弁護士連携調査

01

弁護士も探偵も
はじめて利用する方

今までに弁護士も探偵も利用したことがないという方に向けた弁護士と探偵の利用法

02

弁護士と探偵どちらに
依頼するべきかお悩みの方

自分が抱えている問題を解決するためには弁護士と探偵とどちらに依頼するべきか弁護士と探偵の違いについて

03

効率よく有利に
問題解決したい方

今抱えている問題を効率よく自分有利に解決したいとお考えの方は弁護士主導の探偵調査

04

弁護士と探偵の
役割について

弁護士の役割と探偵の役割を詳しく知りたい方へ弁護士・探偵の知識情報

はじめて弁護士・探偵を利用される方へFOR BEGINNER

 

 

弁護士連携調査とは

弁護士と探偵を同時利用

今起きている問題(トラブル)を法的措置によって解決しようと考えた場合、まず初めに情報収集(被害証拠や相手の情報等)を行う必要があります。手順としては探偵に証拠収集や情報収集調査を依頼し、その結果を弁護士事務所に持っていき依頼をするのが通常です。しかし、弁護士によって欲しい情報が異なることもあり、探偵に依頼して得た情報が役に立たなかったり、情報が足りない、余計な情報が多いなどということもあり得ます。そこで弁護士と探偵を同時に利用することで無駄のない円滑な問題解決を行うことができるサービスが「弁護士連携調査」です。

弁護士連携調査のメリット

弁護士が必要とする情報を探偵が収集

弁護士は依頼人の代理人として問題を解決してくれます

トラブルや揉め事を解決する為に必要な専門家といえば「弁護士」です。弁護士は依頼人の代理人として問題を解決してくれます。その際に依頼人が準備するものとして「情報」「証拠」を求められますが、この情報や証拠を自分で準備できない場合、探偵に依頼することになります。弁護士依頼と探偵依頼を同時に行うことで、自分の代理人である弁護士が必要とする情報や証拠が何であるか的確に知ることができ、その情報類を探偵が収集することで無駄なく円滑に事を進めることが可能になります。

費用対効果の高い依頼が可能

弁護士が欲しい情報を探偵調査士が的確に収集する

弁護士と探偵に同時に依頼ができる「弁護士連携調査」を利用することで不必要な情報収集が無くなるため探偵にかかる費用を削減でき同時に弁護士が依頼人の要望に応えるために有利な情報収集を探偵に指示できることから問題解決全体の費用対効果が高くなるといえます。また弁護士が欲しい情報を探偵調査士が的確に収集することで訴訟(裁判)が有利に進み、ご依頼人にとって納得の行く結果を得ることにも繋がります。弁護士連携調査のご利用をお考えの方は専門のコンサルタントまでご相談ください。

弁護士連携調査のご案内

弁護士連携調査のご案内

弁護士連携調査のご案内|目次

弁護士連携調査の依頼方法

コンサルタントに相談

弁護士連携調査の依頼をお考えの際は、まずはじめに専門のコンサルタントへご相談下さい。今抱えている問題(トラブル等)に対し弁護士や探偵が本当に必要であるかどうか、必要である場合どのような利用法が適しているかなど詳しくご案内します。

 

ご相談事例
  • 今抱えている問題を何処に相談すれば良いか分からず困っている
  • 探偵に依頼しようと思うが費用面が不安で躊躇している
  • 弁護士に依頼するにも信頼できる弁護士を知らない
  • 問題を解決するために最終的にどの程度費用がかかるか分からず困っている

※弁護士や探偵をはじめて利用する方にとっては不安なことが多々あるかと思います。弁護士や探偵に直接、相談する前にコンサルタントに弁護士・探偵の利用法やそれぞれの役割、費用面に関する知識等を確認することをお勧めします。

 

依頼に必要なもの

 

弁護士連携調査依頼に必要なもの
  1. 今起きている問題(トラブル)の内容・経緯が分かる資料等
  2. 相手(トラブル相手)に関する情報等
  3. 依頼にかかる費用(弁護士連携調査プランの料金に準ずる)
  4. 印鑑(委任契約に必要)

 

内容によって弁護士・探偵を選定

弁護士連携調査は、依頼人が抱えている問題(トラブル)の内容や被害状況、相手の情報量などによって適切な探偵調査士、弁護士をコンサルタントが選定します。探偵調査士や弁護士にも事案によって得意不得意があるため、ご依頼人が納得の行く結果を得ることができるよう最善の解決策を策定して実行すると共に事案に適した専門家を準備します。

 

コンサルタントが解決までサポート

弁護士連携調査は、ご依頼人の意向や希望に沿ってコンサルタントが最善策をご提案することで納得の結果を得て頂くことができます。また、コンサルタントは解決策を提案し適切な専門家を準備するだけでなく、解決に必要な知識や情報を提供するほか問題解決後の対処対策方法についてもサポートしておりますので安心してご利用頂けます。

専任コンサルタントはご依頼人の抱える問題が解決するまでサポートします

 

弁護士から探偵へ依頼弁護士と探偵の関係

弁護士が一般依頼者から受任する民事事案の中には、離婚問題のように不貞行為の「証拠」が必要な場合があります。訴えを起こす際に相手側が不貞の事実を認めている場合などは、 特に証拠類を必要としなくても解決する事案もありますが、相手が不貞を認めない場合、あらかじめ「証拠」を収集する必要があるため弁護士が探偵を利用する事も多々あります。

 

弁護士連携調査依頼にかかる費用

コンサルタントが費用のご案内

弁護士連携調査の費用は、探偵調査にかかる費用と弁護士依頼にかかる費用を予め想定したうえで総額料金のご案内をコンサルタントが行います。弁護士が解決に必要な情報を指定することで探偵調査費用が設定されるため、事前相談の時点では想定の費用案内となります。

 

コンサルタントによる費用案内

  • 事案ごとの弁護士費用相場と内訳のご案内
  • 事案ごとの探偵調査費用相場と内訳のご案内
  • 過去の料金費用の事例とプランのご案内

 

弁護士連携調査の費用目安

弁護士連携調査の費用は各事案によって異なるため過去の費用事例を参考にすることである程度の依頼料を見出すことができます。下記は探偵法人調査士会で実際にお受けした弁護士連携調査依頼の過去事例です。これから行方調査の依頼をされる方はご参考ください。

 

費用の目安
  • 浮気問題(浮気慰謝料事案):総費用40万円~80万円
  • 金銭騙され問題(返金請求事案):総費用30万円~60万円
  • 嫌がらせ問題(損害賠償事案):総費用30万円~60万円
  • その他訴訟事案(証拠収集・慰謝料):総費用50万円~120万円

 

料金プランの確認と見積り確認

弁護士連携調査依頼の際は依頼料金プランの選択や見積りの確認が必要です。探偵法人調査士会では過去の弁護士連携調査の事例から多くの料金プランをご用意しておりますので、自分に合ったプランをお選びいただくことができます。また予算に応じた料金見積りをご相談時に作成することも出来るため、事前にご確認いただき納得の上でご依頼いただくことが可能です。

弁護士連携調査にかかる費用を詳しく知りたいときは

弁護士連携調査の依頼にどのくらいの費用が掛かるのか、どのようなプランが適しているのか等、弁護士連携調査の内容や見積りなどを確認したい方は、探偵法人調査士会の弁護士連携調査相談窓口をご利用ください。コンサルタントがあなたに合ったプランのご提案、かかる費用の見積り、希望要望に沿ったサポート内容について詳しくご説明します。もちろんご相談に費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせください。

料金費用相談
0120-77-3372

 

弁護士連携関連用語弁護士連携知識

  • 慰謝料請求
    慰謝料とは、被害者が受けた精神的苦痛に対して支払われるお金のことです。すこし難しい表現ですが、「精神的苦痛を慰謝するための損害賠償である」ともいえます。
  • 賠償金請求
    被害者の損害に対して、加害者が支払わなければならない金額のことです。(肉体的被害・物的被害・精神的被害)のすべてに当てはまります。希望額を受け取れるとは限りませんが、情報や証拠を多く集める事で、有利に問題解決を進める事が可能です。
  • 民事訴訟
    私人間の生活関係に関する紛争につき、私法を適用して解決するための訴訟手続。具体的には財産に関する紛争や身分関係に関する紛争などを対象とするが、そのうち、家族関係(離婚、認知、親子関係の存否など)に関する紛争を解決する訴訟類型については、人事訴訟と呼称する場合がある。
  • 刑事訴訟
    特定の人の犯罪を認定し、これに対し刑罰を科すべきか否かを確定させるための訴訟手続。国家と私人との間の問題であるため、私人を手続に関与させない形態も考えられるが、近代では人権尊重の観点から、訴追機関と審判機関を分離するとともに訴追機関と被告人とを当事者として対立させる訴訟構造が採用されている。
  • 内容証明
    内容証明は、郵便物の差出日付・差出人・宛先・文書の内容を、国の特殊会社である日本郵便株式会社(日本郵便)が謄本により証明する制度である。つまり、「この手紙をいつ、誰に、この内容であなたが出しました」ということを、証明するものである。

 

弁護士連携調査のステップ

弁護士連携調査の流れ

コンサルタントに相談

コンサルタントに相談
解決手順・連携調査の説明
弁護士連携調査を利用するにあたり、今抱えている問題(トラブル)の解決手順や弁護士・探偵の必要性などを詳しくご説明します。ご依頼人に納得の解決をしてい頂くための最善策をご提案し、弁護士や探偵の選定基準などについてご案内します。

 

サポート費用の確認

サポート費用の確認
問題解決に必要な費用見積り
最善な解決策に沿って必要な弁護士や探偵の依頼料を踏まえた総額の費用を推定し見積りします。また過去事例をもとに作成したプランを選択する事可能ですので予算に応じた依頼も可能です。

 

依頼申し込み

依頼申し込み
弁護士連携調査の契約
弁護士連携調査のお申込みは、コンサル契約と共に弁護士依頼・探偵調査依頼を行う必要があります。それぞれ専用の書面にご署名頂いたい後にサポートを開始します。
  • 解決サポートコンサル契約書への署名捺印
  • 弁護士委任契約書の作成
  • 探偵調査委任契約書・重要事項・誓約書等の作成
  • その他、コンサルに関する確認書類等

 

解決手順の取り決め

情報収集の開始
弁護士指定の情報・証拠収集
ご依頼後は、専任の弁護士が必要とする情報類を探偵調査士が収集していきます。収集した情報類はご依頼人を通じ弁護士に提出して頂きます。

 

問題解決

問題解決
弁護士による問題解決
収集した情報や証拠を弁護士に提出していただいた後は代理人である弁護士が問題を解決します。和解交渉や訴訟準備・訴訟代理等、弁護士による解決が望めます。

 

解決後の対策

解決後の対策
コンサルタントによるケア
弁護士による対処対策が終わった後は、コンサルタントがその後の対策についてご案内します。再び問題が起きないための対策や再度問題が生じたときの対処策などもコンサルタントがご案内します。

 

コンサルタントが解決手順に沿ってサポートしてくれるから安心

 

サポート契約について指定の書面

サポート依頼の申し込みには指定のコンサル契約書が必要です。また探偵調査・弁護士委任をそれぞれ行う場合は、各指定書面による契約が必要となります。契約内容は事案によってサービス内容が異なるため契約前に必ず依頼する目的やサービスの選択、料金の確認は行うようにしてください。

 

弁護士連携調査が適した事案

弁護士連携調査を利用するべき事案

今抱えている問題を解決する為に、情報収集・証拠収集が必要で、尚且つ弁護士を利用して法的解決をしたいという場合は、自分で弁護士・探偵をそれぞれ探し依頼するよりもコンサルタントを利用して専門家を準備してもらう方が時間も短縮でき、費用対効果も高い依頼ができます。以下は弁護士連携調査を利用することをお勧めする事案です。

 

浮気慰謝料 浮気問題の解決法のひとつとして「離婚して慰謝料請求」があります。配偶者の不貞行為(浮気)を証拠によって証明することができれば配偶者・浮気相手に対し慰謝料請求が可能になります。また離婚自体も優位に進めることができるでしょう。そのためには探偵に証拠を収集してもらい、その証拠を弁護士に渡し慰謝料請求または離婚訴訟に臨む必要があります。
騙され被害 投資や出資による騙され被害、お金の貸し借りよるトラブル、異性間の金銭トラブルは非常に多い事案です。泣き寝入りしてしまっている方も少なくありませんが、多くの場合は情報が無いが故に解決を諦めてしまっています。相手の情報収集・証拠の収集・弁護士の介入によって解決できる可能性が充分にありますので諦めずに専門家にご相談ください。
嫌がらせ問題 人間関係の悪化による嫌がらせ問題やストーカー被害なども解決には証拠が必要となります。被害証拠と相手の情報を収集することができれば弁護士に依頼し解決することも不可能ではありません。被害を受けているにも関わらず問題放置したり、我慢をせずに専門家に相談し自分に合った解決方法を探してみるべきです。

 

弁護士の紹介について探偵法人調査士会ネットワーク

探偵法人調査士会では、弁護士を必要とされる方々に対し弁護士連携調査をご案内するほか、信頼のできる弁護士をご紹介することも可能です。調査を必要としない事案である場合は弁護士紹介もご利用いただけます。ご紹介に費用はかかりません。

 

コンサルタントからアドバイス

自分で解決することが困難だと感じたら

今現在、起きている問題(トラブル)に対して自分では解決が困難だと感じたら無理をせずに専門家に相談することをお勧めします。自分で解決を試みることも大切ですが手順や対処法を間違えてしまうと事態が今よりも悪化してしまう恐れもあるため、知識や経験が豊富な専門家に解決を委ねる方が無難だと言えるでしょう。当コンサルタントは適切な解決手順をご提案すると同時に解決に必要となる専門家(弁護士・探偵)を準備することが可能であるためお困りの方はまずコンサルタントへご相談ください。

 

弁護士相談に踏み切れない方

今抱えている問題を解決する為に弁護士が必要だとお考えの方でも、実際に弁護士を探すとなると簡単ではありません。弁護士であれば誰でも良いという訳ではありませんので慎重に選ぶ必要があります。また弁護士にも事案によって得手不得手があるため、自分が抱えている問題(トラブル)に適した弁護士に依頼することが重要であるため、弁護士探しでお困りの方や弁護士に相談することに躊躇されている方は、当コンサルタントにご相談ください。適切な弁護士をご紹介することも可能です。

 

はじめて弁護士・探偵を利用される方

はじめて弁護士や探偵を利用する方は、どこに相談するべきか、どこに依頼をするべきか、また依頼の順番等分からないことだらけかと思います。当コンサルタントはご依頼人の抱える問題(トラブル)を解決する為に弁護士や探偵が本当に必要であるかどうかを判断し、必要である場合はその事案に適した専門家を準備します。また問題(トラブル)の解決手順や手法についても最初の段階で詳しくご説明しますので、はじめて弁護士・探偵を利用される方はまず初めにコンサルタントにお問い合わせください。

 

信頼のできる専門家に依頼したい方

周囲に知り合いの弁護士や探偵がいる方は、いざというときに心強いですが、弁護士や探偵の知り合いがいない、信頼のできる専門家を紹介してほしいという方は当コンサルタントへ相談ください。今抱えている問題(トラブル)に適した弁護士や探偵を準備するほか、弁護士・探偵への依頼方法や手順、問題解決にかかる費用などについても随時お応えしております。またコンサルタントはご依頼人の抱える問題(トラブル)が解決するまでサポートしますので安心して問題解決に取り組めます。

 

※この動画に音声はありません。

 

 

弁護士連携調査に関連する調査

ハラスメント解決の為の弁護士連携調査

ハラスメント被害を受けていて、法的に解決したいという方の為の、ハラスメント解決の為の弁護士連携調査です。様々なハラスメントによって精神的・肉体的ストレスを感じている方は、1日でも早い問題解決のための行‥詳しく見る

刑事訴訟のための弁護士連携サポート

「証拠を集めて被害届を出したい」「ストーカーを警察対応してほしい」という方に向けた、刑事訴訟のための弁護士連携サポートのご案内です。被害を受けていても、中にはすぐに警察が動いてくれない事件もあります。‥詳しく見る

民事訴訟のための弁護士連携サポート

「民事訴訟を起こしたいがサポートしてほしい」「相手の住所情報が必要」という方に向けた、民事訴訟のための弁護士連携サポートのご案内です。民事トラブルの解決は警察介入が出来ない為、解決方法が分からず泣き寝‥詳しく見る

相続に関する弁護士連携調査

「相続に関して自分では解決できない」「相続人の居場所が分からない」という方に向けた、相続に関する弁護士連携調査のご案内です。相続には様々なトラブルが付きものですが、中には探偵による調査が必要な事案もあ‥詳しく見る

成年後見人をたてる際の弁護士連携調査

「親に成年後見人を利用させたい」「後見人に相応しい人を選びたい」という方に向けた、成年後見人をたてる際の弁護士連携調査のご案内です。成年後見人は近年出来た制度であるため、詳しい専門家と共に取り決めを行‥詳しく見る

もっとみる

弁護士連携調査の体験談

元カレと話がしたい|山梨県20代女性の所在調査体験談

結婚を前提に真剣な交際をしているカップルは少なくないと思います。お互いが向き合っているからこそ、喧嘩もしますし別れる事も出てくると思います。価値観のズレが出てきてしまった、この人との将来が見えなくなっ‥詳しく見る

自分に有利に離婚したい|弁護士連携調査を依頼した愛知県30代女性の体験談

今抱えている問題を解決するにあたって、探偵も弁護士も利用が初めて、効率よく有利に問題解決をしたいという方に向けた、弁護士連携調査サービスを行っています。法律の専門家の利用がはじめてで何‥詳しく見る

もっとみる

弁護士連携調査事例

給与未払いのまま逃げている相手|埼玉県の探偵の弁護士連携調査

「給与が未払いのまま滞納されている」「連絡が取れなくなった」というご相談を多く頂いております。給与未払は許されない事ですが、個人間の取引や契約書のない状態での取引では、このようなトラブルが多く‥詳しく見る

近隣住民からの嫌がらせに損害賠償請求したい|秋田県の探偵の弁護士連携調査

弁護士連携調査とは、あなたが今抱えている問題に対して弁護士のサポートが必要な際に、探偵調査と連携して問題解決を行っていくサポートサービスです。探偵と弁護士が連携する事により、問題解決が‥詳しく見る

子供のいじめで骨折!慰謝料請求したい|長崎県の探偵の弁護士連携調査

子供のいじめは、今や「暴力・窃盗・恐喝・強姦」など、犯罪と言った方が表現が正しいような悪質なものが増えてきています。子供同士のいじめで犯罪や大きなけが、最悪の場合被害者の子供の自殺が起‥詳しく見る

浮気で慰謝料を請求したい|滋賀県の探偵の弁護士連携調査

探偵・弁護士を利用するのが初めての方、どちらに依頼したら良いか分からない方の為に、弁護士連携調査を行っています。探偵調査を行った後に法的措置を取りたい、慰謝料請求したい、トラブル相手に‥詳しく見る

もっとみる

弁護士連携調査のご相談は24時間対応しております

探偵法人調査士会では、弁護士連携調査に関する様々なご質問・ご希望・ご要望に対しお応えしています。今抱えている問題を解決する為に弁護士連携調査をご検討されている方はコンサルタントにご相談ください。弁護士連携調査の利用法や費用、サポートの内容や解決手順などについても詳しくご案内しております。

サポート相談
0120-77-3372

多くの方が選ぶ弁護士連携調査プラン

慰謝料請求プラン

慰謝料請求プラン
慰謝料請求の為の調査とコンサルティングサポート
基本料金
50万円+諸経費

証拠収集プラン

証拠収集プラン
問題解決の為の証拠収集と解決サポート
着手金
30万円

解決サポートプラン

解決サポートプラン
問題解決に必要な調査、サポート、専門家準備
着手金
80万円

弁護士による法律相談窓口

弁護士会

弁護士会
各都道府県の弁護士会
民事トラブル全般
法律相談・民事事件対応

市役所・区役所

市役所・区役所(最寄り)
市役所内・市民ホール等
弁護士法律相談
無料にて平日日中であれば可

家庭裁判所

家庭裁判所
各都道府県の家庭裁判所
家事手続案内
家事全般の法律相談

お問い合わせCONTACT

電話相談

0120-77-3372

弁護士連携調査に関する様々なご相談にコンサルタントがお応えします。

メール相談(24時間無料)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください。
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください。
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください。

お名前必須

※ご不安な方は偽名でもかまいません

必ずご記入ください

お住まい地域

※お住まいの地域を選択してください

必ずご記入ください

ご連絡先

※携帯または固定電話の番号をご記入ください

必ずご記入ください

メールアドレス必須

※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください

必ずご記入ください

ご相談者の年代

※ご自身の年代をお選びください

性別

※性別をお選びください

相談内容必須

※できる限り詳しく(困りごとについて)

必ずご記入ください

相手の情報

※相手についてわかる範囲でお聞かせください

必ずご記入ください

依頼目的・希望・要望

※依頼の目的や希望要望があればお聞かせください

必ずご記入ください

希望予算

円くらい
必ずご記入ください

ご都合の良い時間帯

探偵法人調査士会は
全国に対応しておりますAREA

【北海道・東北地方】
北海道  青森  岩手  秋田  
宮城  山形  福島
【関東地方】
東京  千葉  埼玉  神奈川  
群馬  栃木  茨城
【北陸・甲信越地方】
新潟  長野  山梨  富山  
石川  福井
【東海地方】
静岡  愛知  岐阜  三重
【関西地方】
大阪  京都  奈良  滋賀  
兵庫  和歌山
【中国地方】
鳥取  島根  岡山  広島  山口
【四国地方】
香川  愛媛  徳島  高知
【九州地方】
福岡  長崎  佐賀  大分  熊本 
宮崎  鹿児島  沖縄
【本部事務局】
探偵法人調査士会

探偵法人調査士会は全国に対応しております