home > 実態調査 > 息子が教授からアカデミックハラスメントを受けているかもしれない|品川区50代女性の実態調査体験談

息子が教授からアカデミックハラスメントを受けているかもしれない|品川区50代女性の実態調査体験談

近年増加しているアカデミックハラスメント(アカハラ)をご存知でしょうか。アカハラとは、大学や大学院などの所謂「アカデミア」の世界で行われ、教授や指導教員などの立場の強い存在が学生や研究員に対しておこなうハラスメントの事を指します。今やほとんどの大学がハラスメントの相談窓口や対策委員会を設けていますが、大事な未来をつぶされてしまうことを危惧して、誰にも相談することができない学生や研究員が沢山います。圧倒的な力関係の前に何もできないまま、泣く泣く退学届けを出す学生もいます。今回は、息子が教授からアカデミックハラスメントを受けているかもしれないので調査して欲しいという、東京都50代女性の体験談を元に実態調査についてご紹介しています。

 

 

息子が教授からアカデミックハラスメントを受けているかもしれない

 

息子がアカデミックハラスメントを受けている可能性がある際の探偵利用

アカデミックハラスメントとは

大学や大学院などで立場を利用して起こるハラスメント

アカデミックハラスメント(アカハラ)とは、主に大学や大学院などで、教授等が立場の強さを利用して起こるハラスメント行為のことを指します。アカハラには肉体的な暴力に加えて、精神的な暴力が含まれ、故意に行う方もいれば、世代間のギャップで悪気なく行ってしまう方もいます。どちらにせよ、アカハラは学生の研究機関でのキャリアの形成や学問の自由を阻害する行為に繋がりますので、非常に重要な問題です。最近では札幌医科大学でもアカデミックハラスメントが行われていた(掲載元:NHK NEWS WEB 2024年5月現在)という報道があり、問題となっています。アカハラとして具体的に挙げられる行為は、以下の通りです。

 

アカハラとされる行為
  • 教授の個人的な感情で成績を評定する
  • 正当な理由なく単位を付与しない
  • 教授の個人的な好みで研究内容を否定する
  • 学生の研究結果や論文を剽窃する
  • 就職活動をさせない
  • 故意に講義を受けさせない
  • 論文の執筆など、本来指導が必要である内容に関与しない
  • 本来研究費から支払うべき費用を自己負担させる

 

 

アカデミックハラスメントとは

 

相談事例|息子がアカデミックハラスメントを受けているかもしれないので調査して欲しい

実態調査を利用した依頼人の体験談

息子がゼミの教授からアカデミックハラスメントを受けているかもしれない。
東京都40代女性
私には大学三年生になる息子がいます。大学入学当初は自分の志望校に受かったことや、サークル内で気の合う友人もできたようで、活き活きと楽しんでいました。しかし、二年生になってから疲れた様な顏をする事が多くなりました。話を聞くと、ある必修授業がとても難関だそうで、教授はとても癖が強く、何度再履修しても単位を落としているようです。息子曰く何故かその教授に嫌われているらしく、シラバス通りであれば単位がもらえるはずなのに、教授の独断によって単位を付与されていないそうです。この間は、「君に単位をあげる気はないから授業に来なくても良いよ」と言われたそうですが、必修科目なのでそんなこともできず、出席してはマイクを通して名指しでなじられているそうです。それが本当なのであれば息子をどうにか助けてあげたいのですが、大学の教授ともあろう方がそんなことをするのかわからず悩んでいたため、相談させていただきました。

 

※調査依頼体験談は過去の依頼内容を一部変更して掲載しています。

アカデミックハラスメント被害を解決したい依頼者への探偵の回答

息子さんを守るためにも問題を放置しない

実際に息子さんが教授からアカデミックハラスメントを受けている場合、早急に対処する必要があります。選択科目ならまだしも、必修科目の単位を与えないと本当に言われたのであれば、その教授がいる限り息子さんは大学を卒業することができないということになります。また、殆どの大学は留年可能年数が決まってるので、その年数を超えてもなお単位が付与されなかった場合、強制退学となってしまいます。たった一つの授業の単位のために、それまでにかかった学費や息子さんの努力も無駄になってしまいます。経済的な損失だけでなく、息子さんのキャリア形成を阻害する大きな要因にもなりますし、なによりも精神的な苦痛によって自主退職を望むところまで追い詰められてしまう可能性もあります。疑惑程度でも、実際にアカデミックハラスメントが起こっていた際のリスクが大きすぎるので、この問題を見つけたら放置するのは絶対にやめてください

 

直接教授に話に行くなどの行為は避ける

どんなに息子さんのことが心配でも、直接教授に話に行くなどの行為は避けましょう。実際に息子さんがアカデミックハラスメントを受けていたとしても、事実確認が取れていないまま教授が故意に息子さんへ単位を付与していないのではないかと問い詰めてもうまく言い逃れされてしまう可能性が非常に高いです。また、公正に判断されたた上で単位を落とした子の親が「うちの子が単位を貰えないのはおかしい」と大学へ乗り込んでくることが多々ありますので、あなたも同類のモンスターペアレントとみなされてしまい、その後大学側からきちんと対応してもらえなくなってしまう可能性があります。その教授が悪意に満ち溢れた人間であれば、息子さんに対するハラスメントが悪化してしまうことも考えられますから、自分で直接教授と話に行くのはやめましょう。事実確認をし、証拠を掴んだうえで、大学のハラスメント相談窓口や対策委員会に報告するのが良いでしょう。

実態調査の専門家無料相談

探偵法人調査士会では、実態調査に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。トラブル等の実態調査をご検討されている方は専門家にご相談ください。きっと解決方法が見つかるはずです。実態調査の利用法や実態調査で収集した情報の扱い方、今起きているトラブルの解決方法などについても詳しくご案内しております。

実態調査相談
0120-77-3372

教授によるアカデミックハラスメントの疑惑がある際の調査例|実態調査とは?

息子が教授によってアカデミックハラスメントを受けている可能性がある際には実態調査が有効

息子さんが教授からアカデミックハラスメントを受けているのか否かを確認するには、授業内や授業外で教授がどのように息子さんに接しているのかを確認する必要があります。大学内で起こっている問題ですので、息子さんの友人に目撃者がいないか探してみることもできますが、必ずしも同じ授業を受けている子がいるとは限りません。アカデミックハラスメント被害の有無を探るためには、探偵による実態調査が有効です。実態調査では、アカデミックハラスメントを受けている可能性がある息子さんの学校生活を確認するために、教授やその授業に関する情報を収集し、その実態を確認します。また、実際にアカデミックハラスメントがあった場合、その証拠を押さえることで迅速に問題を解決することが可能です。

 

 

実態調査

実態調査
特定事案に対する実態確認
実態調査とは、特定の物事に対し実際の状況(実情)を確認する調査です。実態調査は、対象となる人物が言っている情報が本当なのか偽りなのかを確かめるためであったり、被害や損害が生じている事案に対し実際の状況はどの程度なのかなどを確かめるために利用されます。様々な事案で実態調査を利用される方が多いことから実態調査の専門調査員の教育を行っております。事実確認・実態確認をご希望される方は実態調査をご利用ください。

 

アカデミックハラスメント被害を受けているかもしれない際の探偵調査利用結果例

調査結果例

調査に際して、息子が通っている大学の住所と息子の顔写真、そして問題となっている必修科目が行われている日時などをお伝えしました。調査の結果、聞いていたことが本当だったようで、息子はアカデミックハラスメントを受けていました。調査を行っていただいている間、息子の様子がどんどんおかしくなっていったので、病院に連れて行くと適応障害と診断されました。探偵さんに収集していただいた証拠と、息子の診断書を持って大学のハラスメント相談窓口と対策委員会に掛け合いました。すぐに息子の就学環境を整える処置を取って下さり、ハラスメントを行っていた教授は必修科目の担当を降ろされ、一年間の停職処分になりました。まさか解決すると思わなかった、と堰を切ったように泣き出した息子を見て、ご相談させていただいて本当に良かったなと思いました。

 

 

※この記事は依頼者の許可を得て、一部内容を変更して掲載しています。

 

 

実際に行った調査

調査目的:息子がアカデミックハラスメントを受けているかもしれないので調査して欲しい
調査内容:張り込み、聞き込み、証拠収集
調査期間:5日間
調査料金:21万円

※この動画に音声はありません。

 

 

アンケート(依頼人の感想)

実態調査依頼後のアンケート

探偵を利用したのは初めてですか?

初めてです。

探偵に相談する前に誰かに相談したり、他の機関を利用しましたか?

確信が得られていなかったため、どこにも相談はしていませんでした。

探偵を利用する際、不安に感じたことはどんなことですか?

どれくらい詳細な情報を収集してくれるのかな、とは思っていました。

探偵による実態調査の依頼を決意したのはなぜですか?

実際にアカデミックハラスメントが起こっているのであれば、全力で息子を守りたかったからです。

探偵に実態調査依頼をして問題解決に繋がりましたか?

はい、息子の体調はまだ全快ではありませんが、徐々に元気を取り戻してまた楽しそうに大学へ通えるようになりました。

探偵の利用前、利用後で探偵へのイメージは変わりましたか?

正直怪しいというか、実態のないイメージでしたが、息子の体調まで気遣ってくだ優しい方々でした。

探偵調査相談

LINE相談
探偵法人調査士会公式LINE
探偵法人調査士会ではLINEからの実態調査に関するご相談もお受けしています。メールや電話では聞きづらいこともLINEでお気軽にお問合せいただけます。質問やご相談は内容を確認後、調査担当者が返答いたします。

 

  • LINEなら時間に関係なく気軽に問い合わせできる
  • 電話できない際もLINEで相談できる
  • 誰にも知られたくない方にもLINEなら非表示でばれる心配なし
  • 担当者が一つずつ返信するため、AIによる自動返信の煩わしさもなし

 

「息子がアカデミックハラスメントを受けているのではないか」と不審に感じた際の探偵利用とは

未来を守るための行動を

今回は、息子が教授からアカデミックハラスメントを受けているかもしれないので調査して欲しいと言う50代女性の実態調査体験談をご紹介しました。こちらのケースでは、実際にアカデミックハラスメントを受けていたことが発覚し、ハラスメントを行っていた教授は停職処分を受けることになりました。しかし、大学や大学院という機関で起こっているハラスメントだからこそ、一つの選択で大切な未来が壊されてしまうのを恐れ、自分自身で行動を起こすことが出来ない学生や研究者は沢山います。だからこそ、自分の子供がアカデミックハラスメントを受けているのではないか、と疑問に思った際には、きちんと事実確認をして、しかるべきところに対処を求めましょう。

 

 

 

「息子がアカデミックハラスメントを受けているのではないか」と不審に感じた際の探偵利用

 

24時間無料相談窓口

無料相談窓口のご案内

 

「自分の子供がアカデミックハラスメントを受けているかもしれない」「アカハラを受けているかもしれないが証拠がないので相談できない」という方は、一度無料相談をご利用ください。

昨今の大学はどこもハラスメント対策に力を入れており、きちんと証拠を持って相談すれば、それなりの対処は行ってくれます。しかしながら、大学の構造がそのように変化しても、すべての教授が同様の水準でハラスメント対策を行っている訳ではありません。故意に学生や研究員を貶める教授もいれば、世代のギャップで今ではハラスメントに該当してしまう行為を「教育」と信じて行ってしまうご高齢の教授もいます。教授という肩書や権威に騙されて、「アカデミックハラスメントなんて存在しないもの」と言い切ってはいけません。大学進学率が高い昨今、あなたのお子さんがいつアカデミックハラスメントの被害にあってもおかしくはないのです。しかしながら、大学内で起こっている問題ですので、個人ではなかなか証拠を集めることは困難でしょう。そのため、同様の問題でお悩みの方は私たちに相談してください。専門的な知識と経験で、問題解決に導きます。

無料相談窓口は24時間、お電話とメールから受け付けています。

 

実態調査専門の調査士

実態調査の専門家
探偵法人調査士会
実態調査担当調査士
このページは、調査業歴22年の探偵監修のもとに探偵法人調査士会の実態調査専門家が作成しています。記事内容は実態調査の知識・経験が豊富な専門家が実態調査の基礎知識及び依頼方法、依頼料に関する情報等、実態調査に関連する情報をみなさまにお伝えする為に過去事例なども踏まえ作成しております。当社に関する詳細は探偵法人調査士会のご案内をご覧ください。

 

 

実態調査における弁護士のアドバイス

弁護士のアドバイス
今井弁護士
東京第二弁護士会所属
  • 実態調査を依頼する場合とは、実態がおぼろげながら分かっているものの、ある証拠が見つからないときや、本当の原因を明らかにしたいときです。
  • 実態を明らかにする調査であるため、大変な労力がかかる一方で、弁護士による法的な請求では明らかにならないことも判明し得る貴重な調査です。
  • トラブルや不正行為の明確な証拠を取得するためには、実態調査を行うことが第一歩ともいえます。
  • 嫌がらせ行為による被害として、電磁波攻撃、集団ストーカー、ガスライティング、思考盗聴、音声送信、仄めかし、またはこれらに類する事案は、精神疾患の症状による幻覚、妄想の可能性も考えられます。

 

 

関連記事

購入検討中のマンションが事故物件かもしれないので調査してほしい|千葉県30代男性の探偵の実態調査事例

新たな生活をスタートするために。新しい家族を迎える為の準備のために・・・。様々なきっかけでマンションを購入しようと考えるタイミングがあるかもしれません。多くの人が初めての経験となる住宅の購入で、分から‥詳しく見る

トラブル相手の実態調査

「トラブル相手の本当の事が分からない」「相手が嘘を付いていないか確認したい」という方に向けた、トラブル相手の実態調査のご案内です。トラブルが起きた相手に対して、不明な点や不審な点がある時は、実態を確か‥詳しく見る

従業員がリモート業務をサボっていないか調べてほしい|神奈川県40代男性からの調査相談事例

コロナ禍で、仕事を出社せずにするリモートワークになったという方が多いと思います。感染を防ぎ、自分自身のスピードで仕事を進められるのがメリットとしてありますが、サボりが多発していることがデメリッ‥詳しく見る

簡単に稼げるのは危険?闇バイトに巻き込まれないための対策|探偵法人調査士会ニュース

2023年5月8日に銀座の高級腕時計店で強盗事件がありました。(※東京新聞引用)逮捕された4人の男性は10代で高校生もいました。犯行日当日に遭うことが初めてで闇バイトで集められたと考えられています。大‥詳しく見る

婚約者がアルコール依存症かもしれない|北海道の探偵の実態調査

結婚する前に相手のことをしっかりと把握しておきたい、と思う方は多くいると思います。交際期間が短い方からの相談が非常に多いです。今回は、婚約相手の家に初めて行ったのですが、お酒が大量にあってもし‥詳しく見る

嫌がらせ実態調査

「嫌がらせを受けている」「実態を知りたい」という方の問題を解決するため、嫌がらせ実態調査のご案内です。嫌がらせを放置している事で、精神的ストレスも溜まっていく事だと思います。事態が悪化する前に、早い段‥詳しく見る

ストーカー被害の実態調査

「ストーカー被害に遭っている」「被害証明ができず解決しない」という方のための、ストーカー被害の実態調査のご案内です。ストーカーは実際の事件が起こるまで警察対応してもらえないケースもあり、被害実態の証明‥詳しく見る

息子が塾講師にハラスメントを受けているかもしれない|神奈川県40代女性の実態調査体験談

ハラスメントは職場や家庭内だけでなく、子どもたちが通う塾や習い事の場でも多く発生しています。子どもたちに勉強のやる気を出すために、ときには厳しい言葉をかける塾講師もいますが、それが子どもたちの‥詳しく見る

仕草や行動から嘘を見抜く方法|探偵法人調査士会ニュース

人は嘘を付いていることを隠そうとするときに、相手の行動から気持ちを読み取る行動心理学をでは、嘘を付いている人特有の仕草が行動に現れると言われています。その仕草や行動のパターンを知っていれば、相手が‥詳しく見る

コロナ禍で詐欺被害が増加しています。契約前に事前調査を!|探偵法人調査士会ニュース

長引くコロナ感染の影響により、経済への影響が世界で大きな問題となってきました。このような渦中で増加傾向にあるのが「詐欺行為」です。誰もが自分の身に恐怖を感じている、生活への不安を抱えて‥詳しく見る

マッチングアプリの女の子が本当の話をしているのか確認したい|栃木県50代男性の実態調査体験談

最近んではマッチングアプリで恋人を探す方も増えてきているのではないでしょうか。身近なものになっている反面、利用者が増えた現在、マッチングアプリに関する相談が増えてきているのが事実です。今回は、‥詳しく見る

妻がスピリチュアルにはまっている|福井県の探偵の実態調査

スピリチュアルとは、周りからしてみたら信じられないようなことでも、それを信仰している本人からすると唯一無二の絶対的な存在になってしまうものです。信仰心を利用して、大金を騙し取ったり周囲との人間‥詳しく見る

いじめトラブルを解決するために必要な調査|探偵法人調査士会ニュース

子どものいじめ問題はいまだになくなるどころか増加傾向にあり、深刻化しています。子どもはいじめを自分で解決できないため、大人が気づいてあげて助けることが必要なのですが、悲しいことに学校側がいじめ‥詳しく見る

娘が障害者施設で性的被害を受けているかもしれない|岡山県40代女性からの実態調査相談事例

障害を持っている方は、生活を送るうえで保護者や施設の職員などから援助を必要とします。そのような障害を持った方が性的被害を受ける実態が明らかになっています。しかし明らかになっている事件は氷山の一‥詳しく見る

マッチングアプリで出会った彼氏の年収が知りたい|福島県30代女性の実態調査体験談

マッチングアプリは、年収なども掲載されていて恋人や結婚相手を探すのにとても便利なツールです。相手を探す中でも年収が高い方を条件にしている方も少なくないはずです。でももし相手が嘘の年収を言ってい‥詳しく見る

キャバクラに通っているお客様の素性を知りたい|福岡県40代男性の実態調査体験談

キャバクラなどの夜のお店を経営していると、いろいろなお客様が来店されると思います。ですが、そのお客様が危険な団体やグループで、トラブルが起きた場合、とても怖い思いをすることでしょう。今回はキャバクラに‥詳しく見る

婚約しているのにも関わらず写真に写りたがらない彼|大分県の探偵の実態調査

もしあなたの恋人や婚約をした相手が写真に写るのを嫌がっていたらどう思うでしょうか。写真に写るのが嫌いな方もいますが、あからさまに嫌だと態度に出されると不信感を抱いてしまいますよね。今回は、思い‥詳しく見る

母が特別養護老人ホームに入ってから様子がおかしい|長野県の探偵の実態調査

近年の日本では少子高齢化社会が深刻な問題となっており、約40年後にはおよそ2人に1人が65歳以上となると予想されています。そのため、急速に介護施設、介護士の需要が高まっているのですが、人員不足‥詳しく見る

仮想通貨に100万円投資した…|実態調査を依頼した三重県30代男性体験談

「仮想通貨」は一時期話題になり、誰もが一度は耳にした新たなビジネススタイルだと思います。しかしその裏で、投資詐欺やねずみ講といった新しい時代に合わせた詐欺被害も急増しました。目新しいか‥詳しく見る

パートの従業員が次々にやめてしまう原因はないか|石川県40代男性の実態調査体験談

会社経営している方や務めている会社で、パートやアルバイトの方がなかなか続かずすぐやめてしまうといった状況に心当たりはありませんか?それはただ単に続かない従業員が悪いのではなく、社内でハラスメン‥詳しく見る

子供を言い訳にして欠勤や早退を繰り返すママ社員の実態が知りたい|福井県30代女性からの調査相談事例

仕事が忙しい時期に狙ったかのように、欠勤や遅刻を繰り返す同じ職場の人がいたらモヤモヤしますよね。ましてやそれが、子供のこととなると、いくらこちらが怪しいと思っていても強く言いづらい状況があります。しか‥詳しく見る

彼氏がDVをする噂を聞いた|青森県の探偵の実態調査

恋人の前の交際事情を知りたくない方も多いかと思いますが、どのような問題があって前の方と交際が終わってしまったのかを知ることも大切な時があります。今回は、社内恋愛して最近交際を始めた彼氏がいるの‥詳しく見る

スカウトされ名刺をもらった会社の情報が知りたい|東京都40代女性の実態調査体験談

都内にいると、芸能事務所に声をかけられ、スカウトなどを受ける事はよくあることです。でも、大事な子供を預ける事務所がどのような芸能事務所なのか分からなかったら不安ですよね。一般人の方で芸能事務所‥詳しく見る

財布を落としたら、現金だけ盗まれていた!犯人を捜す方法とは|埼玉県40代女性からの調査相談事例

財布をうっかり落としてしまったり、鞄を店に置いてきてしまうなんてことはよくある話だと思います。物が手元に戻ってくるのは奇跡の様に嬉しいことですが、現金だけ抜かれていたら立ち直れない気持ちになり‥詳しく見る

転職した元社員が競合他社に顧客情報を漏らしている|茨城県40代男性からの調査相談事例

転職する際に、今まで培ってきた営業スキルや経験を活かして同じ業界に転職するということはよくある話です。しかし、退職者が転職した企業に企業秘密や顧客情報を流出させてしまう問題が起きています。競合‥詳しく見る

保険適用時の事件事故における実態・証拠収集|不動産・金融・保険業向け調査案内

事故を起こしてしまった時に、両者の言い分が違っていることが良くあります。どちらが本当のことを言っているのか、事故の原因はなんだったのか、専門家に相談をし、調査をしていくことをお勧めします。今回‥詳しく見る

支払いが滞っている取引先の経営状況|IT・広告・マスコミ業向け調査案内

支払いが滞っている取引先の経営状況を調べて欲しい、という相談は少なくありません。相手の会社に聞いても本当のことを答えないことが非常に多いです。そんな時は専門家に相談をし、問題を解決して行きまし‥詳しく見る

移住しようと思っている地域の住環境や風評を知りたい|千葉県60代男性の実態調査体験談

物価の高騰化などの影響もあって、年齢問わず田舎暮らしを希望する人が増えてきています。都会の喧騒から離れて、自然豊かで空気のおいしい場所も理想的な暮らしですよね。しかし、今まで住んだことがない場‥詳しく見る

実態調査による電磁波被害対策サポート

電磁波被害を受けているという方の、被害による日々の不安や問題を解決するために必要な、実態調査に関する知識と情報です。実態を調べる事により、受けている被害の状況把握や原因特定などを行う事が可能です。これ‥詳しく見る

旦那の通帳から毎月どこかに振り込みをされている|岩手県の探偵の実態調査

夫婦の金銭トラブルに関する相談は非常に多いです。結婚してから旦那の借金が発覚したり、妻に相談もなく友人の連帯保証人になってしまったなど、家族を巻き込んでしまって貧しい生活を余儀なくされるという‥詳しく見る

お問い合わせCONTACT

お電話での実態調査相談

0120-77-3372

実態調査に関する様々なご相談に調査士がお応えします。

メール実態調査相談(24時間無料お見積り)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

実態調査の対象

※対象人物をお選びください

実態調査の種類

※実態調査の種類をお選びください

現在に至る経緯と内容必須

※できる限り詳しくお聞かせください(依頼する理由と経緯について)

必ずご記入ください

調査対象の情報

※調査対象ついてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

サポートの有無

※希望するサポートがあればお選びください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

 

 

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております