信用調査の知識情報

01

個人に対する
信用確認

個人間において取引や金銭賃借等を行う前には、相手の信用度を確認するための個人信用調査が必要

02

法人に対する
信用確認

法人間の取引や法人相手に取引を行う前には、相手会社・代表者の信用度を確認する法人信用調査が必要

03

問題が生じた後の
信用調査

信用調査は本来取引前に行うものですが、既に問題が起きた場合には裏付け信用調査が必要

04

信用調査を
依頼する前に

信用調査を依頼するときは、相手の情報を出来るだけ多く用意することと収集したい信用情報を明確にすることが重要です

信用調査依頼をお考えの方へFOR BEGINNER

 

 

「見た目」だけで人を信じるのは危険なこと

人は見かけによらないもの

初めて会う人が印象の良い人であれば、多くの場合その人を信用するに値すると感じると思います。笑顔が素敵な人や優しい物言いの人、気が利く人など、好印象につながる要素を持ち合わせていても、その人が信用のある人間だと判断してしまうのはとても危険なことです。「人のよさそうな人」と「信用のある人」は同じではないのです。相手と何かしらの契約・約束をするときは「見た目」や「情」で判断するのでは無く、相手の実体・実情をよく見据えたうえで判断しなければなりません。

探偵法人調査士会の信用調査

相手を信じるために行う信用調査

信じていたのに裏切られた

探偵法人調査士会の信用調査は、相手を信じるための根拠(情報)を収集します。契約事や約束事、その他、相手を見定めたうえで判断しなければならないときは判断材料である実体確認や実情がわかる情報を得ることができます。また既に事が起きてしまったとき(既にトラブルが起きた)でも相手の信用情報等の収集を行うことができるため解決に役立てる情報を得ることが可能です。「信じていたのに裏切られた」といった事にならないためにも、相手を信じるための信用調査をご利用ください。

探偵法人調査士会が選ばれる理由

信用調査の知識・経験が豊富な担当調査士

探偵法人調査士会が多くの方々に利用される理由は当社が掲げる理念「飽くなき探求心」をすべての調査士が持ち、ご依頼人の抱える問題に対し情熱をもって取り組むことにあると自負しております。お受けする依頼の中には困難を極める事案も数多くありますが、諦めずに追及し調査を行うことで真実を見いだし、ご依頼人に報告することを心がけ業務を遂行しております。また、お受けする信用調査事案については、信用調査の知識・経験が豊富な担当調査士が対応しているため、高い判明率と円滑な情報収集を行うことをお約束すると共にご依頼人の気持ちや立場を十分に理解したうえで納得の探偵調査サービスをご提供させて頂きます。

 

 

弁護士から見た探偵による信用調査の利点

今井弁護士(第二東京弁護士会所属)

今井弁護士

企業の信用調査は、様々な信用調査会社がありますが、個人の信用調査となると、探偵が個別に調べることが多くの場合を占めるのではないかと思います。経済状況、生活状況、学歴・経歴、交友関係、評判など、個人の信用情報は個人に対する法的な請求をする際にも決定的な証拠になる場合も少なくありません。まずは広く信用調査として依頼することも考えられますが、ご自身が気になったり、問題としたりしていることについて注目する形で依頼する方が、後々法的な請求をする際にも効果的な証拠が収集できると思われます。

 

 

信用調査のご案内

探偵法人調査士会 信用調査のご案内

信用調査のご案内|目次

信用調査の依頼方法

信用調査で得たい情報を明確にする

信用調査を依頼する際は、必要な信用情報の種類知りたい内容などを明確にしておくことが必要です。信用調査は目的によって得る情報が異なる為、的を絞った情報収集をするためにも事前に依頼目的等について専門家に相談することが重要です。

 

信用調査で多い依頼目的

信用調査事案の中でも多いのは、相手の経済情報です。取引前や取引中の法人に対する経済情報や個人金銭賃借の際の借金や収入状況に関する依頼は非常に多い事案だといえます。

 

信用調査依頼に必要なもの

信用調査の依頼には下記を準備していただく必要があります。準備していただく情報類についてご質問等がある場合は相談室までお問い合わせください。

 

依頼に必要なもの
  1. 現時点で分かる相手の情報(相手の基本的な情報)
  2. 現在に至る経緯と抱える問題の内容が分かる資料等
  3. 依頼料(信用調査の料金プランに準ずる)
  4. 印鑑(委任契約書類に必要)

 

信用調査の手法と種類

信用調査は、対象となる人物の把握(尾行・張り込み)・周囲からの情報収集(聞き込み)・各種データ情報の収集によって行われます。事案に沿った適切な調査手法によって情報収集を行うことで目的の情報を秘密裏に得ることが出来ます。

 

法人信用調査
  • 会社概要・会社実態に関する情報収集
  • 経営状況・取引先に関する情報収集
  • 会社代表者・役員に関する情報収集
  • 仕入れ先・販売先・下請け先等の関連情報収集
  • 会社従業員に関する情報収集
個人信用調査
  • 個人情報の確認・基本情報の収集
  • 職業・勤務先に関する情報収集
  • 家族・親類・交際状況に関する情報収集
  • 収入・借金等金銭関係に関する情報収集
  • 異性関連・ギャンブル・人物風評に関する情報収集

信用調査依頼の注意点

信用調査の依頼方法について少しでも不明な点があるときは必ず専門家に相談し、信用調査の知識情報、依頼の必要性などを確認しておくことが重要です。また、信用調査には個人・法人等いくつかの種類がある為、目的に沿った信用調査を依頼する必要があります。必要な情報と不必要な情報はしっかりと見極めて依頼をすることで費用対効果の高い調査を行うことが出来ます。探偵法人調査士会では、納得の信用調査依頼をして頂くために、事前に十分なご説明とご依頼人の目的に沿った信用調査プランをご案内しております。

法人信用調査と、個人信用調査では調査方法が異なる為事前にご確認の上、ご依頼ください。

 

信用情報の取り扱いについて探偵法人調査士会

個人の信用情報は慎重な取り扱いが必要です。ご依頼人においては正当な目的によって信用調査依頼をするのは当然のことですが、信用調査によって判明した情報の取り扱いには十分ご注意ください。また探偵法人調査士会は、信用調査によって収集した情報類については厳重管理を徹底し、調査終了時にご報告した後破棄処分します。

 

信用調査依頼にかかる費用

信用調査の費用とは

信用調査を依頼するためには依頼料が必要となります。信用調査の依頼料の取り決めは、法人・個人それぞれの取得する情報の量や調査の難易度などによって異なりますが、基となる情報(今お持ちの情報)が多い場合は比較的低費用で依頼する事が可能です。対象となる法人・個人に関する事前情報が少ない、または全くないといった場合は、調査の手数が増えるため料金にも影響するとお考え下さい。また信用調査の種類によっては日数や時間によって費用を算出する場合や情報件数によって費用算出するなど違いが生じることもありますので事前にご確認下さい。

 

信用調査の費用事例

探偵法人調査士会でお受けする信用調査の料金事例の一部です。信用調査は依頼目的や日数などによって費用が異なりますので下記をご参考ください。

 

費用事例
  • 個人の基本的な信用調査(1週間)15万円+諸経費
  • 個人の資産確認・借金確認信用調査(30日間)40万円+諸経費
  • 法人の基本的な信用調査(15日間)40万円+諸経費
  • 法人与信確認信用調査(10日間)30万円+諸経費

 

料金プランの確認と見積り確認

信用調査を依頼する際には、必要とする信用情報を明確にし、目的と一致した信用調査プランの選択や見積りの確認が必要です。探偵法人調査士会では過去の信用調査事例をもとに多くの料金プランをご用意しておりますので、ご依頼人の目的に合ったプランをお選びいただくことができます。また予算に応じた料金見積りをご相談時に作成することも出来るため、事前にご確認いただき納得の上でご依頼いただくことが可能です。

 

信用調査にかかる費用を詳しく知りたいときは

信用調査を必要とする際、依頼にどのくらいの費用が掛かるのか、どのようなプランが適しているのか等、信用調査の内容や費用見積りなどをご希望される方は、探偵法人調査士会の信用調査相談窓口をご利用ください。信用調査の専門調査士があなたに合ったプランのご提案、かかる費用の見積り、希望要望に沿ったサポート内容について詳しくご説明します。もちろんご相談に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

信用調査依頼のステップ(依頼の流れ)

信用調査依頼の流れについて

 

※この動画に音声はありません。

 

 

信用調査の相談

1、信用調査の相談
信用調査専門家への相談
特定人物の信用情報や人物に関連する情報が必要なときは、信用調査が必要です。信用調査の依頼をお考えの際はまず専門家に、信用調査の目的や今お持ちの情報(対象人物)を詳しくお聞かせください。信用調査で得られる情報の種類や調査の期間、信用調査の利用方法などについて詳しくご案内します。

 

料金プランの確認

2、料金プランの確認
信用調査料金の見積り
信用調査は、目的別・対象者・対象企業によってプランが異なり、料金費用も様々です。目的に沿った信用調査の料金プランをお選びいただくか、予算・目的に応じたプランを作成し料金見積りをご確認していただくことが可能です。

 

依頼申し込み

3、依頼申し込み
信用調査の委任契約
信用調査を依頼する際は、下記の書面をご確認の上お申し込みください。いずれも依頼に際して重要な書面となりますので必ずご理解、ご了承のもと署名頂く必要があります。
  • 重要事項説明書
  • 調査委任契約書
  • 調査目的確認書
  • その他、調査項目別の説明書

 

情報整理と準備

4、情報整理と準備
基情報確認と企画
信用調査は事前にご依頼人からお預かりした情報を一つ一つ整理し、信用調査の企画をチーム内で行います。依頼目的に沿った情報を収集するためには多角的な調査方法を選定し的確な情報収集を行うための準備を怠りません。

 

信用調査開始

5、信用調査開始
信用調査専門チームが担当
信用調査は専門の調査チームによって様々な調査手法を駆使し情報が集められます。ご依頼人の目的となる情報を的確に収集することで、問題解決に導きます。また専門家による信用調査は通常では得られない情報や証拠も収集が可能です。

 

経過報告

6、経過報告
情報収集の途中経過報告
信用調査の経過情報(情報収集状況)については定期的にご依頼人にご報告します。信用調査が滞りなく進んでいる場合や情報収集が困難な状況である場合も、ご依頼人に状況を説明し調査の方向性や情報取得方法について判断していただくこともあります。

 

結果報告

7、結果報告
信用調査の報告書提出
信用調査による情報収集が終了した後は、結果報告書を作成します。報告書作成には3日~1週間程度を要しますが、重要な情報や証拠については、信用調査終了時にリアルタイムでご依頼人にご報告することも可能です。

 

解決サポート

8、解決サポート
結果判明後の対策サポート
信用調査による結果を基に問題を解決するにあたり、その対処・対策について専門家がサポートする事が可能です。専門家が解決までの道筋を立てるため自分では解決困難な事案でも円滑に進めることが可能です。

 

契約書類について探偵業法指定の書面

探偵業における依頼お申込み書類(契約書類)は探偵業法に定められた事項に沿って作成された書式書面である必要があります。重要事項説明書をはじめ、調査委任契約書及び調査利用目的書などが準備されていない探偵業者には依頼しないようご注意ください。また先の書面が発行されないまま依頼をしてしまったときは管轄の公安員会(警察署)へご相談ください。

 

信用調査で判明する事柄

法人信用調査で得るべき情報

法人信用調査では、取引によって回収不能になる債権が発生しないために、取引前のリスク軽減を目的とした信用調査となります。信用調査で得た情報は今後、相手の不払いが生じた際の仮差押えや仮処分に役立つ情報にもなります。

 

経済的信頼性 経済的信頼性は、相手会社の支払い能力を確認する必要があります。事業の資金繰り状況の確認や会社が持つ資産の有無などを確認することで事前の判断が可能になります。
意思確認 支払いに対する意思確認は、取引そのものが最初から支払う意思のない(計画的)詐欺的事案であるかどうかを判断することができます。
事業実体 取引先会社が実際に存在し事業を行っているかどうか、架空の会社やペーパー会社ではないかの確認をすることができます。また代表者や従業員に関する実体調査も可能です。

 

個人信用調査で得るべき情報

個人信用調査では、法人同様に金銭の貸し借りや取引によって返済不能になる債権が発生しないために、取引前のリスク軽減を目的とした信用調査となります。また信用調査でバックグランドチェックを行うことで相手の関係者に関する情報等も収集可能になるため、保証人などの信用性確認に役立ちます。

 

経済的信頼性 個人の経済的信頼性確認は法人同様、支払い能力を確認することにあります。相手の生活レベルの確認や資産状況、不動産等の財産の有無などを確認することが可能です。
人物性(人物実体) 個人を対象とした信用調査では、相手人物の実体・人間性(性格等)の確認をすることで信用判断の材料とすることが多いと言えます。相手が周囲からどのように見られているか、金銭面でのトラブル事例の有無など風評や評判情報をもとに判断するこが可能です。
バックグランド 個人のバックグランドチェックでは、本人に以外の周囲の関係者の信用度を確認することができます。多くの場合は家族(親)の信用度を確認することで不払いや契約不履行を避けることが可能になります。

 

自分の信用情報を確認するCREDIT INFORMATION CENTER CORP

住宅購入・物品購入の際にローンやクレジット審査が通らないという場合は、自分で自分の信用情報を確認することができます。日本国内における自分の信用情報は、(株)シー・アイ・シー(日本信用情報センター・全国信販協会の信用情報機関を統一し設立)に申し出ることで情報を得ることが可能です。

 

信用調査の専門家によるアドバイス

信用調査会社の利用法

相手の信用情報を入手する方法として、信用調査会社を利用するという手段があります。ただし信用調査会社が提供する情報は主に直接聞き取りによる情報であることが多いため、鵜呑みしてしまうのではなく、ひとつの情報として参考程度に考えておくべきだといえます。

 

探偵による信用調査

探偵による信用調査は、信用調査会社のデータ収集とは異なり、実体確認や風評収集、ターゲットを絞った情報収集だといえます。データ情報だけでは見ることが出来ない、聞くことが出来ない生の情報を収集することが出来るため信用調査会社と並行して利用することをお勧めします。また、探偵の信用調査では会社以外の対象(代表者や従業員)に関する情報収集も可能であるため、事案によっては探偵の信用調査は有効な手段だといえます。

 

事後の信用調査でも間に合う

信用調査は本来、取引前に与信・予備として行う調査ではありますが、実際は事が起きてしまった(トラブルが発生した)後に依頼されることの方が多いといえます。しかし、事が起きてしまった後でも探偵による信用調査であれば、解決に必要な情報を収集出来るため、有効な手段として利用することをお勧めします。また収集するべき情報の種類や解決方法等についてもサポートしてもらえることもあるので、事後であっても諦めずに信用調査をご利用ください。

 

探偵法人調査士会の信用調査

探偵法人調査士会がご提供する信用調査は法人向け・個人向けと様々なプランをご用意しております。信用調査の専門家が対応し、各々が抱える問題の解決に向けた情報収集をご提案しておりますので、取引前の与信・予備信用調査・個人信用調査、事後の解決信用調査が必要な場合は相談室までお問い合わせください。

 

探偵法人調査士会の信用調査ではご依頼人の希望・要望に沿う信用情報の提供を心がけております

 

信用調査の種類と必要性

背景調査

個人や企業の経歴や信用状況を調査します。取引相手やビジネスパートナーの信頼性を確認するために必要です。

 

信用評価

個人や企業の信用度や信頼性を評価します。信用情報や過去の取引履歴などを分析し、信用スコアを算出することがあります。

 

詐欺調査

詐欺行為や不正行為の疑いがある場合、詐欺者の身元や経歴を調査します。詐欺行為の防止や法的措置のために必要です。

 

債務者の調査

借金を返済しない債務者の身元や財産を調査します。債権回収や法的手続きのために必要です。

 

経済的な背景調査

個人や企業の経済的な状況や財務状況を調査します。投資や契約の前に信頼性を確認するために必要です。

 

司法記録の調査

個人や企業の司法記録を調査し、過去の訴訟や犯罪歴を確認します。法的トラブルのリスクを把握するために必要です。

 

パートナーの信頼性調査

結パートナーシップや結婚前に、相手の信用性や経歴を調査します。将来のリスクを最小限に抑えるために必要です。

 

投資評価

投資案件やビジネスプロジェクトに対して、信用調査を行います。リスク評価と収益性の確保のために必要です。

 

警備員のバックグラウンドチェック

警備業務を担当する人物の背景や信頼性を調査します。セキュリティの確保と企業の信頼性のために必要です。

 

探偵利用のメリットとデメリット

探偵利用のメリット

 

 

専門的な技術と知識 探偵は、調査に関する専門知識や技術を持っています。そのため、信用調査においても経験に基づき必要な情報を収集し信用問題を解決できます。
高い精度 探偵は、調査において高い精度を求められます。そのため、信用調査においても収集が難しい情報も、正確な内容を収集することができます。証拠としても有効な情報が集められるでしょう。
機密性が保たれる 探偵は、調査に関する機密を厳守することが求められます。そのため、信用調査においても情報漏洩のリスクが低く、機密性が保たれます。
リスクの回避 契約を結ぶ相手の情報を目的に合わせて収集出来るため、無駄なく相手について調べられることで不安要素を解消し、これから起こりうる問題を回避することが出来ます。

 

探偵利用のデメリット

 

 

費用 探偵に調査を依頼する場合、費用がかかります。依頼の内容によって異なりますが、難易度が高い調査や期間が長引く依頼では、費用もそれに比例して高くなる可能性があります。
情報の取り扱いの注意 信用調査によって判明した情報の取り扱いには十分に注意しなくてはなりません。情報を漏らしてしまった場合は、依頼者が罪に問われてしまう可能性があるためです。
精神的な負担 信用調査で得た結果により、衝撃的な事実を知ることもあります。信頼していた相手に裏切られていたという結果の場合に大きなストレスを感じる可能性があります。
目的の明確化が必要 信用調査をするにあたって目的の明確化が必要です。調べたいことがないまま調査をしてしまうと問題解決のために必要な情報が得られずに無駄な調査に費用をかけてしまう事になってしまいます。

 

信用調査一覧

探偵が実態調査で集めることができる情報の種類

実態調査はどのようなトラブルや問題が起きてようとも解決策を考える前に、必ず必要な調査になります。実態が分からない事にはどのような問題を抱えていてどのような解決をしていくべきなのか判断が出来なく‥詳しく見る

信用調査で得られる情報と活用方法

信用調査は、個人や企業との関わりや取引において信頼性や安全性を確保するために不可欠です。この記事では、探偵による信用調査によって得られる情報とその活用方法について詳しく解説します。「何か隠して‥詳しく見る

探偵が行う信用調査の方法とは

「出会ったばかりの相手が信用できる人なのか調べたい」「不審な相手を信用するための根拠を得たい」という方に向けた、信用調査のご案内です。相手が信用できる人物なのかは、自分の目では確かめきれないこともあり‥詳しく見る

信用調査を依頼する際の注意点とは?

「お金を貸す人が信用できる人なのか不安」「契約を交わす予定がある人がどんな人か知りたい」という方に向けた、信用調査のご案内です。様々な契約や約束を交わすときに信用できる相手なのか確かめるために情報収集‥詳しく見る

探偵に依頼する前に知っておきたい信用調査の重要性

契約をするときや約束をするときに信頼できるか確認したいのに、どうしたら良いか分からない。相手が信頼できるのか知りたいという方は探偵の信用調査が利用できます。探偵に依頼する前には、信用調査の内容を知り、‥詳しく見る

もっとみる

信用調査体験談

彼女にお金を貸してと言われたらどうすればいい?|大阪府20代男性の信用調査体験談

彼女に「お金を貸してほしい」と言われたら、悩んでしまうという方がほとんどでしょう。どんなに信用していても、大切な彼女でも、お金の貸し借りとなると今までの関係が変わってしまう可能性もあります。金‥詳しく見る

彼氏は結婚する気があるのか知りたい!|愛媛県30代女性の信用調査体験談

「彼氏は本当に結婚する気がある?」という疑問や不安を抱えている女性は多いのではないでしょうか?一生を大きく左右するような結婚という問題は、直接聞きづらく一人で抱えてしまう問題かもしれません。彼‥詳しく見る

占い師には本当に霊能力がある?|山口県40代女性の信用調査体験談

「占い」は、長い歴史があり中には本当に霊能力があり、人を導いてくれるようなものもあります。自分にはない大きな力を信じて、人生をより良いものにする為には良いものかもしれません。しかし中には、悪徳‥詳しく見る

親友に150万円貸してほしいと頼まれた…|石川県20代女性の信用調査体験談

仲がいい友達にお金を貸してほしいと言われたらどうしますか?友達だし、といって貸してももしかしたら返してもらえないのではないか、返してほしいなと思うタイミングでも言い出しづらいな、忘れ去られてし‥詳しく見る

取引相手の過去の実績を調べる|信用調査を依頼した岐阜県40代男性体験談

新規取引先の過去の営業実績や、会社の信用度を知りたいと思った経験はないでしょうか。取引前の事前調査や、後手のトラブル解決の為の調査は、大変重要になってきます。「得たい情報・信用情報」な‥詳しく見る

もっとみる

信用調査事例

「推し活」といって身の丈以上にお金を使っている夫の経済状況を知りたい|福島県からの調査相談事例

「推し活」という言葉をご存知ですか?自分が一番推薦したい(推したい)相手やキャラクターを、金銭面含めて応援する活動全般を指す言葉です。アイドルから始まり、最近はアニメや漫画のキャラクターといった二次元‥詳しく見る

娘をスカウトした芸能事務所の話が怪しい|松戸市の探偵の信用調査

最近ではオーディションからデビューまでを放送し視聴者にも夢を与える番組が流行っています。そのような番組をみたりユーチューバーに憧れ芸能人になることを夢見る若者が増えています。そんな若者の純粋な心に付け‥詳しく見る

婚約者に高額なお金を貸してと言われたら|群馬県の探偵の信用調査 - 信用調査

金銭の貸し借り・・・。これはどんな関係性であっても慎重になる必要があります。今回は婚約中の彼に、「起業に必要な費用を一部貸してほしい」と言われた女性からの相談です。その‥詳しく見る

支払いが滞納している取引先会社の信用調査|小売、卸売業者向けの法人調査

支払いが滞納しているので相手の会社を調べて欲しい、という相談は少なくありません。相手に調査していることを悟られてしまうと、逃げられてしまう可能性もあ理ます。そんな時は専門家に相談をし、早期解決‥詳しく見る

女性経験が少ないので、騙されていないか調べたい|栃木県の探偵の信用調査

交際相手や、これからお付き合いを考えている相手に対して、どうしてもぬぐい切れない不信感があるという時どうしますか?基本的には相手と話し合いをしたり、周りの人に話を聞くことが多いと思いま‥詳しく見る

もっとみる

信用調査の専門家が24時間対応しております

探偵法人調査士会では、信用調査に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。悩みごとはひとりで抱え込まずに必ず専門家にご相談ください。きっと解決方法が見つかるはずです。信用調査の利用法や信用調査で収集した各種情報の扱い方などについても詳しくご案内しております。

信用調査相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶ信用調査プラン

信用調査プラン1

個人の信用調査プラン
個人に向けた基本的な信用情報の収集
依頼料
税別15万円

信用調査プラン2

法人の信用調査プラン
法人(企業)に向けた基本的な信用情報の収集
依頼料
税別40万円

信用調査プラン3

与信調査プラン
取引前の経済的信用の確認調査
依頼料
税別30万円

おすすめの信用調査プラン

おすすめ信用調査プラン1

借金確認信用調査プラン
個人の借財・抵当権・借入金等の調査
依頼料
税別25万円

おすすめ信用調査プラン2

資産確認信用調査プラン
個人の資産状況(金融・不動産)の調査
依頼料
税別40万円

おすすめ信用調査プラン3

人物性格信用調査プラン
対象人物に対する周囲の信用度確認
依頼料用
税別15万円

お知らせSHINYOCHOSA-NEWS

2024-04-16

個人事業主に対する信用調査は必要?|探偵法人調査士会ニュース

近年では、個人事業主の人口がかなり多くなっていて「増えすぎ」と言われるほどになっています。このような背景から、法人企業が個人事業主と取引したり個人事業主同士がビジネスをする機会も増えてきている‥詳しく見る

2023-12-10

令和5年度年末年始の営業についてのご案内|探偵法人調査士会のお知らせ

年末年始の営業についてお知らせです。探偵法人調査士会は年末年始もご相談を受け付けています。連休は調査依頼が混み合う傾向にあります。年末年始の調査依頼をお考えの方は、探偵の人数確‥詳しく見る

2023-09-12

2023年9月の営業についてのご案内|探偵法人調査士会のお知らせ

2023年9月の営業についてお知らせです。9/18(月)は、敬老の日となり仕事や学校は3連休という方も多いのではないでしょうか。しかし、探偵法人調査士会は祝日でも24時間ご相談‥詳しく見る

2023-07-30

2023年8月の営業についてのご案内|探偵法人調査士会のお知らせ

2023年8月の営業についてお知らせです。8/11(金)は、山の日となり世間的には、お盆休みも含め大型連休を取られる方もいると思います。しかし、探偵法人調査士会は祝日もご相談を‥詳しく見る

2023-07-10

7月17日(月)祝日の営業についてのご案内|探偵法人調査士会のお知らせ

2023年7月17日(月)祝日の営業についてお知らせです。7/17(月)は、海の日となり3連休になりますが、探偵法人調査士会は祝日もご相談を受け付けています。祝日の調査依頼をお‥詳しく見る

もっとみる

 

お問い合わせCONTACT

お電話での信用調査相談

0120-77-3372

信用調査に関する様々なご相談に調査士がお応えします。

メール信用調査相談(24時間無料お見積り)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

信用調査の対象者

※対象者に種別をお選びください

信用調査の種類

※信用調査の種類をお選びください

知りたい事柄について必須

※できる限り詳しくお聞かせください(収集したい情報を具体的に)

必ずご記入ください

対象の情報

※相手についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

サポートの有無

※希望するサポートがあればお選びください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会のご案内に関する詳細Company overview

信用調査の知識情報ページは、探偵法人調査士会の信用調査専門家によって作成されたページです。弁護士監修のもと信用問題の解決、信用調査の依頼、費用等に関する知識情報を記載しております。会社情報等は下記をご覧ください。調査士会の詳細案内は下記のページに記載しております。

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております