行方調査の知識情報

01

家族や親類の行方を
確認したい

家族や親類が行方不明になってしまった時にはその足取りを辿り居場所を確かめる行方調査が必要

02

行方不明の友人知人
の居場所を知りたい

連絡が取れなくなった友人や知人の居場所を確かめたいときは安否を確認する行方調査が必要

03

逃げている相手を
探し出したい

何らかの理由によって逃げている相手を探し出したいときは逃走行方不明者の行方調査が必要

04

行方調査を
依頼する前に

行方調査を依頼するときは、依頼目的を明確にする事と捜す相手の事前情報の量が重要です

行方調査依頼をお考えの方へFOR BEGINNER

 

 

待っているだけでは解決しない

家族の迎えをきっと待っているはず

警視庁による行方不明者の状況は2019年時点で届出受理数が86,933人とされています。行方不明者は過去10年ほぼ横ばいで推移している状況ですが、今もなお行方不明者は多いと言えるでしょう。失踪・行方不明には原因があるものですが、最近の傾向では疾病によるものが増えつつあります。また現代の人現関係や家庭状況が失踪問題につながっている事例も多いといえるでしょう。しかし中には帰りたいけど帰れない事情があり途方に暮れている人もいます。迎えを待っている人もいます。帰るきっかけを作ってあげるのも家族の役割だと言えるのではないでしょうか。

探偵法人調査士会の行方調査

全国規模の行方調査ネットワーク

失踪してしまった家族・友人を捜し出す行方調査

探偵法人調査士会では、行方不明になっている家族、失踪してしまった知人友人を捜し出す行方調査を行っています。行方調査専門の調査士が対象人物の足取りや関連する情報を収集し現在の居場所を特定する調査です。経験豊富な調査士が対応するため過去の傾向や事例などをもとに行方範囲や行動範囲を絞り込み、データ情報等の収集により照合していきます。また行方不明者に関する情報を全国の調査士会で共有し各所にて情報収集を行うことも可能であるため、判明率の高い行方調査をご提供することができます。

探偵法人調査士会が選ばれる理由

行方調査の知識・経験が豊富な担当調査士

探偵法人調査士会が多くの方々に利用される理由は当社が掲げる理念「飽くなき探求心」をすべての調査士が持ち、ご依頼人の抱える問題に対し情熱をもって取り組むことにあると自負しております。お受けする依頼の中には困難を極める事案も数多くありますが、諦めずに追及し調査を行うことで真実を見いだし、ご依頼人に報告することを心がけ業務を遂行しております。また、お受けする行方調査事案については、行方調査の知識・経験が豊富な担当調査士が対応し、高い判明率と幅広い情報収集を行うことをお約束すると共にご依頼人の気持ちや立場を十分に理解したうえで納得の探偵調査サービスの提供を行っていきます。

行方調査のご案内

探偵法人調査士会 行方調査のご案内

行方調査のご案内|目次

行方調査の依頼方法

行方不明者を捜す理由と目的

行方調査を依頼する際は、相手を探す理由や目的を明確にする必要があります。家族や親類の失踪・行方調査であれば安否の確認を含め居場所確認となりますが、他人(友人や知人・その他)である場合は、捜す目的次第によって依頼の可否が決まりますので事前に事情を専門家にお聞かせください。

 

行方調査で多い依頼相談

※行方調査では、目的が曖昧、犯罪に繋がる内容だと判断された場合など、依頼をお受けすることが出来ない事案もあります。

 

行方調査依頼に必要なもの

行方調査の依頼時には、失踪者に関する様々な情報が必要となります。主に必要なものは下記の通りです。(実際のご相談時には事前に必要なもの詳細をご確認ください)

 

依頼に必要なもの
  1. 行方不明者の写真や基本的な情報(氏名・勤務先・容姿情報等)
  2. 失踪してしまった理由や経緯などが分かる資料等(口頭でも可)
  3. 依頼料(選択した行方調査プランの料金に準ずる)
  4. 印鑑(委任契約書に必要)

 

あなたが捜したいのは逃げている人?

行方不明の中には、捜したいと思う人物(依頼人)から対象人物(行方不明者)が故意に逃げているという事例があります。逃げている相手の行方調査は簡単では無く、意図的に情報をコントロールしている状態の人を捜すことは困難を極めます。何かしらの理由で自分から逃げている相手を捜す場合は、十分な時間と徹底した情報収集が必要であるため、依頼前に相手に関する情報を出来るだけ多くお持ちいただく必要があります。(些細な情報であっても出来るだけ多くご用意ください)

 

情報量で難易度が変わる行方調査

行方調査は、事前情報の量によって難易度が異なります。多くの情報をお持ちである場合は、調査の手数が増えることで情報の収集量が多くなり、発見に至る時間も少なく済みます。しかし、事前情報が少ない(相手の事をよく知らない)という事案である場合は、行方調査の難易度が高くなるとお考え下さい。情報が少ない場合は専門家とよくご相談頂き、ご依頼人にもご協力頂きながら行方調査を進めていくことになります。

行方調査の難易度は今お持ちの情報の量や種類によって異なります

 

自分で行方調査は困難親類と他人では情報収集に差が出る

自分で行方調査を行う場合、捜す相手が家族や親類である場合はある程度、情報を収集することが出来ますが、他人を捜すとなると情報を得ることが困難である場面が多いといって良いでしょう。目的や理由が明確であっても自分で他人の行方情報を集めるという事のハードルは現代においては非常に高いため、無理をせずに専門家に相談することをお勧めします。

 

行方調査依頼にかかる費用

行方調査の費用とは

行方調査依頼には依頼料がかかります。料金の取り決めには行方不明者に関する情報の量や調査日数(期間)データ情報の収集量などの要素から算出されます。失踪者・行方不明者に感ずる事前情報が多ければ比較的低料金で依頼できますが、全く情報が無い場合や極端に情報が少ない場合などは、状況に応じた料金が算出されるため、行方調査依頼の前には必ず依頼料の見積りを確認する必要があります。

 

行方調査の費用事例

行方調査の費用は各事案によって異なるため過去の費用事例を参考にすることである程度の依頼料を見出すことができます。下記は探偵法人調査士会で実際にお受けした行方調査依頼の過去事例です。これから行方調査の依頼をされる方はご参考ください。

 

費用事例
  • 家族の行方調査・足取り確認(15日間)30万円+諸経費
  • 会社従業員の行方調査・現状確認(30日)50万円+諸経費
  • 生き別れの家族の行方調査(30日間)15万円+諸経費
  • 逃亡者の行方調査(30日間)成功報酬50万円+着手金(諸経費預かり)

 

料金プランの確認と見積り確認

行方調査依頼の際は依頼料金プランの選択や見積りの確認が必要です。探偵法人調査士会では過去の行方調査依頼の事例から多くの料金プランをご用意しておりますので、自分に合ったプランをお選びいただくことができます。また予算に応じた料金見積りをご相談時に作成することも出来るため、事前にご確認いただき納得の上でご依頼いただくことが可能です。行方調査には「成功報酬」(判明したときのみ支払う依頼方法)もご用意があるため情報が少ない事案である場合等は成功報酬制による依頼も有効な依頼手段です。

 

行方調査にかかる費用を詳しく知りたいときは

行方調査の依頼にどのくらいの費用が掛かるのか、どのようなプランが適しているのか等、行方調査の内容や見積りなどを確認したい方は、探偵法人調査士会の行方調査相談窓口をご利用ください。行方調査の専門調査士があなたに合ったプランのご提案、かかる費用の見積り、希望要望に沿ったサポート内容について詳しくご説明します。もちろんご相談に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

行方調査関連用語行方不明が起こる理由

  • 家庭環境
    未成年者の行方不明は、家庭環境による家出や、素行不良から起こった事件などによって行方不明になるケースもあります。また成人したお子さんと連絡が途絶えたという事案も少なくありません。
  • 仕事環境
    仕事でミスを犯したままいなくなってしまった、職場の人間関係トラブルで蒸発してしまったなど、仕事ストレスによる行方不明もあります。またリストラに遭った夫が行方不明になってしまったという事案も少なくありません。
  • 人間関係
    男女間のトラブルや、親しい間柄の人物との騙されトラブルなどで、行方不明になってしまうケースも少なくありません。相手の居場所を探し出すことも大切ですが、根本的な問題解決を同時に行う必要があります。
  • 金銭問題
    お金を貸した相手が逃げた、連帯保証人が逃げたなどのケースです。正式な借用書を書いていても、記載していた住所が嘘だったというケースも少なくありません。手がかりが掴めず手遅れになる前に対応しましょう。
  • 事件事故
    突然連絡が取れなくなり事件に巻き込まれたのではないかと心配しているというケースも多く見られます。警察への届け出と並行して、探偵に依頼する事が大切です。

 

行方調査依頼のステップ(依頼の流れ)

 

※この動画に音声はありません。

 

 

行方調査依頼の流れについて

行方調査の相談

1、行方調査の相談
行方調査専門家への相談
家族や親類の行方情報を必要とされる方は、行方調査の目的や相手について知っている情報等を詳しく専門家にお聞かせください。行方調査は、基になる情報が多い程スムーズに短期間で結果が判明するため、できる限りの情報をお持ちいただくことをお勧めします。また、行方調査で結果が判明する確率などについても相談の段階でお応えすることが可能です。

 

料金プランの確認

2、料金プランの確認
行方調査料金の見積り
行方調査の料金は、今お持ちの情報の量と情報の古さなどによって異なります。また面識の無い人物の行方調査となると情報量が少ない中での調査となりますので、依頼する際は、既存の料金プランの中から自分に合ったものを選ぶことが大切だといえます。また限られた予算内で依頼をお考えの方は、予算に応じた見積りプランを作成することも可能です。

 

依頼申し込み

3、依頼申し込み
行方調査の委任契約
行方調査依頼は、下記書面をご確認の上お申し込みください。いずれも依頼に際して重要な指定書面となりますので必ずご理解・ご了承のもとご署名頂くことが必要です。
  • 重要事項説明書
  • 調査委任契約書
  • 調査目的確認書
  • その他、調査項目別の説明書

 

情報整理と準備

4、情報整理と準備
基情報確認と企画
行方調査は、ご依頼人からお預かりした情報をもとに調査の準備を行います。行方情報の収集は経験豊富な行方調査の専門家が対応しますので判明率は比較的高いといえます。

 

行方調査開始

5、行方調査開始
行方調査専門チームが担当
行方調査は、お預かりした情報を一つずつ多大な情報網から該当確認を行い、絞り込んでターゲット情報を見つけ出します。絞り込みに成功した可能性の高い情報は調査員が現地確認を行います。難易度の高い行方調査では、絞り込み調査に時間を要することもあります。

 

経過報告

6、経過報告
情報収集の途中経過報告
行方調査の経過情報(情報収集状況)については定期的にご依頼人にご報告します。行方調査が滞りなく進んでいる場合や情報収集が困難な状況である場合も、ご依頼人に状況を説明し調査の方向性や情報取得方法について判断していただくこともあります。

 

結果報告

7、結果報告
調査報告書の提出
行方調査による情報収集が終了した後は、結果報告書を作成します。行方調査報告書作成には3日~1週間程度を要しますが、重要な情報については、調査終了時にリアルタイムでご依頼人にご報告することも可能です。

 

解決サポート

8、解決サポート
必要に応じたアドバイス
行方調査による結果を基に問題を解決するにあたり、その対処・対策について専門家がサポートする事が可能です。専門家が解決までの道筋を立てるため自分では解決困難な事案でも円滑に進めることが可能です。

 

契約書類について探偵業法指定の書面

探偵業における依頼お申込み書類(契約書類)は探偵業法に定められた事項に沿って作成された書式書面である必要があります。重要事項説明書をはじめ、調査委任契約書及び調査利用目的書などが準備されていない探偵業者には依頼しないようご注意ください。また先の書面が発行されないまま依頼をしてしまったときは管轄の公安員会(警察署)へご相談ください。

 

行方調査が必要な場面とは

こんなときは行方調査で居場所確認

行方調査は、失踪してしまった人や行方不明者の人の居場所を確認する調査です。行方調査は様々な場面で利用されていますが、特に多い利用例(利用する場面)は下記のような時だといえます。

 

家族・親類
友人・知人
その他

 

探偵法人調査士会では、離れて暮らす家族や知人・友人・従業員の失踪問題に対し行方調査サービスのご案内を行っています。同居している家族の失踪や行方不明問題については、家出人捜索のページをご覧ください。

 

探偵の行方調査の発見率失踪者・行方不明者が見つかる可能性

探偵に行方調査を依頼するとどの程度の確立で見つかりますか?というご質問は良くお受けします。結果から言うと行方調査によって失踪者・行方不明者が見つかる可能性は50%です。探偵は行方調査依頼時にお預かりする情報を確認しただけで発見率を100%と断言することは出来ません。過去の事例に基づいた発見率が高くても、行方調査は毎回同じ内容ではありませんので、あまり参考にはならないとお考え下さい。但し行方調査経験や調査知識・技術の高い探偵事務所は、多くの情報収集方法を持っていますし、規模の大きい探偵事務所であれば全国的なネットワークによって失踪者・行方不明者の情報を多く収集出来ることには違いありません。

 

行方調査のお役立ち情報

認知症高齢者の行方確認

行方不明になった認知症高齢者等が身元不明のまま各市町村で保護されることがあります。行方不明になった家族が保護されたとしても自分の名前や住所が言えない可能性があると思われる場合は、下記ページにてご確認ください。該当情報があるかもしれません。(厚生労働省)

 

厚生労働

認知症高齢者の情報
全国各都道府県(厚生労働省)
全国の認知症高齢者の行方確認(全国各都道府県別に認知症高齢者の保護情報を確認することができます。リンクページに移動した際に該当の都道府県をクリックしてください)

 

身元不明死者情報の確認

行方不明になった家族が既に死亡している可能性がある場合は身元不明者として警察が情報開示しているので確認することができます。可能性があると思われる場合は、下記ページにてご確認ください。(警察庁)

 

警察

身元不明死者情報
全国各都道府県(警察)
全国の身元不明死者情報の確認(全国各都道府県別に身元不明の死者情報を確認することができます。リンクページに移動した際に該当の都道府県をクリックしてください)

 

自分で行方不明者を捜しても見つからないときは専門家にご相談ください

 

行方調査一覧

離れて暮らす家族の行方調査

離れて暮らす家族の行方が分からなくなってしまったという不安や問題を解決するために必要な行方調査に関する知識と情報です。これから行方調査を探偵に依頼したい、または行方が分からず困っているという方に向けた‥詳しく見る

従業員の行方不明

「従業員が行方不明になってしまった」「不正・対人関係が原因で行方不明になった」という方に向けた、従業員の行方調査のご案内です。何かトラブルが起きた従業員が行方不明になった時、一刻も早く行方を見つける事‥詳しく見る

相続人探し

「相続人全員が揃わないと遺産分与が出来ない」「両親が再婚のため相続人と接点がない」という方に向けた、相続人探し調査のご案内です。相続人の権利がある以上、遺産分与などに参加してもらう必要があります。しか‥詳しく見る

安否確認調査

「家出してしまった家族の安否を知りたい」「連絡が途絶えた友人の安否が心配」という方に向けた、探偵の安否確認調査のご案内です。安否を心配しているが居場所が分からない、どうしたらいいか分からず苦しんでいる‥詳しく見る

高齢者の行方不明

「高齢者が行方不明になってしまった」「祖父・祖母の行方が分からない」という方に向けた、高齢者の行方調査のご案内です。高齢者の行方不明は、疾病・認知症を伴っているケースが多く、一刻も早く行方を探すことが‥詳しく見る

もっとみる

行方調査体験談

親が倒れたと言ってお金を返してくれない友人|北海道30代男性の行方調査体験談

友人にお金を貸したが返ってこなくなった、という相談は少なくありません。親しいからと言って絶対に返ってくるとは限らないのです。金銭トラブルは、人間関係も崩れてしまうとても深刻な問題です。今回は、‥詳しく見る

不倫相手が突然音信不通になった|愛媛県40代男性の行方調査体験談

不倫をしているかもしれないので探して欲しい、という相談は非常に多いのですが、不倫をしている方が不倫相手と音信不通になってしまったので探して欲しい、という相談も中になあります。心を許してしまった‥詳しく見る

昔転校してしまった友達の居場所をしりたい|新潟県40代女性の人探し調査体験談

子供の頃は連絡手段も分からず、携帯も持っていない人がほとんどではないでしょうか。そんな中、仲が良かった友達が転校してしまうのはとても悲しい事です。連絡したくてもどこにいるのかも分からないと自分‥詳しく見る

休みなく仕事をした所属アーティストが逃げてしまった|東京都30代男性の行方調査体験談

仕事に追われて休みなく働くというのは非常に過酷な事だと思います。それが学生ならなおさらです。仕事と勉強の両立で、疲れて投げ出してしまうのも無理はないと思います。もしあなたの身近な人が仕事に疲れ‥詳しく見る

ホストの従業員にお金を貸したら飛んでしまった|愛知県40代男性の行方調査体験談

ホストやキャバクラ、ガールズバーなど夜の職業で従業員が居なくなってしまうことはよくある話です。困っているから手を差し伸べてお金を貸してあげていたのに、信じていた人や友人、従業員と音信不通になり‥詳しく見る

もっとみる

行方調査事例

兄の現在の職業や住所を知りたい|茨城県の探偵の行方調査

兄が東京に上京して以来全く会っておらず、家族や兄の友人含めて誰も連絡が繋がらないことで不安になり調査を依頼してきた相談者さん。現在はスマートフォンの普及で簡単に連絡が取れるからこそ、連‥詳しく見る

音信不通になった取引先|IT・広告・マスコミ業向け調査案内

取引先が音信不通になってしまったので行方を調査してほしい、という相談は少なくありません。そこにお金が絡んでいる場合も多くあります。今回は、取引先にお金を払ってから一切連絡が取れなくなってしまっ‥詳しく見る

失踪した従業員の行方|IT・広告・マスコミ業向け調査案内

従業員が突然いなくなってしまった、という相談は少なくありません。問題は無かったのに急に音信不通になってしまったら、何か起きたのではないかと心配される方もいるかと思います。今回は、従業員が失踪し‥詳しく見る

従業員が行方不明になってしまった|飲食・宿泊・サービス業向け調査案内

従業員が突然居なくなってしまったので探して欲しい、という相談は少なくありません。怒られたり、ミスをした次の日なら原因が分かっていますが、居なくなる要素が無い方が急に居なくなってしまうと、安否が‥詳しく見る

飲食店従業員が何日も音信不通|飲食店向けの法人調査

企業や法人からの相談内容で1番多いのが、従業員と連絡がつかなくなったので探して欲しい、という問題です。お店の大切なものを所有したまま音信不通になってしまったら、会社に影響が出ます。そうならない‥詳しく見る

もっとみる

行方調査の専門家が24時間対応しております

探偵法人調査士会では、行方調査に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。自分で探す術が分からない方や、探しても見つからなかった方は、行方調査専門家にご相談ください。きっとお探しの方が見つかるはずです。行方調査の依頼法や判明する確率、可能性についても詳しくご案内しております。

行方調査相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶ行方調査プラン

行方調査プラン1

15日間の行方情報収集プラン
特定個人の行方情報収集2週間調査
着手金
税別30万円

行方調査プラン2

1週間単位の行方調査プラン
1週間毎に収集した情報を報告・判明次第終了
依頼料
税別14万円

選ぶ行方調査プラン3

1カ月単位の行方調査プラン
1カ月毎に収集した情報を報告・判明次第終了
依頼料
税別50万円

おすすめの行方調査プラン

おすすめ行方調査プラン1

生き別れの家族・親類の行方調査
失踪した家族や親類の行方を追うプラン
依頼料
税別15万円

おすすめ行方調査プラン2

逃亡している人物の行方調査
逃げている相手の行方を追うプラン
依頼料
税別30万円

おすすめ行方調査プラン3

住所地以外の実際の居場所を確認
対象人物の居場所を特定するプラン
依頼料
税別30万円

お知らせYUKUECHOSA-NEWS

2021-10-29

探偵事務所に依頼するときの注意点|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所に依頼する時、初めての方はどんなことに注意すればよいか分からないと思います。探偵の選び方、依頼料金の見積もり、調査内容など、依頼するにあたって大切な事をしっかりと確認したうえでご依頼‥詳しく見る

2021-09-17

初めて探偵事務所へ相談する方へ|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所へ相談・依頼をするというのは、ほとんどの方がはじめての経験です。探偵へ相談する方は、何か困り事やトラブルがあって、他のどこにも相談出来ずに解決を求めてご依頼いただきます。しかし探偵と‥詳しく見る

2021-07-02

探偵の人探し調査とは|探偵法人調査士会ニュース

探偵の人探し調査とはどのようなものでしょうか?人探し調査というと何となくイメージはつくけど、実際に探偵がどのような事をするのか分からない方がほとんどだと思います。初めての探偵への相談・‥詳しく見る

2021-05-31

探偵法人調査士会の各専門家のご案内|探偵法人調査士会ニュース

依頼人が抱えるトラブルを解決するために、探偵の調査だけで問題解決すれば良いですが、中には専門家と連携してサポートを行うケースもあります。探偵事務所と連携している専門家を利用する事で、引継ぎもス‥詳しく見る

2021-05-13

コロナウイルスの影響で増えた相談・依頼とは|探偵法人調査士会ニュース

コロナウイルスのまん延は未だに無くなる事はありません。このコロナの影響で、世界中で今までの生活が変わってしまった事だと思います。その中でも、コロナによって二次被害的に増えてしまったトラブルとい‥詳しく見る

もっとみる

 

お問い合わせCONTACT

お電話での行方調査相談

0120-77-3372

行方調査に関する様々なご相談に調査士がお応えします。

メール行方調査相談(24時間無料お見積り)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

行方調査の対象者

※対象人物をお選びください

行方調査の種類

※行方調査の種類をお選びください

現在に至る状況について必須

※できる限り詳しくお聞かせください(経緯と内容をお聞かせください)

必ずご記入ください

行方不明者の情報

※行方不明者に関する情報をお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

サポートの有無

※希望するサポートがあればお選びください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております