実態調査の知識情報

01

物事の実状を
確認するために

儲け話や組織による勧誘、サービスなどの実状を確認するためには実際の状況を確かめる実態調査が必要

02

人物や会社の
本当の姿を確認

嘘を付いていると思われる人物や自分を騙していると思われる人物に対しては、正体を暴く実体調査が必要

03

被害を受けたときは
実態調査と実体調査

トラブルや嫌がらせ行為によって被害が生じているときは実態調査・実体調査が必要

04

実態(実体)調査を
依頼する前に

実態(実体)調査を依頼するときは、綿密な打ち合わせと依頼目的を明確にしておく事が重要です。実態調査の注意点

実態調査依頼をお考えの方へFOR BEGINNER

 

 

問題解決の第一歩は実態確認

実態を知らずして解決はない

人間関係によるトラブルや金銭問題、騙され行為など実際に被害が生じている問題を解決する為には、問題となっている事柄の実態を知ることから始めなければなりません。偽り事や嘘が存在するのであれば尚更です。相手を知らずして問題解決は望めませんから出来る限りの情報を収集して解決策を立て、実行することが必要です。

探偵法人調査士会の実態調査

真実を正確に把握する為の実態調査

真実を正確に把握する為の実態調査

探偵法人調査士会の実態調査は、実際の状況(真相)を確かめるために様々な情報収集を行います。相手が個人である場合、法人である場合もそれぞれの実態・実体調査を徹底的に行い情報・証拠を収集することで依頼人を解決へ導きます。また嘘や偽り事に対する裏付け調査としての実態確認調査も行います。実態調査によって集められた情報は専門の解決コンサルタントによる解決策の実行サポートもご利用頂くことが可能です。探偵法人調査士会はご依頼人が抱える問題が解決するまでお手伝いさせて頂きます。

探偵法人調査士会が選ばれる理由

実態調査の知識・経験が豊富な担当調査士

探偵法人調査士会が多くの方々に利用される理由は当社が掲げる理念「飽くなき探求心」をすべての調査士が持ち、ご依頼人の抱える問題に対し情熱をもって取り組むことにあると自負しております。お受けする依頼の中には困難を極める事案も数多くありますが、諦めずに追及し調査を行うことで真実を見いだし、ご依頼人に報告することを心がけ業務を遂行しております。また、お受けする実態調査事案については、実態調査の知識・経験が豊富な担当調査士が対応しているため、円滑な情報収集を行うことが可能です。探偵法人調査士会は、ご依頼人の気持ちや立場を十分に理解したうえで納得の探偵調査サービスの提供をお約束します。

実態調査のご案内

探偵法人調査士会 実態調査のご案内

実態調査のご案内|目次

実態調査の依頼方法

実態調査を依頼する目的と知りたい情報を明確にする

実態調査を依頼する際は、事前に依頼する目的と実態調査によって知りたい情報を明確にしておくことが必要です。今起きている問題に対しどのような解決を望んでいるかによって収集する情報が異なる為、希望する「解決の形」についても明確にしておきましょう。

 

実態調査で多い相談内容
  • 投資話の誘いを受けてお金を支払ったが、約束とは異なる配当を受けている
  • ネットで儲かると謳ったビジネスに参加し出資したがその会社が存在するのか確かめたい
  • 家族が聞いた事もない宗教団体に出入りするようになりどのような宗教なのか知りたい
  • 嫌がらせ行為を受けているが相手がどこの誰なのかも分からず困っている
  • 知人にお金を貸しているがその知人の噂があまりにも酷いので実態を確かめたい

実態調査は、様々な事案に利用される調査です。真実を確かめるためには実態調査によって情報を収集することが一番の近道です。

 

実態調査依頼に必要なもの

実態調査の依頼には下記を準備していただく必要があります。準備していただく情報類についてご質問等がある場合は相談室までお問い合わせください。

 

依頼に必要なもの
  1. 被害を受けている問題の経緯が分かる書面等(口頭でも可)
  2. 対象人物・会社に関する情報(わかる範囲)
  3. 依頼料(実態調査の料金プランを選択)
  4. 印鑑(委任契約書類に必要)

 

「希望する解決」の形を専門家に伝える

実態調査を依頼する際は、自分が希望する「解決の形」を専門家に伝えることが重要です。単に情報を収集するだけでなく、実態調査によって収集した情報を基にどのような解決を望んでいるのかを明確にしておくことで必要な情報・証拠を収集しやすくなり円滑に調査が出来るようになります。また、解決に必要な専門家(弁護士)等の準備もしておくことが可能になります。

 

実態調査依頼の注意点

実態調査を依頼する際は、信頼のできる担当者を選ぶこと、目的・予算に見合った依頼プランを選択する事、問題を解決するために必要な専門家が在籍・連携している探偵事務所に依頼することが重要です。実態調査によって収集した情報や証拠類をもってどのように解決していくか適切な対策を立て実行することが重要です。依頼先でお困りの方、どこに相談して良いか分からないという方は探偵法人調査士会にお問い合わせください。

実態調査を依頼する際はどのような解決を希望するか専門家に伝えることが大切です

 

実態調査と実体調査の違い対象が異なることの違い

実態調査とは、実際の状態・ありのままの様子に関する情報を収集する調査であり、実体調査とは物事の正体・中身・本当のありさまに関する情報・証拠を収集する調査です。双方とも同じような意味合いではありますが、探偵調査の場合は対象が異なることの違いが生じることがあります。

 

実態調査依頼にかかる費用

実態調査の費用とは

実態調査の依頼料の取り決めは、調査によって得る情報や証拠の種類調査の難易度などによって異なりますが、基となる情報(今お持ちの情報)が多い場合は比較的低費用で依頼する事が可能です。相手の名前も住所など基本的な情報が全く分からないといった場合は、調査の手数が増えるため料金にも影響するとお考え下さい。また実態調査の手法によっては日数や時間によって費用を算出する場合や情報件数によって費用算出するなど違いが生じることもありますので事前にご確認下さい。

 

実態調査の費用事例

探偵法人調査士会でお受けする、実態調査の料金事例の一部です。実態調査の料金は、依頼目的や日数などによって費用が異なりますので下記をご参考ください。

 

費用事例

 

料金プランの確認と見積り確認

実態調査を依頼する際には、自分が必要とする情報を明確にし、自分に適している料金プランの選択や見積りの確認が必要です。探偵法人調査士会では過去の実態調査事例から多くの料金プランをご用意しておりますので、自分に合ったプランをお選びいただくことができます。また予算に応じた料金見積りをご相談時に作成することも出来るため、事前にご確認いただき納得の上でご依頼いただくことが可能です。

 

実態調査にかかる費用を詳しく知りたいときは

実態調査を必要とする際、依頼にどのくらいの費用が掛かるのか、どのようなプランが適しているのか等、実態調査の内容や費用見積りなどをご希望される方は、探偵法人調査士会の実態調査相談窓口をご利用ください。実態調査の専門調査士があなたに合ったプランのご提案、かかる費用の見積り、希望要望に沿ったサポート内容について詳しくご説明します。もちろんご相談に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

実態調査関連用語様々な実態・実体

  • 被害実態
    嫌がらせやストーカーによって被害が生じている際、被害の実態を知る為に証拠収集などを行います。
  • 生活実態
    特定人物の生活状況や身辺状況などを知る為の、生活実態調査です。尾行、張り込みなどによって調査を行います。
  • 人物実体
    特定人物が本当はどのような人物なのか、聞き込み情報や事実確認によって調べます。相手の虚偽が証明されるケースもあります。
  • 企業実体
    取引や契約を行う企業の、実体調査です。その企業が本当に存在するのか、内部実体はどうなっているのか知る事が可能です。

 

実態調査依頼のステップ(依頼の流れ)

実態調査依頼の流れについて

 

※この動画に音声はありません。

 

 

実態調査の相談

1、実態調査の相談
実態調査専門家への相談
物事の実態確認、人物・会社の実体情報が必要なときは、実態調査が必要です。実態調査の依頼をお考えの際は、まず専門家に、実態調査依頼の目的や今お持ちの情報(対象人物)について詳しくお聞かせください。実態調査で得られる情報の種類や調査の期間、実態調査の利用方法などについて詳しくご案内します。

 

料金プランの確認

2、料金プランの確認
実態調査料金の見積り
実態調査は、目的別・対象者・取得情報の量によってプランが異なり、料金費用も様々です。目的に沿った実態調査の料金プランをお選びいただくか、予算・目的に応じたプランを作成し料金見積りをご確認していただくことが可能です。

 

依頼申し込み

3、依頼申し込み
実態調査の委任契約
実態調査を依頼する際は、下記の書面をご確認の上お申し込みください。いずれも依頼に際して重要な書面となりますので必ずご理解、ご了承のもと署名頂く必要があります。
  • 重要事項説明書
  • 調査委任契約書
  • 調査目的確認書
  • その他、調査項目別の説明書

 

事前調査と準備

4、事前調査と準備
事前確認と企画
実態調査は事前にご依頼人からお預かりした情報を一つ一つ整理し、実態調査の企画を専門チーム内で行います。実態調査の依頼目的に沿った情報を収集するためには、多角的な調査方法を選定し的確な情報収集を行うための事前準備が必要です。

 

実態調査開始

5、実態調査開始
実態調査専門チームが担当
実態調査は専門の調査チームによって様々な調査手法を駆使し情報が集められます。ご依頼人の目的となる情報を的確に収集することで、問題解決に導きます。また専門家による人事調査は通常では得られない情報や証拠も収集が可能です。

 

経過報告

6、経過報告
実態調査の途中経過報告
実態調査の経過情報(情報収集状況)については定期的にご依頼人にご報告します。実態調査が滞りなく進んでいる場合や情報収集が困難な状況である場合も、ご依頼人に状況を説明し調査の方向性や情報取得方法について判断していただくこともあります。

 

結果報告

7、結果報告
実態調査の報告書提出
実態調査による情報収集が終了した後は、結果報告書を作成します。報告書作成には3日~1週間程度を要しますが、重要な情報や証拠については、実態調査終了時にリアルタイムでご依頼人にご報告することも可能です。

 

解決サポート

8、解決サポート
問題解決に向けた対策
実態調査による結果を基に問題を解決するにあたり、その対処・対策について専門家がサポートする事が可能です。専門家が解決までの道筋を立てるため自分では解決困難な事案でも円滑に進めることが可能です。

 

契約書類について探偵業法指定の書面

探偵業における依頼お申込み書類(契約書類)は探偵業法に定められた事項に沿って作成された書式書面である必要があります。重要事項説明書をはじめ、調査委任契約書及び調査利用目的書などが準備されていない探偵業者には依頼しないようご注意ください。また先の書面が発行されないまま依頼をしてしまったときは管轄の公安員会(警察署)へご相談ください。

 

実態調査が必要な時とは

実態確認が必要な事案

実態調査、実体確認が必要な場面は多々ありますが、中でもトラブルが起きた時や騙され被害にあっているかも知れないときなどは早急な情報収集が必要だといえます。また対人問題、嫌がらせなどの行為を受けているとき等も実態調査は有効な手段だといえます。

 

騙され被害 投資話や出資話を始めとする金銭問題をはじめ男女関係による精神的被害など、相手から何らかの形で騙されていると感じるときは、物事や相手の実態調査が必要です。実態を明らかにすることで相手の正体を確認することができ、解決方法を見出すことが可能です。
嫌がらせ被害 嫌がらせ行為やストーカー、いじめ問題など対人関係による被害を受けている場合、行為を受ける原因や理由、実際に行為に及んでいる相手などに対し実態調査を行うことで、相手の意図や行為の詳細情報、証拠等を収集することができます。実態調査によって判明した情報もとに法的措置も円滑に進むはずです。
トラブル被害 個人間の取引、法人間の取引、宗教問題等、組織に対する実態調査は、対象がどのような活動をしているかの情報や営業実態に確認、法人の存在確認、サービス等の実態などに関する情報を収集することが出来ます。実態調査によって真実を確認することが出来れば、必ず解決方法が見えてくるはずです。

 

営業実態を確認する方法許認可の確認は必須

法人・個人にて業務を行うにあたり、業種によっては許認可が必要になります。実際の営業状態や届出等の有無を確認する為には、その業種の管轄省庁へ認可の確認を取ることが可能です。取引をする前やサービスを利用する前に相手側に不審な点がある場合は許認可の有無を確認し正当な相手であるか確かめることも必要です。

 

実態調査の基本的な情報収集法と専門家の調査

自分で出来る実態調査

物事や対人の実態確認は自分で出来ることもあります。相手側の所在や実在確認は、個人であれば現地での確認、法人であれば現地及び登記確認などを行い、存在の有無を確かめることから始めましょう。更に相手が許認可制の業種である場合は管轄省庁への確認もしておくことで相手の実体について概要が見えてくるはずです。またネット上での情報収集も有効な手段であるため関連する情報には目を通しておくことが重要です。

 

更に深く実態調査を行うときは

概要情報の収集によって相手側の情報を収集しても目的の情報が得られないときは、現地での調査が必要になります。個人であれば行動内容の把握であったり、法人であれば従業員の業務状況等の確認、会社の経営状況の確認、取引先や関連会社に関する情報収集など、目的に沿った情報を足を使って収集する必要があります。また情報収集を行う中で実態を証明する為には証拠を押さえる必要もあります。自分で実態調査を行うには知識・技術・経験等が必要であるため、無理をせず専門家に相談することも手段の一つです。

 

実態調査の専門家に相談

探偵法人調査士会では、実態調査の目的やご依頼者が希望する解決に必要となる情報を的確に収集することが可能です。実態調査の知識や経験が豊富な調査士が対応しているため円滑な調査によって希望する情報を得ることができます。実態調査をご希望される方は相談室までお問い合わせください。

 

探偵法人調査士会の実態調査は経験豊富な調査士が解決に必要な情報を収集します

 

実態調査一覧

企業向け実体調査

「会社の実態を知りたい」「何か嘘がある気がする」という方に向けた、企業向け実体調査のご案内です。物事の実態がどうなっているかは、正しい情報収集によってのみ知る事が可能です。誤った情報や虚偽の情報が入っ‥詳しく見る

ストーカー被害の実態調査

「ストーカー被害に遭っている」「被害証明ができず解決しない」という方のための、ストーカー被害の実態調査のご案内です。ストーカーは実際の事件が起こるまで警察対応してもらえないケースもあり、被害実態の証明‥詳しく見る

トラブル相手の実態調査

「トラブル相手の本当の事が分からない」「相手が嘘を付いていないか確認したい」という方に向けた、トラブル相手の実態調査のご案内です。トラブルが起きた相手に対して、不明な点や不審な点がある時は、実態を確か‥詳しく見る

被害実態調査

「被害の現状を正しく知りたい」「警察に届けを出す為に証拠がほしい」という方に向けた、被害実態調査のご案内です。問題を解決する為には、被害を把握・証明する必要があります。また被害を受けている事を第三者に‥詳しく見る

宗教団体の実態調査

「宗教団体とトラブルが起きている」「宗教団体の実態を確かめたい」という方に向けた、宗教団体の実態調査のご案内です。宗教団体とトラブルが起きていても、閉鎖的な団体ではその実態や実情を知る事は難しいでしょ‥詳しく見る

もっとみる

実態調査体験談

マッチングアプリで出会った彼氏の年収が知りたい|福島県30代女性の実態調査体験談

最近ではマッチングアプリで恋人を探す方も多いのではないでしょうか。相手を探す中でも年収が高い方を条件にしている方も少なくないはずです。でももし相手が嘘の年収を言っていたらどうでしょうか。今回は‥詳しく見る

マッチングアプリの女の子が本当の話をしているのか確認したい|栃木県50代男性の実態調査体験談

最近んではマッチングアプリで恋人を探す方も増えてきているのではないでしょうか。身近なものになっている反面、利用者が増えた現在、マッチングアプリに関する相談が増えてきているのが事実です。今回は、‥詳しく見る

交際相手がDVをする噂を聞いた|北海道20代女性の実態調査体験談

交際相手や婚約相手がDVという噂を聞いたので調べてほしい、という相談はすくなくありません。それを隠して付き合っているとしたらとても危険で、二次被害の可能性もあります。結婚をする前に相手のことを‥詳しく見る

ライバル工務店の手抜き工事を暴きたい|工務店の実態調査体験談

ライバル店のが売上を上げているが、欠陥住宅を作っているかもしれないので調べてほしい、不正を暴きたい、という相談は少なくありません。同じ仕事をしている人間として、許せないこともありますよ‥詳しく見る

化粧品のライバル会社がどのようにして売上をあげているのか知りたい|化粧品会社の実態調査体験談

同じような商品を販売しているのに、ライバル会社との売上に差をつけられてしまうのはとても悔しいですよね。どのような戦略をしているのか知りたいので調査してほしいという相談も少なくありません‥詳しく見る

もっとみる

実態調査事例

従業員の不正・不当行為|運輸・運送業向け調査案内

荷物が届かないというクレームがくるのですが、身に覚えがないので調査して欲しい、という相談は少なくありません。郵便物の窃盗は年々増えてきており、とても深刻な事態になっています。なぜ荷物がなくなる‥詳しく見る

ママ友のご主人からセクハラ被害!ママ友トラブルに発展!|京都府の探偵の実態調査 - 実態調査

セクハラは立派な性暴力です!セクハラを耐える必要はありません!しかし、訴えたくても証拠がないと難しいのがセクハラ問題。人目のあるところで堂々とセクハラを行う人はいません。証拠がなく、合意と言わ‥詳しく見る

保険適用時の事件事故における実態・証拠収集|不動産・金融・保険業向け調査案内

事故を起こしてしまった時に、両者の言い分が違っていることが良くあります。どちらが本当のことを言っているのか、事故の原因はなんだったのか、専門家に相談をし、調査をしていくことをお勧めします。今回‥詳しく見る

院内でのいじめ・ハラスメントにおける実態調査|病院・福祉・介護施設向け調査案内

いじめやハラスメントが起きていると、会社のイメージも悪くなり、二次被害になる場合もあります。弱い立場の方を守るためにも、会社で起きている問題を把握し、早期解決することをおすすめします。今回は、‥詳しく見る

院内の不正・不適切行為の実態確認及び証拠収集|病院・福祉・介護施設向け調査案内

院内の物が無くなっているので調査をして欲しい、という相談は少なくありません。横領や盗み行為などをしている場合もあるので、専門家に相談をし、問題を解決していきましょう。今回は、院内の物がよく無く‥詳しく見る

もっとみる

実態調査の専門家が24時間対応しております

探偵法人調査士会では、実態調査に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。トラブル等の実態調査をご検討されている方は専門家にご相談ください。きっと解決方法が見つかるはずです。実態調査の利用法や実態調査で収集した情報の扱い方、今起きているトラブルの解決方法などについても詳しくご案内しております。

実態調査相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶ実態調査プラン

実態調査プラン1

10日間の実態調査プラン
10日間の調査期間内で実態確認・情報収集
依頼料
税別250,000円

実態調査プラン2

20日間の実態調査プラン
20日間の調査期間内で実態確認・情報収集
依頼料
税別450,000円

実態調査プラン3

30日間の実態調査プラン
30日間の調査期間内で実態確認・情報収集
依頼料
税別500,000円

おすすめの実態調査プラン

実態調査プラン1

物事の実態を把握する調査プラン
トラブルになった事柄の実状・騙され被害対策
依頼料
税別300,000円

実態調査プラン2

人物の実体確認調査プラン
相手の本当の姿、正体を確認する為の情報収集
依頼料
税別300,000円

実態調査プラン3

組織の実体・実態確認調査プラン
組織そのものの実体と内容の実態確認調査
依頼料
税別400,000円

お知らせJITTAICHOSA-NEWS

2022-01-05

新型コロナウィルス感染によるいじめ問題|探偵法人調査士会ニュース

新型コロナウィルスが流行したことで、感染者や感染者家族にいじめや嫌がらせをするという問題が起こりました。東京、大阪あ、愛知などの都市は感染者も多くコロナに感染しても特定もされる‥詳しく見る

2021-12-15

在宅ワークの影響で増加しているハラスメント問題|探偵法人調査士会ニュース

新型コロナウイルスが発生したことにより、3密を避けることから会社の働き方が変わった方は非常に多くいます。今まで家に仕事を持ち込まないようにしていた方も、在宅ワークにより家庭で仕‥詳しく見る

2021-12-02

探偵による未成年のいじめ問題解決とは|探偵法人調査士会ニュース

未成年のいじめによる自殺や傷害事件が後を絶ちません。子供同士でのいじめは今や刑事事件に発展するケースも少なくないのです。未成年のいじめと言えど、傷害や窃盗が起きていてはそれは犯罪です。警察対応‥詳しく見る

2021-10-29

探偵事務所に依頼するときの注意点|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所に依頼する時、初めての方はどんなことに注意すればよいか分からないと思います。探偵の選び方、依頼料金の見積もり、調査内容など、依頼するにあたって大切な事をしっかりと確認したうえでご依頼‥詳しく見る

2021-09-17

初めて探偵事務所へ相談する方へ|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所へ相談・依頼をするというのは、ほとんどの方がはじめての経験です。探偵へ相談する方は、何か困り事やトラブルがあって、他のどこにも相談出来ずに解決を求めてご依頼いただきます。しかし探偵と‥詳しく見る

もっとみる

 

お問い合わせCONTACT

お電話での実態調査相談

0120-77-3372

実態調査に関する様々なご相談に調査士がお応えします。

メール実態調査相談(24時間無料お見積り)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

実態調査の対象

※対象人物をお選びください

実態調査の種類

※実態調査の種類をお選びください

現在に至る経緯と内容必須

※できる限り詳しくお聞かせください(依頼する理由と経緯について)

必ずご記入ください

調査対象の情報

※調査対象ついてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

サポートの有無

※希望するサポートがあればお選びください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております