • 解決する為の助言・知識情報のご提供
  • 対策に必要な専門家の選定・準備(調査士・弁護士・書士等)
  • 依頼人に代わって行う手続き、各種対応(業務範囲内)

 

解決サポートの内容によって費用が変わる

コンサル費用はいじめ問題の内容や度合いによってサポート期間が異なり費用も変動します。複雑な事案になるにつれ期間が長くなり費用も加算されます。

 

費用の目安
  • 解決サポート35,000円(基本サポート):解決の為のアドバイスリポート書面作成
  • 解決サポート55,000円(基本+書面作成等):解決に必要な書面作成
  • 解決サポート75,000円(基本+専門家):解決に必要な専門家の選定・準備
  • 解決サポート150,000円~(特殊サポート):解決に向けた総合サポート

 

解決サポートにかかる費用を詳しく知りたいときは

サポート依頼にかかる費用に関するご質問・見積り等の確認は、コンサルタントへ直接お問い合わせください。いじめ行為による被害の内容や経緯などをお聞きした上でサポートの必要性や解決の可能性、費用詳細についてお応えしております。ご相談は24時間いつでも受け付けておりますのでお困りの方はご利用ください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

いじめ問題関連用語いじめ知識

  • LINEいじめ
    中高生を中心として行われているいじめです。被害者だけを抜いたグループを作り悪口を共有したり、今後行う嫌がらせを共有したりします。自分の知らないところで皆が団結してしまう為、被害者の精神的負担は大きいものになります。
  • ママ友いじめ
    PTAや習い事の場で行われるママ友いじめです。特定の人物を仲間はずれにしたり、共有情報を伝えないなどして孤立させます。大人同士のいじめなので陰湿である事が多く、ひどい時はお子さん同士の友達関係にまで被害が及ぶケースもあります。
  • 部活動でのいじめ
    小中高、の学生によく見られる部活動でのいじめです。先輩からの恐喝や暴行を受けたり、一人で片付けや掃除をさせられ孤立するなど、子供にとってはとても精神的負担のかかるいじめと言えます。いじめ行為がエスカレートして刑事事件に発展するケースも少なくありません。
  • サークル内のいじめ
    大学生のサークルでのいじめです。年頃の男女が集まる場ですので、性的暴行やリベンジポルノ被害に発展する事もあります。加害者に復讐される事が怖く泣き寝入りをする事も少なくありませんが、すぐに専門家に相談すべき問題です。
  • 職場のいじめ
    職場内で起こるいじめです。共有情報を教えてもらえない、集団での無視や悪口、膨大な量の仕事を押し付けられるなど。職場という事もあり我慢してしまったり、誰にも相談できないケースが少なくありません。

 

解決サポートのステップ

解決サポートの流れについて

コンサルタントに相談

コンサルタントに相談
解決する為の道筋を確認
いじめ行為による被害状況や経緯、加害者に関する情報などを詳しくお聞きし問題解決に向けた道筋をご案内します。いじめ問題を解決するために専門家が必要になる場合は、その利用方法等についても詳しくご案内が可能です。またご解決できる可能性や自分で解決する方法などについてのご案内も行います。コンサルタントへのご相談は、電話・メールにて受け付けており費用はかかりません。

 

サポート費用の確認

サポート費用の確認
問題解決に必要な費用見積り
いじめ問題の対策サポートを依頼する場合、事前に経緯や被害状況をお聞きした上でサポートに必要な費用を算出し見積りを作成します。ご自身の事案に沿ったサポートプラン、解決手段をお選びいただくことも可能です。またいじめ問題の対策に必要な専門家(探偵・弁護士・書士・他専門家)にかかる費用も算出し見積りを作成することも可能です。

 

依頼申し込み

依頼申し込み
解決サポートの契約
解決サポートのお申込みは、コンサル契約専用の書面にご署名頂いたい後にサポートを開始します。探偵依頼・弁護士依頼と並行してお申し込み頂くことも可能です。
  • 解決サポートコンサル契約書への署名捺印
  • 必要に応じて探偵調査委任契約書・重要事項・誓約書等の作成
  • 弁護士委任契約書の作成
  • その他、コンサルに関する確認書類等

 

解決手順の取り決め

解決手順の取り決め
専門家の有無・解決法の選定
いじめ問題に対する対策手順を決めアドバイザリーリポートを作成します。手順に沿って対策を実行することで、いじめ問題を解決していきます。手続きや取得する情報等がある場合は、コンサルタントが依頼人に代わり対処していくことで円滑にいじめ問題を解決することが可能です。

 

専門家の準備

専門家の準備
各種専門家による対応
いじめ問題を解決するにあたり、専門家が必要だと判断される場合は、内容に沿った専門家を選定し依頼サポートを行います。各種専門家がコンサルタントによって選定されますので専門性・依頼予算・確実性など依頼人の希望要望などの条件を満たす専門家を利用することが可能です。特に予算面については通常、依頼人が直接依頼をするよりも少ない予算で専門家を利用する利点があります。

 

問題解決

問題解決
解決後のリポート提出
対策手順を順次実行することで依頼人の抱えるいじめ問題の解決への道筋が明確になったら、最終的な報告書(レポート)を提出します。同じような事態が繰り返されないための予防策、自分でもできる対応策など知識情報を織り交ぜた報告書になる為、以降も役立つはずです。

 

いじめ問題は順を追って慎重に解決する必要があります

 

サポート契約について指定の書面

サポート依頼の申し込みには指定のコンサル契約書が必要です。また探偵調査・弁護士委任をそれぞれ行う場合は、各指定書面による契約が必要となります。契約内容は事案によってサービス内容が異なるため契約前に必ず依頼する目的やサービスの選択、料金の確認は行うようにしてください。

 

いじめが発生する場所と種類

人が集まる場所に「いじめ」は存在する

いじめ問題は、組織内に少なからず存在しますが、特に多いのが学校・職場など毎日通うような場所だといえます。殆どの場合いじめ行為を行う加害者は同じ人物であるか同じグループである傾向がありますが、近年ではインターネット上で知らない相手からいじめ行為を受けるといった事例も増えています。

 

学校・塾・サークル等 学校内におけるいじめ問題は昔から存在し、その内容や被害状況は多岐に渡ります。子供同士のいじめ問題では「無視」「仲間外れ」等から身体に直接、暴行を加えたり物を盗んだりする例もあります。中には教師によるいじめ問題もあり、被害にあった子供は心身的被害を受け場合によっては自殺に追い込まれる事例もあります。学校内におけるいじめ問題は、発覚するまでに時間が掛かかる傾向にあり、気が付いた時には被害者が重度の精神被害にあっていることも少なくありません。また教師や管理側がいじめ問題について積極的に関与しない傾向にもあるため事態を把握することが困難だともいえます。
職場・趣味グループ・ いじめ問題は子供だけに限らず大人の職場でも存在します。上司のパワハラやセクハラ等のハラスメント被害をはじめ、同僚にお金を巻き上げられる、使い走りのような扱いを受ける、意思が無いのに強要されるなど、様々な「いじめ行為」が日常的に行われているのです。問題なのはいじめている側に「いじめ行為」の認識が無いということです。会社内で常態化してしまっている行為は年々受け継がれていきそれが暗黙の了解のようになってしまっているために、被害者が何も言えず従わざるを得ない状況になってしまっているのです。
インターネット上 近年、増え続けているのが「ネット上のいじめ」です。掲示板・ブログ・SNS・ゲームなど人が集まる場所には「いじめ」が存在しています。特に多いのは誹謗中傷行為によって相手を追い詰めたり、被害者の情報を拡散し公の場で晒したり、ネット上のプロフィールなどの情報から所在等を特定し実際にその場所に行くなど手口・手法は様々です。

 

いじめ問題に関する基本的認識文部科学省(学校におけるいじめ問題)

  1. 「弱いものをいじめることは人間として絶対に許されない」との強い認識を持つこと
  2. いじめられている子どもの立場に立った親身の指導を行うこと。
  3. いじめは家庭教育の在り方に大きな関わりを有していること。
  4. いじめの問題は、教師の児童生徒観や指導の在り方が問われる問題であること。
  5. 家庭・学校・地域社会など全ての関係者がそれぞれの役割を果たし、一体となって真剣に取り組むことが必要であること。

 

いじめに対する対処・対策

第三者介入による対応

いじめ問題はいじめている側、いじめられている側の双方で話し合うという事が困難であるため、第三者に協力してもらうことが効果的だと言えます。但し第三者に協力してもらえば100%解決できるといったものではありませんので過度な期待は禁物です。学校でいえば教師が第三者となる事が多いですがある程度の解決は望めても、そのことで事態が悪化することもあります。また大人のいじめ問題でいえば職場の上司等に相談しても親身に対応してもらえなかったり、逆に戒められてしまうといった事にもなる可能性があります。いじめ問題の解決に第三者を介入させる場合は、解決能力の高い人物を選択することが重要です。

 

情報収集

いじめ問題の多くは、刑事事件として立件できる可能性が高い事案が多いため警察署で被害届を出すことも視野に入れる必要があります。その場合、いじめ行為による被害を証明する証拠が必要になる為、いじめ(犯罪行為)の現行犯である以外は、自主的に情報・証拠を収集を行うことが重要です。自分で証拠を集めることが困難である場合は、周囲の協力を得るか専門家に協力してもらうことをお勧めします。

 

心のケア

いじめ問題で重要ななのが被害者に対するケアです。いじめによる心身的被害は簡単には回復しません。時間をかけてじっくりとケアしていくことが重要になります。また家族や周囲のケアではままならない程のダメージを受けている場合は専門家に相談し適切なケアを受ける必要があります。

 

いじめ問題対策コンサルタント

探偵法人調査士会のいじめ問題対策サポートは、専門のコンサルタントがいじめ問題の内容や経緯、相手の情報等をお聞きし事案ごとに適切な解決方法・対策を策定します。状況に応じた対処を行い、いじめ問題を解決に導きます。いじめ問題でお悩みの方はいつでもご相談ください。きっと良い解決方法が見つかるはずです。

 

※この動画に音声はありません。

 

 

いじめに関連する調査

集団無視いじめ問題解決サポート

「集団で無視されている」「精神的苦痛で生活ができない」という方に向けた、集団無視いじめ問題解決サポートのご案内です。集団無視によるいじめは、直接的な被害が目に見えない為に、解決が難しいケースもあります‥詳しく見る

賠償請求の為のいじめ問題解決サポート

「賠償請求を考えている」「法的措置を取りたい」という方に向けた、賠償請求の為のいじめ問題解決サポートのご案内です。いじめに対して賠償請求するには、法的に認められる証拠が必要なケースがほとんどです。専門‥詳しく見る

近隣住民からのいじめ問題解決サポート

「近隣住民からいじめを受けている」「近隣トラブルが解決できない」という方に向けた、近隣住民からのいじめ問題解決サポートのご案内です。近隣住民とのトラブルは、民事事件である為に警察が対応してくれる事案は‥詳しく見る

学校が対応してくれない時のいじめ問題解決サポート

「学校が思うような対応をしてくれない」「証拠がないせいで解決してもらえない」という方に向けた、学校が対応してくれない時のいじめ問題解決サポートのご案内です。加害者が認めなかったり、証拠がない為に法的措‥詳しく見る

肉体的いじめ問題解決サポート

「肉体的いじめを受けている」「暴力被害に遭っている」という方に向けた、肉体的いじめ問題解決サポートです。暴力などのいじめを受けている方は、なるべく早く周囲の人に相談しましょう。根本的な解決のサポートを‥詳しく見る

もっとみる

いじめ体験談

2020年の子供たちの「コロナいじめ」!?|いじめ問題解決サポートを依頼した群馬県30代女性の体験談

探偵のいじめ問題解決サポートとは、証拠収集や聞き込みなどを行い、いじめに関するトラブルの解決へのサポートをしていく探偵の独自サービスです。現在、世界中で感染者が広がっている「コロナウイ‥詳しく見る

職場の飲み会でのパワハラ被害|いじめ問題解決サポートを依頼した大阪府20代男性の体験談

「いじめ」というと子供同士のものというイメージもあるかもしれませんが、実は職場やママ友間などのいじめも数多くご相談が寄せられます。職場でのパワハラ・モラハラ、飲み会での一気飲みの強要な‥詳しく見る

もっとみる

サポート事例

学校に行くと必ず物をなくしてくるようになった息子|島根県の探偵のいじめ問題解決サポート

子供なら物をなくしてしまうことはよくあることだと思いますが、何か違うことが起きているかもしれない、と親であれば心配しますよね。それが記憶障害などによるものなのか、誰かに物を隠されている‥詳しく見る

上司のパワハラに慰謝料請求したい|富山県の探偵のいじめ問題解決サポート

上司からのパワハラ被害に苦しんでいる方は、専門家と共に解決を行いましょう。パワハラなどのハラスメントに対する慰謝料請求は、被害を証明できる証拠をもとに弁護士対応をしていく事が必要です。‥詳しく見る

小学生の子供がいじめにあって不登校になっている|三重県の探偵のいじめ問題解決サポート

子供間でのいじめによる、不登校や自殺などの悲しいニュースは後を絶ちません。これらは許しがたい事件ですが、その内部では(加害者が認めない・子供が話してくれない・学校側がいじめ事実を確認で‥詳しく見る

息子がお金を欲しがるようになった|探偵のいじめ問題解決サポート

家族の問題の相談で非常に多いのが、息子や娘が思春期・反抗期で会話が少なくなってしまったので何が起きているか分からないという相談です。家族が普段とは違う行動や言動があった時、素直に聞くことはできますか?‥詳しく見る

大学の部活でいじめを受けている|北海道の探偵のいじめ問題解決サポート

いじめは集団生活の中でどうしても出現したり、学校側にバレないように生徒間で行われています。特に大学生ともなると体も成人と変わらない為、暴力行為で骨折や死亡事故に至ってしまったり、中には‥詳しく見る

もっとみる

いじめ解決サポート相談は24時間対応しております

いじめ問題に関するご相談は、コンサル担当が24時間いつでもお受けしております。対策方法やサポート依頼費用、専門家の必要性など様々なご質問にお応えしておりますので、お気軽にご利用ください。また、いじめ問題は時間が経過するにつれ解決困難になることもある為、早めにご相談頂くことをお勧めします。

サポート相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶサポートプラン

子供のいじめ対策プラン

子供のいじめ対策プラン
基本的ないじめ問題の被害対策
依頼費用
20万円+諸経費

大人のいじめ対策プラン

大人のいじめ対策プラン
基本的ないじめ問題の被害対策
依頼費用
20万円+諸経費

いじめ問題解決総合サポートプラン

いじめ問題解決総合サポートプラン
いじめ問題を総合的にサポート
依頼費用
50万円+諸経費

公共機関の相談窓口

警視庁

警視庁
最寄り警察署
いじめ被害相談
事件性が高い事案に対しての対応

文部科学省

文部科学省
いじめ相談室
いじめそうだん
子供(こども)のSOSの相談窓口

厚生労働省

厚生労働省
いじめ相談室
いじめに関する相談窓口
児童相談・職場いじめの相談

お問い合わせCONTACT

お電話いじめ対策相談

0120-77-3372

いじめ問題対策に関するご相談にアドバイザーがお応えします。

メールいじめ対策相談(24時間無料)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

ご相談者の年代

※ご自身の年代をお選びください

性別

※性別をお選びください

いじめの状況について必須

※できる限り詳しく(いじめ問題の内容と経緯)

必ずご記入ください

相手の情報(加害者側)

※相手についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております