浮気調査の知識情報

01

浮気をしているか
確かめたい方

浮気されているような気がするときや、相手の言動に不審な部分があるときは事実を知るための浮気調査

02

相手に浮気を
認めさせたい方

浮気をしていることは明らかだけど、浮気を認めようとしないときや、浮気をしたことに反省してほしいときは浮気の証拠を収集する浮気調査

03

浮気相手のことを
よく知りたい方

浮気の事実は既に分かっているけど、相手が誰なのか分からないときや相手の存在を隠しているときは浮気相手の情報を収集する浮気調査

04

浮気調査を
依頼する前に

浮気調査を依頼するときは、依頼目的や欲しい情報を明確にしておく事と、自分でできる浮気調査(情報収集)が重要

浮気調査依頼をお考えの方へFOR BEGINNER

 

 

浮気問題と浮気調査の必要性

どんなに辛い現実でも嘘よりはまし

浮気調査を依頼する方にとって「浮気の事実」を目の当たりにすることはとても辛いことですが、相手の浮気を見て見ぬふりをしながら夫婦生活を続けていくことはもっと辛いはずです。浮気問題を本気で解決しようと思うのであれば、現実を自分の目で確かめた上で相手と向き合う事が必要です。
浮気調査を依頼することで相手に避難されてしまうのではないかと抵抗を感じたり、浮気の事実を知ることが怖いという理由で依頼を迷うこともあると思いますが、事実を知る事をしなければ相手は嘘をつき続け、あなたを裏切り続けるだけです。どんなに辛い現実でも嘘だらけの夫婦関係よりはましなはずです。浮気を疑ったときは真実を知った上でその後の判断をすることが大切です。

浮気は法律違反!離婚原因にもなる重大な問題です

浮気は離婚の原因としても多い事案

不貞行為は離婚の原因としても多い事案

日本の法律(民法)では、浮気(不貞行為)は不法行為とされています。犯罪ではありませんので逮捕されることはありませんが、浮気によって配偶者の心に傷をつける行為は立派な法律違反なのです。そのため浮気行為に対しては慰謝料を請求することができますが慰謝料は浮気をした配偶者だけでなく浮気相手に対しても請求することが出来るのです。これは浮気(不貞行為)そのものが2人で行う不法行為だからです。
離婚の原因にもなる浮気問題ですが、浮気=離婚という訳ではありません。浮気をされた側にとっては精神的ダメージが残りますが、浮気を止めさせて反省させることで夫婦関係を修復する努力をするといった夫婦もいます。できる事なら浮気問題が生じる前の夫婦関係に戻して幸せな人生を歩みたいと考えるのであれば、相手の浮気が発覚したときに事実を確認し相手に浮気を認めさせた上で、お互いが向き合う事が必要だと言えるでしょう。

相手が浮気を認めなければ解決しない

相手が浮気を認めなければ解決しない

配偶者が浮気をしているかも知れないと感じる理由の多くは態度の変化や帰宅時間のずれなど、行動の変化ですが、何より疑わしいと感じるのは相手が嘘をついた時です。嘘をつくという事は知られたくない隠し事があるという事ですから相手を詮索する十分な理由になります。
嘘をつかれたことで浮気を疑い携帯電話や持ち物などをチェックして浮気が発覚することも多いですが、客観的にみて完全に浮気をしているだろうと思い追及しても、相手は簡単には浮気を認めません。毎日のように追及しても浮気をしている側が自白することは殆ど無いと言って良いでしょう。場合によっては逆に怒り出す人もいるかもしれません。浮気の事実を知り浮気をしたことを認めてもらう為には、「決定的な証拠」で証明するほかないのです。

浮気調査のご案内

探偵法人調査士会 浮気調査のご案内

浮気調査のご案内|目次

浮気調査の依頼方法

浮気調査を依頼する目的を明確にしておく事

浮気調査を依頼する際は、依頼目的を予め明確にしておく必要があります。
浮気調査は尾行や張り込みによって対象人物の行動から浮気の有無を確認し、浮気行為が見受けられた場合その証拠を収集する調査ですが、浮気の事実を確認することが目的なのか、浮気の証拠を幾度となく抑えること、また浮気相手について情報収集することが目的なのかは、調査後に依頼人がどのような解決を望むのかによって異なるはずです。

 

浮気調査で多い依頼目的

浮気調査を依頼する目的は人それぞれですが、いずれの場合も事実確認証拠収集を目的とする依頼は多いといえます。
また浮気による離婚や慰謝料請求などをお考えの方は複数回の証拠収集や浮気相手の身元情報の収集を目的とされる事も少なくありません。

 

浮気調査依頼に必要なもの

実際に浮気調査を依頼しようとなったときには下記の準備が必要になります。

 

依頼に必要なもの
  1. 浮気調査の対象となる人物に関する情報
    氏名・住所・勤務先・移動手段・日々のスケジュール・本人の写真・車の情報等
  2. 浮気相手と思われる人物の情報
    分かる範囲の情報(氏名・住所・勤務先等)
  3. 依頼料
    依頼にかかる料金(事前にご確認ください※プランによって異なる)
  4. 印鑑
    依頼に必要となる書面作成時に必要

 

浮気調査依頼は必ず専門家(調査士)に相談

浮気調査を依頼する際は、必ず事前に浮気調査の専門家に相談して下さい。
今抱えている浮気問題をどのように解決するべきなのか、本当に浮気調査をするべきか、依頼するとすればどのくらいの費用がかかるのか、調査結果を得たあとはどのような対処対策を取れば良いのかなど、浮気問題全体の解決方法を見出してから浮気調査を依頼する事をお勧めします。専門家から聞く浮気調査の過去事例や解決事例などを参考にすることで依頼をするべきかどうか判断しやすくなるはずです。

 

後悔の無い依頼を

浮気調査を依頼することは本当の事を知るという事ですから、知ってしまった以上は後戻りできません。
しかし、今の状況のまま毎日を過ごすことも精神衛生上良くないことは明白です。真実を知ることに恐怖を感じることもあるかと思いますが、今後の自分の人生を豊かにするためにも一歩前に進む勇気をもって専門家にご相談ください。後悔の無い判断ができるようサポートして行きます。

浮気調査は専門家によく相談して納得の上で依頼しましょう

 

自分で浮気調査依頼前に自分でできること

探偵に浮気調査を依頼する前に自分で出来る限りの情報を収集しておくと依頼時の費用負担が軽減できます。
相手が浮気をしていると感じたときは、毎日の帰宅時間をメモしておくことで傾向がはっきりします。
また相手に連絡をするときは時間をずらして電話やメール等をすることで反応をみることができるため浮気している時間が想像しやすくなります。その他、相手の持ち物や携帯電話など確認できればかなり有効な情報を得られますが、あまり過度なチェックをすると相手に警戒されることもあるため注意が必要です。

 

浮気調査依頼にかかる費用

浮気調査の費用とは

浮気調査を依頼するためには費用がかかります。はじめて依頼される方にとっては、どのくらいの費用が必要なのか不安に感じることも少なくないでしょう。
浮気をされている側がお金を使って相手の浮気を知るということ事態に納得がいかないところもありますが、夫婦間では浮気をした側が有責配偶者となり、慰謝料を請求されることになるため浮気調査にかかった費用は最終的に慰謝料から賄うイメージを持つと良いかと思います。
ただし慰謝料請求額を上回るほどの浮気調査費用を使ってしまったら慰謝料を請求しても手元に残らないという事にもなりかねないので計画的に依頼をすることが重要です。

 

浮気調査は主に期間によって費用が変わる

一般的に浮気調査の料金は高額なイメージを持つ方が多いと思いますが、実際の浮気調査は低額料金プランもたくさんあります。
相手が浮気をしているだろう日時が明確で浮気相手も分かっているという事例では、3万円~5万円程度で依頼ができるプランもあります。
浮気調査が高額になる事案は、いつどこで浮気をしているか分からない場合や、離婚を視野に入れているために浮気の証拠が複数回分必要である場合などです。長期間に及ぶ浮気調査であればあるほど料金は加算されると考えてよいでしょう。中には浮気の証拠を保証するプラン等もあるため、浮気をしていることは明確だという事案であれば定額プランを利用することで費用対効果の良い依頼ができるはずです。

 

浮気調査の目安
  • 1時間あたりの平均料金(5千円~3万円)※調査員人数による
  • 1日あたりの平均時間(3時間~12時間)※状況に応じて
  • 浮気調査期間の平均(3日間~15日間)※状況に応じて
  • 浮気証拠の取得回数平均(1回~3回)※希望や要望に応じて
  • 依頼料の総額の平均(15万円~80万円)※内容に応じて

 

浮気調査費用の比較

浮気調査の依頼料は、依頼先である探偵興信所によって料金が異なります。これは各社の調査手法の違いや1現場あたりの調査員の人数、プラン設定の違いなど様々な要因によるものが大きいといえます。その他にも依頼を増加させるために広告費をふんだんに費やしている探偵興信所であれば基本的な料金設定は高めだと考えてよいでしょう。
逆に広告費に費用をかけていない、個人経営の私立探偵では比較的低費用で依頼ができますが、1人で調査を行うため成功率が低かったり調査効率が悪いといったイメージを持つかも知れません。どちらが良いか悪いかではありませんが、依頼人の希望や要望、予算に見合った依頼先を選ぶことが大切だといえます。
後になって後悔することの無いように十分に比較検討したうえで依頼先を選びましょう。

 

浮気調査にかかる費用を詳しく知りたいときは

自分が抱えている浮気問題を解決するために浮気調査を必要とする場合、どのくらいの費用が掛かるのか、どのようなプランが適しているのか等、事前に調査内容や見積りなどを確認したい方は、探偵法人調査士会の浮気調査相談窓口をご利用ください。
浮気調査の専門調査士があなたに合った浮気調査プランのご提案、かかる費用の見積り、希望要望に沿ったサポート内容について詳しくご説明します。もちろんご相談に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください。

浮気無料相談
0120-77-3372

 

浮気調査関連用語関係別の浮気の定義

  • 夫婦間
    厳密には法律上に浮気の定義はありませんが、結婚している場合、他の異性(同性同士の場合も可能なケースがある)と肉体関係を持つことは不貞行為とみなされ、法律違反となります。
  • 婚約者
    婚約者は、厳密には婚姻届けを提出していなければ夫婦として成立していないため、浮気の定義はありません。しかし、婚前の誓約などを交わしている場合には不貞行為とみなされることもあるでしょう。
  • カップル
    恋愛関係にあるカップル(交際相手)には、本人の自由な意思の下で交際とされていることから、法律上に浮気や不貞に適用される定義はありませんが、例外としてカップル間にて交わされた誓約書があるケースには該当することもあります。
  • 同性パートナー
    各自治体によって交わされたパートナー制度(同性パートナーシップ証明制度)を適用しているパートナー同士では、現在日本国内において(2021/4月)法律上の不貞の定義はありません。パートナーシップ証明制度は同性婚や事実婚とは違うため、貞操義務が適用されないためです。しかし、同性ではない場合(性転換などによって異性として夫婦が結婚している場合)にはもちろん不貞行為とみなされるため、パートナーでも浮気となる場合があります。
  • 事実婚
    内縁関係にある事実婚では、法律上結婚した夫婦と同じように貞操義務が発生します。そのため、浮気は不貞行為とみなされるために、法律違反となります。慰謝料請求を行うことも可能な場合があります。

 

浮気調査依頼のステップ(依頼の流れ)

※この動画に音声はありません。

 

 

浮気調査依頼の流れについて

浮気調査の相談

1、浮気調査の相談
専門家(調査士)への相談
浮気調査の依頼をお考えの際は、まずはじめに浮気調査をするべきかどうかを専門家にご相談下さい。浮気調査の必要性や依頼する際の注意点、結果の取り扱いや浮気問題の解決方法などについて教えてもらうことができます。
浮気調査は依頼すればそれで解決という訳ではありません。自分が納得のいく解決方法を見つけることが大切です。

 

見積り確認

2、見積り確認
浮気調査にかかる費用
浮気調査を依頼しようと判断したら次に、かかる費用について確認する必要があります。
浮気調査を依頼される方の多くは、調査結果によって相手に慰謝料を請求することも多いため、予定する慰謝料請求額を超える調査費用を支払ってしまうと赤字になってしまい浮気されているのに出費だけで終わってしまう事になってしまいます。浮気調査にかける費用は出来るだけ費用対効果を算出し合理的な料金で依頼する事が大切です。
また無駄な調査は出来るだけ省き、本当に必要な情報を必要な分だけ収集することも重要なポイントです。
探偵法人調査士会の浮気調査では、数多くの料金プランの中から依頼人の事案に合ったプラン、予算に合ったプランを選択することが出来るため、依頼前に必ずプランの確認を行うようにしてください。

 

依頼申し込み

3、依頼申し込み
浮気調査委任契約書等
浮気調査を依頼する際は、下記書類をご確認の上ご依頼ください。いずれも依頼に際しての重要な書類となりますので必ずご理解ご了承のもと署名してください。
  • 重要事項説明書
  • 調査委任契約書
  • 調査目的確認書
  • その他、調査項目別の説明書

 

事前調査と準備

4、事前調査と準備
依頼人との打ち合わせ
浮気調査依頼の申し込み後は、調査担当者と依頼人との打ち合わせを行います。対象人物が浮気をしているだろう日時や調査にかける時間など詳しい段取りを行って頂きます。
また、調査中に依頼人のご協力が必要である場合は担当調査員と連携して頂き事前調査を進めていくことになりますのでご協力ください。

 

浮気調査開始

5、浮気調査開始
専任チームによる調査
浮気調査は熟練の調査チームが、尾行や張り込みによって浮気の事実を確認していきます。移動手段が徒歩である場合や車や電車である場合でも尾行を続け浮気相手との接触確認、行き先を確認していきます。
浮気の証拠としてラブホテルやブティックホテルなどの出入り写真・動画撮影、場合によっては至近距離での会話収集等も行います。更に浮気相手についての情報収集を希望される場合は、浮気調査の延長上で相手の身元調査に切り替えることも可能です。

 

経過報告

6、経過報告
途中経過のご連絡
浮気調査中は、依頼人に経過情報を電話やSNSなどで報告することが可能です。対象者の現在位置や浮気相手との接触状況、ホテル等へ入るなどの状況をリアルタイムでご報告していきます。
ご要望によっては途中経過をご報告しないケースもありますが、基本的には常時状況報告を行っていきます。

 

調査報告

7、調査報告
調査報告書の提出
浮気調査が終了した際は、担当調査員が現場で収集した情報や写真・動画などを報告書に記載し依頼人に提出します。報告書は時系列に沿って行動内容が記されておりますのでどこで誰と何をしていたかを確認することができます。
浮気調査の場合、この報告書が決定的な証拠(相手が浮気を認めざるを得ない証拠)となります。

 

アドバイス・サポート

8、アドバイス・サポート
浮気問題の解決に向けた対策
浮気問題は、浮気調査によって証拠を取得すればそれで解決という事ではありません。浮気の証拠をもって相手に浮気事実を認めさせた上で今後について話し合う必要があります。その際にどのように話し合いを進めて行くべきか、専門家がアドバイスしていきます。
また自分では解決が困難だと思われる方に対しては、解決に向けたサポートを行うことも可能です。

 

契約書類について探偵業法指定の書面

探偵業における依頼お申込み書類(契約書類)は探偵業法に定められた事項に沿って作成された書式書面である必要があります。重要事項説明書をはじめ、調査委任契約書及び調査利用目的書などが準備されていない探偵業者には依頼しないようご注意ください。また先の書面が発行されないまま依頼をしてしまったときは管轄の公安員会(警察署)へご相談ください。

 

浮気調査で得られるものとは

浮気調査で得られる3つの情報

浮気調査で得られるものは主に3つあり、いずれも浮気問題を解決するためには必ず必要であるといえます。以下の3つの事項を得ることが出来れば相手と向き合う事ができ浮気問題を解決することが出来るでしょう。
また自分の中でモヤモヤしていた気持ちや、整理がつかなかった感情もこの3つの事項を得ることで解決に向かうはずです。

 

浮気の有無 相手の行動状況を把握することで浮気の有無を知ることができます。今まで嘘をつかれていたことや言い訳をされ、疑いながらも信じていたことにはっきりとした答えが出るでしょう。
浮気の証拠 浮気行為の決定的な場面(ホテルの出入り、浮気相手宅への出入りなど)を写真や動画で記録することで相手に浮気行為を認めさせることができます。
問い詰めても浮気を認めようとしなかった相手でも自分が写っている写真や動画を見せられることで認めざるを得ない状況になります。
浮気の相手 行動把握からの浮気確認、証拠収集のあとに浮気相手の身元や身辺情報を収集することで相手がどのような人物なのか知ることができます。相手の容姿や仕事内容など気になっていた部分が明白になる事で浮気行為の全貌を知ることができます。
浮気を認めていても浮気相手については頑なに隠している人でも、もう隠し事は出来なくなります。

 

浮気調査の手法収集する情報によって異なる調査手法

浮気調査は、様々な調査手法が使われています。浮気の事実を確認する場合は主に尾行や張り込み等によって行われ、浮気の証拠を収集する際はホテルや相手宅周辺にて張り込み、専用機材で撮影を行います。
また浮気相手の情報収集はこれらの手法以外に聞き込みやその他情報収集方法を用いられることもあります。探偵は出来るだけ多くの情報や証拠を収集するために様々な調査方法にて浮気調査を行っているのです。

 

重要なのは浮気調査の後

依頼前と依頼後の考えは変わる

浮気調査の依頼前はさまざまな面で悩み、本当に浮気調査を依頼するべきなのか、結果を知ることが良いことなのかと考えていたけれど、実際に依頼をして経過情報を聞いたり報告書を見たら、依頼前とは感情も考え方も変わってしまったという依頼人はとても多く見受けられます。
依頼前は推測や憶測だけで相手の浮気を想像したり、夫婦間の危機について考えてしまうことから「真実を知ること」に消極的になっていたのが、意を決して浮気調査を依頼し結果を見てみると現実を目の当たりにすることである種、冷めてしまうというか感情的になるどころか冷静になってしまう方が多いようです。
普段は見ることのできない配偶者の自分以外の異性に対する態度や行動を見ることで以前とは違った感情や考えが生じるのだと考えられます。浮気の事実を知ることは浮気問題の解決には必要不可欠なことですが、実際に知ってしまうことで本来考えていた解決の形とは違った事を望むこともあるかもしれません。
浮気問題は事実をしっかりと確認し結果を見た際に自分がどう感じるかを確かめてから解決方法を見いだすことが大切だと言えるでしょう。

 

浮気調査の結果は相手に伝えなくても良い

浮気調査によって浮気が証明できる割合は、依頼全体の98%以上だといえます。これは依頼前に浮気をしていることに確信がある状況で依頼する方が多いからだといえます。
しかし、残りの2%の中には浮気をしていない事例があることも事実です。相手の普段の言動から浮気をしているのは確実だと思い浮気調査を依頼したところ浮気どころか結婚記念日のために深夜バイトをしていたという事例もあるのです。
結果を見た依頼人は自分が相手を疑ったことを恥じ、後悔しましたがその後、「浮気をしていなかった、相手が信じるに値する人だと再認識できた」と依頼をして良かったという考えに変わったそうです。
浮気調査は秘密裏に行われます。浮気の事実が無かったときは結果を相手に知らせる必要はありません。浮気をしていないという事もひとつの結果として自身の中で解決したと言えるのですから。

 

浮気を認めさせた後の相手の誠意

浮気調査を依頼する事で得た浮気証拠を相手に見せることで殆どの人が浮気を認めます。浮気の瞬間を写真や動画に記録されているのですから、さすがに自分では無いという言い分は通用しません。浮気を認めた相手が手のひらを返したように謝罪することもあれば、開き直り「何が悪いのか」と怒り出したり、調査をしたことに対し逆ギレをおこすこともあります。
しかし多くの事例では証拠を見せられた時は感情的になっても、少し時間が経てば自分のしたことを冷静に捉え謝罪をする事例が多いといえます。大切なのは浮気が完全にバレてしまった時にどれだけの誠意をもって自分と向き合ってくれるかです。浮気相手との関係について、今後の夫婦関係について、真摯な対応をしてくれるのか確かめる絶好の機会と言って良いでしょう。
もし浮気の事実を知らず証拠も無い状態で夫婦の今後について話し合ってもそれば嘘の延長であり相手の本心だと判断することは出来ませんが、浮気の一部始終を知った上で臨む話し合いであれば、夫婦として再出発できる可能性は十分に秘めているといえます。

 

自分の人生を大切に

浮気をされることは誰にとっても気持ちの良いことではありません。相手の浮気行為によって傷つき相手に振り回されているだけでは自分の人生は豊かなものにはなりません。
また浮気をしているかも知れない、浮気をしているだろうと毎日不安や不審感を持ちながら生活することは精神的ダメージが蓄積されるだけです。
自分の人生を大切に考えるのであれば、どんなに辛いことであっても真実を知り、解決していくことが大切なのです。

 

浮気調査一覧

SNSでの浮気調査

「SNSで夫が浮気しているかも」「妻が頻繁にSNSで誰かとやり取りをしている」という方に向けた、SNSでの浮気調査のご案内です。近年ではSNSによる浮気が増加しています。何か怪しいそぶりを見つけても、‥詳しく見る

出会い系アプリの浮気調査

「夫のスマホに出会い系アプリが入っていた」「彼女がアプリを使っているかも」という方に向けた、出会い系アプリの浮気調査です。近年では男女の出会いのほとんどが出会い系アプリです。手軽な出会いの場として便利‥詳しく見る

海外浮気調査

配偶者の海外での浮気問題があるのに、どうしたら良いか分からない。海外での浮気問題を解決したいという方に向けた、海外浮気調査です。出張や旅行の際に不審点がある時は、探偵の海外調査が有効です。ご自身では確‥詳しく見る

不倫調査

「夫が不倫している」「妻の不倫を疑っている」が、どうしたら良いか分からない。不倫の問題を解決したいという方に向けた、探偵の不倫調査のご案内です。不倫はその後の配偶者との生活を大きく変えてしまう、とても‥詳しく見る

浮気相手特定のための浮気調査

「配偶者の浮気相手を知りたい」という方の為の、浮気相手特定のための浮気調査のご案内です。夫・妻が浮気している事を知ってしまったら、あなたはどうしますか?相手がどんな人か知りたいというのが多くの方の気持‥詳しく見る

もっとみる

浮気調査体験談

会社に泊まると言って帰宅しない夫|宮城県30代女性の浮気調査体験談

仕事がまだ残っていて会社に泊まりで作業を終わらせる人も少なくありません。急なトラブルや、失敗で止むを得ない場合もあります。しかし、会社に泊まりがけで仕事をすることが頻繁になってしまうと本当に仕‥詳しく見る

彼氏が携帯のロック番号を変えている|岐阜県20代女性の浮気調査体験談

最近のスマートフォンはプライベート保護する為にパスワードを設定し、画面をロックできるようになっています。なくしてしまった時などに情報を抜かれないというのがメリットとしてもあります。カップルや夫‥詳しく見る

GPSが付いているのに家じゃない場所にいる彼氏|広島県20代女性の浮気調査体験談

最近は、恋人や家族や友達と位置情報が共有できるGPSアプリが流行っているのをご存知でしょうか?親にいちいちどこにいるのかを報告しなくていいと言うのが便利、という意見もあります。そんな便利な機能‥詳しく見る

妻がゲームで出会った男と浮気しているかもしれない|香川県20代男性の浮気調査体験談

令和になってから急速に普及し始めたオンラインゲーム。友達と遊べるのはもちろんですが、世界中の人と繋がれるのも1つの魅力です。ボイスチャットと言って話しながら遊べるツールもあるので、知らない方と‥詳しく見る

友達の家に行くと言ったのに妻の財布から映画のチケットが出てきた|鹿児島県20代男性の浮気調査体験談

最近は共働きの夫婦も増えており、お子様もいらっしゃると夫婦2人の時間が取れず、すれ違ってしまい浮気に走ってしまうことも少なくありません。そして女性側が浮気しているという相談も年々増えていってま‥詳しく見る

もっとみる

浮気調査事例

夫の不倫相手のご主人に会いたい|探偵のお悩み相談 - 浮気調査

夫の不倫相手の女性の旦那さんにお会いしたい。夫の不倫に関して、不倫女性からもう2度と会わない、不倫しないと念書を書いてもらいました。ですが、夫の家に泊まりに行ったりしています。夫は単身赴任中で‥詳しく見る

院内での不倫問題・男女間トラブルにおける調査|病院・福祉・介護施設向け調査案内

院内で不倫や男女トラブルが起こってしまうと、周りの環境が悪くなり、被害が及んでしまう可能性もあります。そうならない為にも会社で起きている問題をしっかりと解決していきましょう。今回は、院内で不倫‥詳しく見る

社内で不倫が起きているかもしれない|飲食・宿泊・サービス業向け調査案内

社内恋愛はよくあることですが、不倫となってしまうと話は別です。会社の雰囲気も悪くなってしまう可能性もありますし、役職についている方の不倫になると、会社のイメージにも傷を付けてしまうことになりか‥詳しく見る

妻が身なりを気にしはじめた|岩手県の探偵の浮気調査

女性にとって身なりを気にすることは珍しくないことですが、結婚している女性が、今まで化粧を全然しなかったのに、急に化粧をするようになったり、お洒落に気を使うようになったら、何かあるのではないか、‥詳しく見る

行ってもいない旅館から次回割引のハガキが届いた|新潟県の探偵の浮気調査

依頼の中でも、浮気調査のご相談はとても多いです。大切な人、大好きな人に裏切られているかもしれないと思いながら過ごすのは非常にストレスが溜まりますよね。今回は、全然行ったことがない旅館から、次回‥詳しく見る

もっとみる

浮気問題の専門家が24時間対応しております

探偵法人調査士会では、浮気問題の解決方法や浮気調査に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。浮気問題でお悩みの方はひとりで抱え込まずに専門家にご相談ください。きっと解決方法が見つかるはずです。

浮気無料相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶ浮気調査プラン

10時間の浮気調査

浮気調査プラン1
10時間の浮気調査
料金費用
税別180,000円

20時間の浮気調査

浮気調査プラン2
20時間の浮気調査
料金費用
税別340,000円

30時間の浮気調査

浮気調査プラン3
30時間の浮気調査
料金費用
税別500,000円

おすすめの浮気問題解決プラン

決定的な浮気の証拠×1回

浮気解決サポート1
決定的な浮気の証拠×1回
料金費用
着手金:諸経費 成功報酬300,000円

決定的な浮気の証拠×2回

浮気解決サポート2
決定的な浮気の証拠×2回
料金費用
着手金:諸経費 成功報酬500,000円

決定的な浮気の証拠×3回

浮気解決サポート3
決定的な浮気の証拠×3回
料金費用
着手金:諸経費 成功報酬700,000円

 

 

お知らせUWAKICHOSA-NEWS

2021-10-29

探偵事務所に依頼するときの注意点|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所に依頼する時、初めての方はどんなことに注意すればよいか分からないと思います。探偵の選び方、依頼料金の見積もり、調査内容など、依頼するにあたって大切な事をしっかりと確認したうえでご依頼‥詳しく見る

2021-09-17

初めて探偵事務所へ相談する方へ|探偵法人調査士会ニュース

探偵事務所へ相談・依頼をするというのは、ほとんどの方がはじめての経験です。探偵へ相談する方は、何か困り事やトラブルがあって、他のどこにも相談出来ずに解決を求めてご依頼いただきます。しかし探偵と‥詳しく見る

2021-06-21

探偵の行動調査とは|探偵法人調査士会ニュース

探偵の行動調査とはどのようなものでしょうか?探偵へ相談・依頼される方のほとんどが、探偵利用は初めての経験です。中には探偵の調査がどのようなものか分からないという方も少なくありません。探‥詳しく見る

2021-05-31

探偵法人調査士会の各専門家のご案内|探偵法人調査士会ニュース

依頼人が抱えるトラブルを解決するために、探偵の調査だけで問題解決すれば良いですが、中には専門家と連携してサポートを行うケースもあります。探偵事務所と連携している専門家を利用する事で、引継ぎもス‥詳しく見る

2021-05-13

コロナウイルスの影響で増えた相談・依頼とは|探偵法人調査士会ニュース

コロナウイルスのまん延は未だに無くなる事はありません。このコロナの影響で、世界中で今までの生活が変わってしまった事だと思います。その中でも、コロナによって二次被害的に増えてしまったトラブルとい‥詳しく見る

もっとみる

 

お問い合わせCONTACT

お電話での浮気調査相談

0120-77-3372

浮気調査に関する様々なご相談に調査士がお応えします。

メール浮気相談(24時間無料お見積り)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

浮気調査の対象者

※対象人物をお選びください

浮気調査の種類

※浮気調査の種類をお選びください

現在の浮気の状況について必須

※できる限り詳しくお聞かせください(浮気をしていると思われる日時や場所など)

必ずご記入ください

浮気相手の情報

※浮気相手についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

サポートの有無

※希望するサポートがあればお選びください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております